岡本屋「地獄蒸しプリン」は別府プリンブームの火付け役!

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

岡本屋「地獄蒸しプリン」は別府プリンブームの火付け役!

岡本屋「地獄蒸しプリン」は別府プリンブームの火付け役!

更新日:2018/07/15 18:25

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

別府のプリンと言えば明礬温泉 岡本屋の「地獄蒸しプリン」。温泉の恵みを受けて蒸し上がったこのプリンは、ほろ苦カラメルを掛けて絶品の味わい。

プリンの他にも明礬地獄見学や夜景の綺麗な日帰り温泉「山の湯」など、明礬温泉をたっぷり楽しむ情報をご紹介します。

別府の朝ごはん、ランチに「岡本屋売店」

別府の朝ごはん、ランチに「岡本屋売店」

写真:泉 よしか

地図を見る

別府のスイーツと言えば代表格は「プリン」。別府ではカフェだけでなく、ホテル、旅館、日帰り温泉などで、それぞれ趣向を凝らした個性的なプリンを食べることができるんです。甘い物好きにはたまりませんね。

そしてその火付け役となったのは、なんといっても岡本屋の「地獄蒸しプリン」。天然温泉の蒸気を利用した「地獄蒸しプリン」は、まさに別府に行ったら必食のスイーツなのです。

そんな「地獄蒸しプリン」が買えるのは、別府温泉郷でも高所にある明礬温泉の一角。老舗旅館「岡本屋」が経営する、「岡本屋売店」です。

別府の朝ごはん、ランチに「岡本屋売店」

写真:泉 よしか

地図を見る

テイクアウトもできますが、店内の席からの眺めがまた絶景。季候が良ければ看板犬のセントバーナード犬に会えることも!

別府の朝ごはん、ランチに「岡本屋売店」

写真:泉 よしか

地図を見る

メニューには「地獄蒸しプリン」の他にも、朝ごはんやランチに食べたい手打ち讃岐うどんやカレーなどご飯ものが。

写真は人気の「温玉かけご飯」と「地獄蒸したまごサンドイッチ」。サンドイッチはボリュームもたっぷり!

地獄蒸しで調理できるのは、明礬温泉など別府の温泉ならでは。こちらの岡本屋売店にも店頭に地獄蒸し釜があります。シンプルに地獄蒸しが味わえる「地獄蒸し塩たまご」の単品購入も可。ほんのり温泉らしい香りが漂うこのたまごは、黄身がほっくほく。

岡本屋売店は地獄蒸しプリンの元祖!

岡本屋売店は地獄蒸しプリンの元祖!

写真:泉 よしか

地図を見る

でも「岡本屋売店」に来たら「地獄蒸しプリン」はハズせません。

一口食べると口の中に広がる濃厚な味わい。甘すぎず、たっぷり掛けられたカラメルのほろ苦さがプリン本体の美味しさを引き立てます。まさに地獄で味わう極楽スイーツ!

岡本屋売店は地獄蒸しプリンの元祖!

写真:泉 よしか

地図を見る

「地獄蒸しプリン」はプレーンなカスタード味の他に、「コーヒープリン」「抹茶キャラメルプリン」「いちごプリン」などのバリエーションがある日もあります。

ある日も、というのは、いつなら必ず何味が食べられると決まっているわけではないから。写真の地獄蒸しプリンは左が季節限定の「いちごプリン」、右がカスタードの「地獄蒸しプリン」。

「いちごプリン」も季節限定なだけでなく、良い苺が手に入ったときだけ店頭に並びます。苺のつぶつぶはありますが、着色料は使わない無添加なので見た目は普通のプリンカラー。でも食べてみると味がほんのりと苺風味。

岡本屋売店は地獄蒸しプリンの元祖!

写真:泉 よしか

なお、土日はカスタードのみ販売のことも多いので、違う味を食べたい方は平日の方が可能性が高いそうですよ。

<岡本屋売店の基本情報>
住所:大分県別府市明礬3組
電話番号:0977-66-3228
営業時間:8:30〜18:30 無休
アクセス:大分自動車道別府ICより車7分、または別府湾SAスマートICより車7分

明礬地獄見学と足湯はいかが

明礬地獄見学と足湯はいかが

写真:泉 よしか

地図を見る

明礬温泉といえば湯の花です。せっかくですから湯の花小屋が建つ「明礬地獄」を見学していきましょう。場所は岡本屋売店のすぐ向かい。受付が無人の場合は岡本屋売店で受付をしてくれます。

藁葺きの湯の花小屋の中で、天然入浴剤「薬用 湯の花」に使われる湯の花が採取されます。江戸時代から続くこの昔ながらの製造技術は、平成18年に国の重要無形民俗文化財にも指定されました。

明礬地獄見学と足湯はいかが

写真:泉 よしか

地図を見る

明礬地獄の中には足湯もあります。ですから見学前にタオルを用意した方が良いでしょう。お持ちでなければ、入口または先ほどの岡本屋売店でタオルの販売もしています。

明礬地獄見学と足湯はいかが

写真:泉 よしか

地図を見る

<明礬地獄の基本情報>
住所:大分県別府市明礬
営業時間:8:30〜17:30
アクセス:大分自動車道別府ICより車7分、または別府湾SAスマートICより車7分

明礬温泉「山の湯」は別府湾を見下ろす絶景日帰り温泉

明礬温泉「山の湯」は別府湾を見下ろす絶景日帰り温泉

写真:泉 よしか

地図を見る

地獄蒸しプリンを食べて明礬地獄を見学したら、最後は温泉に入っていきませんか?明礬地獄のすぐ上に建つ日帰り温泉「山の湯」は、男女別の展望温泉と個室の貸切家族風呂があり、どちらもほんのりとした濁り湯の源泉が掛け流し。

こちらも岡本屋の経営ですが、旅館の岡本屋のお風呂とは異なる源泉を使っています。

明礬温泉「山の湯」は別府湾を見下ろす絶景日帰り温泉

写真:泉 よしか

地図を見る

浴室からの眺めがまた素晴らしく、アーチ型の別府明礬橋ごしに高崎山と別府湾が見下ろせます。

明礬温泉「山の湯」は別府湾を見下ろす絶景日帰り温泉

写真:泉 よしか

地図を見る

夜は20時(19時受付終了)まで営業しているので、昼間だけでなく暗くなってからの夜景もオススメです。

<山の湯の基本情報>
住所:大分県別府市明礬
電話番号:0977-66-3228
営業時間:13:00〜20:00(19:00受付終了)火曜定休(祝祭日は翌日)
アクセス:大分自動車道別府ICより車7分、または別府湾SAスマートICより車7分

別府でプリンなら明礬温泉の岡本屋地獄蒸しプリン

別府温泉郷に来たらぜひ、明礬温泉まで足を延ばして絶品「地獄蒸しプリン」を食べてみてください。別府のマグマパワーを感じるとともに、地獄生まれのスイーツなのにきっと極楽気分が味わえるでしょう。

旅館の岡本屋に関しては、別途詳しく紹介した記事があります。関連メモにリンクしますので、ぜひあわせてご覧ください。

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -