長崎・島原温泉「南風楼」の特別室は海に浮かぶスカイスイート

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長崎・島原温泉「南風楼」の特別室は海に浮かぶスカイスイート

長崎・島原温泉「南風楼」の特別室は海に浮かぶスカイスイート

更新日:2018/07/27 17:30

Happy ブンブンのプロフィール写真 Happy ブンブン
島原温泉ホテル「南風楼」は歴史ある人気の大型ホテル。その中でも2014年10月にオープンした新館「THE GRAND OCERN’S」は僅か8部屋限定の海の見える露天風呂付の贅沢な客室です。豪華客船のスカイ・スイートをイメージした客室は、部屋に入った瞬間からオーシャンビューで開放感抜群。またこの部屋の宿泊者は食事もワンランク上の会席料理が頂けます。人気ホテルの特別な部屋で贅沢な時間はいかがですか。

充実した「南風楼」館内は大人から子供まで楽しい

充実した「南風楼」館内は大人から子供まで楽しい

写真:Happy ブンブン

地図を見る

「南風楼」は、長崎県の島原温泉にある客室94室の大型ホテル。本館をはじめとする3棟で構成されていて、いろいろなタイプの客室が用意されています。また1000坪の広さを誇る日本庭園を望むロビーでは、20時から無料のイベントが毎夜開催され、誰もが楽しめます。

充実した「南風楼」館内は大人から子供まで楽しい

写真:Happy ブンブン

地図を見る

南風楼は無料のサービスが大変充実していて、イベントの行われるロビーの傍らには「旅CAFE」と呼ばれるドリンクコーナーが用意されています。チェックインの15時から21時までの間は、無料でコーヒーなどのドリンク類がいただけます。またアイスクリームコーナーもあって、こちらも無料の食べ放題です。

海を見ながら掛け流しの天然温泉に浸かる

海を見ながら掛け流しの天然温泉に浸かる

写真:Happy ブンブン

地図を見る

島原温泉は全国的には知名度は低いのですが、2017年の「温泉総選挙」で歴史文化部門で第一位に選ばれました。温泉総選挙とは、環境省・内閣府・総務省・経済産業省・観光庁の後援による、温泉地の活性化推進を目的とした全国民参加型の選挙です。

また、歴史をしのぶ温泉地・島原温泉は有明海に面し絶景も楽しめます。「南風楼」の大浴場もすぐ前は海!絶景を思う存分堪能しながら温泉を楽しみましょう。

海を見ながら掛け流しの天然温泉に浸かる

写真:Happy ブンブン

地図を見る

男女とも大浴場は色々な浴槽があり、泉質は効能豊かな炭酸水素塩温泉です。女性の大浴場にはきめ細やかな泡のお風呂「シルキーバス」が用意され、美肌効果が体感できます。

また注目は写真のテラス。こちらのテラスは有明海の景色を楽しむだけではありません。「癒しの温泉カフェ」と名付けられた展望デッキテラスで、挽きたてコーヒーを無料でいただけます。温泉に浸かりながら楽しむコーヒータイムはいかがですか。

海を見ながら掛け流しの天然温泉に浸かる

写真:Happy ブンブン

地図を見る

右側の白い建物が「南風楼」の本館で、その左に見える建物が今回紹介する「THE GRAND OCERN’S」です。94室のうちのわずか8室しかない新館の特別室です。

豪華客船をイメージした「THE GRAND OCERN’S」

豪華客船をイメージした「THE GRAND OCERN’S」

写真:Happy ブンブン

地図を見る

新館の「THE GRAND OCERN’S」は2階にチャペルと披露宴会場が用意されていて、この棟を完全貸切としたプライベートウエディングを行うことも出来ます。有明海を望むオーシャンビュー・ウエディングは島原半島でもここだけ。そしてゲストルームはこの棟の3階にあり、今回紹介する特別室の全室露天風呂付の客室でもあります。

豪華客船をイメージした「THE GRAND OCERN’S」

写真:Happy ブンブン

地図を見る

「THE GRAND OCERN’S」の客室は豪華客船のスイートルームをイメージしています。海に浮かんでいるような感覚になるこの部屋は、客室が44平方メートル、温泉の露天風呂が付いたテラスが22平方メートルと余裕の広さです。

豪華客船をイメージした「THE GRAND OCERN’S」

写真:Happy ブンブン

地図を見る

部屋の設備も贅沢で、ベッドはシモンズ社製ダブル (幅140cm)が並び、テラス側にはデイベッドにもなる大きなソファ、大型のテレビの前にはマッサージチェアも用意されています。

また「THE GRAND OCERN’S」の客室限定で高画質の『VOD(ビデオ・オン・デマンド)』を無料で見る事が出来ます。部屋が文字通りルームシアターとなり、退屈する事はありません。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

客室専用の露天風呂はもちろん温泉

客室専用の露天風呂はもちろん温泉

写真:Happy ブンブン

地図を見る

スカイテラスと名付けられたウッドテラスには、この部屋自慢の温泉露天風呂があります。二人でも余裕の広さの浴槽に浸かれば、まさに海に浮かんでいる感覚です。目線の向うは有明海!この部屋だけに許される贅沢です。

客室専用の露天風呂はもちろん温泉

写真:Happy ブンブン

地図を見る

部屋のテラスに出れば有明海だけでなく、ホテルの「日本庭園」をはじめとする天然芝の「ドッグラン」やヤギとウサギのいる「動物ふれあいゾーン」等の施設を眺める事ができます。

「THE GRAND OCERN’S」の宿泊者は料理も待遇も別格

「THE GRAND OCERN’S」の宿泊者は料理も待遇も別格

写真:Happy ブンブン

地図を見る

楽しみな食事もこの部屋の宿泊者は特別扱いです。まず食事場所は海の見えるカウンターもある人気の食事処「西海」の個室で。料理の内容も特別会席となっていて、他の部屋の食事内容とは1ランクも2ランクも上になっているのです。

見た目もきれいな前菜や高級食材がふんだんに使われたお造り、地元の長崎産の牛肉などが並びます。

「THE GRAND OCERN’S」の宿泊者は料理も待遇も別格

写真:Happy ブンブン

地図を見る

大ぶりな鯛や島原鶏が入っている島原名物の「具雑煮」や、季節の焼き物など温かい料理が順番に運ばれ、最後の料理は「THE GRAND OCERN’S」ならではの高級食材が使われた強肴。日によって変わることもありますが、伊勢海老を贅沢に使った若草焼き、筍をイトヨリで巻いた季節の揚物も添えられるなど、写真のように目も楽しませてくれる料理です。

「THE GRAND OCERN’S」の宿泊者は料理も待遇も別格

写真:Happy ブンブン

地図を見る

朝食はバイキング形式になっていて、リニューアルされたレストラン「ラ・プラージュ」でいただきます。ここでも「THE GRAND OCERN’S」の宿泊者は違う待遇を受ける事が出来ます。なんとバイキング形式にもかかわらず、専用の個室が用意されプライベートを保つ事が出来るのです。他のお客さんを気にする事なくゆっくりと朝食も楽しめます。

「南風楼」は島原だけでなく熊本観光も楽しめる最高の立地

ドリンクコーナー「旅CAFE」をはじめ、20時から行われるイベント、庭園でのドッグランやバトミントンなど「南風楼」ではすべてが無料です。最高の居心地の「THE GRAND OCERN’S」ですが館内も是非、散策してお得感を感じて下さい。

また観光の基点としてもお勧めで、日本最古の国立公園「雲仙」や歴史を語る「島原城」はもちろん、車で約5分の島原港からは熊本港と繋がるフェリーが運航されているので熊本観光も可能です。

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/19−2018/03/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -