今こそ知りたい隠れキリシタンの歴史!大磯「澤田美喜記念館」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

今こそ知りたい隠れキリシタンの歴史!大磯「澤田美喜記念館」

今こそ知りたい隠れキリシタンの歴史!大磯「澤田美喜記念館」

更新日:2018/07/13 16:18

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

神奈川県の大磯町には、250年以上に及ぶキリスト教、禁教期の弾圧下で信仰を守った歴史を伝える「澤田美喜記念館」があります。JR大磯駅前に建つ記念館は、エリザベス・サンダース・ホームの創始者である澤田美喜氏が、自ら蒐集した隠れキリシタンの遺物の数々を展示しています。2018年「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産として登録。今こそ当時の人々の信仰への熱い思いを感じてみませんか。

隠れキリシタンの遺物コレクション

隠れキリシタンの遺物コレクション

写真:結月 ここあ

地図を見る

澤田美喜氏は、三菱財閥・岩崎弥太郎氏の孫として1901年に誕生、1922年にクリスチャンの外交官・澤田廉三氏と結婚しました。戦後に多くの混血孤児のために 数々の苦難を乗り越えて、「エリザベス・サンダース・ホーム」を創立し、2000人にも及ぶ、混血孤児の養育にあたっていたことは、よく知られていますね。こちらは澤田美喜氏のもう一つの隠れた業績といわれる「隠れキリシタン遺物コレクション」を展示する「澤田美喜記念館」で、没後生前の意思をついで建設されました。

隠れキリシタンの遺物コレクション

写真:結月 ここあ

地図を見る

門から階段を上がると先ず最初に見えてくるのが、竿石の上部が十字に膨らんでいる「切支丹燈篭」。 下部には、人物像が彫られています。

隠れキリシタンの遺物コレクション

写真:結月 ここあ

地図を見る

感謝・祈り・癒しをあらわしているといわれる三点の鐘。

外観も美しい記念館

外観も美しい記念館

写真:結月 ここあ

地図を見る

さらに石段を上ると記念館の入り口が見えます。外観のデザインは「ノアの箱舟」をイメージした長六角形で、舟の形をしています。

外観も美しい記念館

写真:結月 ここあ

地図を見る

入り口までのアプローチの両側には、豊臣秀吉によるキリシタン禁止令により、1597年に殉教した26聖人を偲んで、26本の十字架が並んでいます。

外観も美しい記念館

写真:結月 ここあ

地図を見る

上ってきた石段を振り返ると、26本の十字架と、鐘の中央部に切支丹燈篭がぴったりと収まる美しいビュースポット。

強い信仰心が伝わる館内

強い信仰心が伝わる館内

写真:結月 ここあ

地図を見る

記念館の1階には、澤田美喜氏が九州の島々を巡り蒐集した江戸時代の隠れキリシタンの遺物や関連するものが、300点ほど展示されています。こちらは美しい十字架のコレクション。

世界文化遺産登録を受けた潜伏キリシタンとは、江戸時代の禁教下で密かに信仰を守り抜き、禁教を解かれた後カトリックに復帰した人々を「潜伏キリシタン」と呼び、禁教が解かれ信仰の自由が認められた後も、カトリックに復帰せずに、潜伏時代より伝承されてきた信仰形態を維持し続けている人々のことを「隠れキリシタン」と呼びます。

強い信仰心が伝わる館内

写真:結月 ここあ

地図を見る

正面奥には、澤田美喜氏や亡くなった30人の孤児たちの遺影が飾られています。

強い信仰心が伝わる館内

写真:結月 ここあ

地図を見る

それを囲むように、トルコのカッパドキアを思わせる展示棚があります。観音像を聖母マリアに見立てたマリア観音像や、十字架が隠された阿弥陀如来像などがあり、密かに祈りを捧げてきた、当時の人々の強い信仰心が伝わってきます。

信仰の証

信仰の証

写真:結月 ここあ

地図を見る

江戸時代には、刀の鍔(つば)にも十字架を記していました。
弾圧を受けてからは、人の目につかないように鍔の内側に記して、信仰の証を隠していました。

信仰の証

写真:結月 ここあ

地図を見る

これは魔鏡で、鏡は二重構造になっていて、内部にはキリスト像が彫られています。

信仰の証

写真:結月 ここあ

地図を見る

一見するとただの鏡のように見えますが、鏡の面に光が当たるとキリスト像が浮かび上がります。 同種の鏡はローマ法王にも献上されました。

美しいステンドグラス

美しいステンドグラス

写真:結月 ここあ

地図を見る

キリスト教が禁止された江戸時代には、キリシタンを発見するために、イエス・キリストや聖母マリアの絵像を踏まされました。それが踏絵で、紙でできた踏み絵や金属や木製のものなどがあります。

美しいステンドグラス

写真:結月 ここあ

地図を見る

2階の礼拝堂に向かう階段の窓には、グリザイユ絵の具を使い13世紀の技法によって製作された、グリザイユパネルと呼ばれるステンドグラスがはめ込まれています。

美しいステンドグラス

写真:結月 ここあ

地図を見る

2階は澤田美喜記念礼拝堂。屋根には採光窓があり、柔らかな光が降り注ぐ癒しの空間となっています。

いかがでしたか、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録された今こそ、世界でも稀にみる隠れキリシタンの歴史に触れてみませんか。

澤田美喜記念館の基本情報

住所:神奈川県中郡大磯町大磯1152
電話番号:0463-61-4888
アクセス:JR東海道線大磯駅徒歩1分

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。



この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -