暑い日、雨の日でも楽しい!自由研究にも便利な横浜の室内施設5選

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

暑い日、雨の日でも楽しい!自由研究にも便利な横浜の室内施設5選

暑い日、雨の日でも楽しい!自由研究にも便利な横浜の室内施設5選

更新日:2018/07/15 17:05

鎌倉 万里子のプロフィール写真 鎌倉 万里子 元旅行会社勤務、かながわ案内人、全国いいもの応援団

日差しの照りつける暑い日や雨の日でも、横浜ベイエリアには、涼しく快適な無料や格安の室内施設がたくさんあるのをご存知ですか?みなと横浜の歴史を初め、さまざまな学びと体験がつまった楽しい施設に、お子さんもきっと大満足。夏休みの自由研究の課題にもぴったりです。横浜らしさも満喫できる地元ハマっ子お勧めの室内施設5選をご紹介。

戦隊ものの撮影も!山下公園「氷川丸」でわくわく船内探検!

戦隊ものの撮影も!山下公園「氷川丸」でわくわく船内探検!

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

青い海と空をバックに山下公園先に係留されている日本郵船氷川丸。船体は黒色に白ライン、今も昔もハマっ子に愛されている横浜のシンボル的存在です。

シアトル航路の貨客船としてチャップリンなど有名人も乗船した経歴を持ち、戦時中は国の病院船として活躍した氷川丸。平成28年8月には重要文化財に指定されました。

大人300円、小中高校生100円で船内の見学をすることができます。入口ゲートをくぐって、大きな船体の中へ。

エントランスロビーを通り抜けたら、いよいよ船内への探検のはじまりです!

戦隊ものの撮影も!山下公園「氷川丸」でわくわく船内探検!

提供元:日本郵船歴史博物館

https://www.nyk.com/rekishi/地図を見る

船内には、「客船エリア」、乗組員たちの仕事場をご紹介する「乗組員エリア」、そして、氷川丸の歴史を学べる「展示エリア」があります。

写真は一等社交室。アールデコ調の豪華な館内の作りに当時の優雅な船旅の様子が伝わってきます。迷路のような船内の通路から客室やさまざまな設備を見る事ができ、ちょっとした冒険気分。一等食堂、一等読書室など次はどんなお部屋があるのだろう、とわくわくしながら進みます。操舵室や船長室では船員気分を満喫。

トイレやおむつ交換台なども館内に設置されていますので、心配せずゆっくりと館内見学を楽しむことができますよ。

戦隊ものの撮影も!山下公園「氷川丸」でわくわく船内探検!

提供元:日本郵船歴史博物館

https://www.nyk.com/rekishi/地図を見る

順路の終盤には、奥行きのある機関室が現れ、今までと違った趣に驚かされます。昭和5年の建造当時は最新鋭であった大型ディーゼル機関を搭載。目の前で見ることができるのはとても貴重ですね。急な階段や通路などもあるので細心の注意を払って移動しましょう。

ここでは、戦隊ヒーローものの撮影が行われ、迫力あるシーンが制作されました。

機関室を抜けると氷川丸の航跡を案内した展示があるので、より身近な気持ちで輝かしい歴史を学ぶことができますよ。

<日本郵船氷川丸の基本情報>
住所:神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
電話番号:045-641-4362
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口徒歩3分

税関おしごと体験も!横浜税関資料展示室「クイーンの広場」

税関おしごと体験も!横浜税関資料展示室「クイーンの広場」

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

横浜三塔の一つ、横浜税関「クイーンの塔」。この建物の1階に無料で入場できる横浜税関の資料展示室があるのをご存知ですか?

開港から150年にわたって外国貿易を通じ、日本の発展に貢献してきた横浜税関。今も海の玄関、横浜港を守り続けています。

税関イメージキャラクターのカスタム君が迎えてくれる1階入口から、誰でも気軽に入場することができますよ。

開港からの横浜港・横浜税関の歴史をつづるグラフィック年表や貿易の変遷、麻薬やけん銃などの密輸の手口、知的財産を侵害した偽ブランド商品やワシントン条約に該当するはく製や標本等を、映像や実物展示により紹介している館内は、大人も子供も見ごたえ満点。

税関おしごと体験も!横浜税関資料展示室「クイーンの広場」

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

2018年のリニューアルで新しくできた税関おしごと体験コーナーは、子どもだけでなく大人もつい体験したくなってしまう面白コーナー。

税関の職場で荷物の検査などに使用されているファイバースコープで、ボックス内のすきまの奥を調べる事ができます。ついつい時間を忘れて、夢中になってしまう体験ですよ。

税関おしごと体験も!横浜税関資料展示室「クイーンの広場」

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

こちらのコーナーでは麻薬探知犬の人形を使って荷物から麻薬を嗅ぎあてる体験、金属探知機で金やけん銃を見つける体験をすることができます。

金属探知機の反応音に、大人も子どもも興味しんしん。ドキドキわくわくの体験をしながら、港を守る税関の仕事に触れる事ができますよ。

館内には、パネルクイズやぬりえを楽しみながら税関について学ぶ事ができるキッズコーナーもあります。

また、穴場なのが外の駐車場側から入ることができる横浜税関の食堂。誰もが利用することができ、ワンコイン前後でカレーやラーメン初め、しっかりとした定食をいただくことができますよ。

<横浜税関 資料展示室の基本情報>
住所:横浜市中区海岸通1-1 横浜税関本関1階
電話番号:045-212-6053
アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩3分

憧れのアナウンサー体験!視聴も楽しい「放送ライブラリー」

憧れのアナウンサー体験!視聴も楽しい「放送ライブラリー」

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

みなとみらい線日本大通り駅直結、アクセス抜群の「横浜情報文化センター」内にある「放送ライブラリー」。暑さや雨をしのいで入場することができますよ。

「放送ライブラリー」は、放送法の指定を受けたわが国唯一の放送番組専門のアーカイブ施設。

テレビ・ラジオ番組・CM・ニュースなど約3万本を無料で視聴することができる「視聴ホール」の8階と、放送の今と昔を映像と音声で紹介、またアナウンサー体験などができる「展示ホール」の9階に分かれています。

1階の総合入口からは少し分かりにくいのですが、案内も出ており、建物内エレベーターに乗ってフロアに到着すれば、すぐにその入口がありますので安心です。

憧れのアナウンサー体験!視聴も楽しい「放送ライブラリー」

提供元:公益財団法人放送番組センター

http://www.bpcj.or.jp/地図を見る

8階の視聴ホールは1人用から3人用までの視聴ブースがずらりと並び、受付で番号札をもらって指定のブースで利用する仕組み。同時に100人までの利用が可能です。視聴はもちろんすべて無料。

タッチパネルのシンプル操作で、利用登録・番組検索ができます。

人気のヒーロー・ヒロインが活躍するアニメや子ども番組から、ドラマ、時代劇、バラエティー、ドキュメンタリーや音楽やCMまで、さまざまなジャンルの番組が揃っていますよ。

懐かしい番組に再び出合ったり、新しい発見や感動もたくさん。大人も子どももついつい時を忘れて過ごしてしまいそうですね!

憧れのアナウンサー体験!視聴も楽しい「放送ライブラリー」

提供元:公益財団法人放送番組センター

http://www.bpcj.or.jp/地図を見る

ニュース番組のアナウンサーやリポーターに憧れたことはありませんか?9階の展示ホールでは、撮影現場の雰囲気をそのまま再現したスタジオで、ニュース原稿を読み、撮影される体験をすることができます。

ここの体験は、収録した番組を後に画面で本人が見ることができるので、とても本格的。レポーターとしてテレビ画面内で活躍している自身の姿に、すっかり気分があがりますよ!記念にDVDに収録して持ち帰ることも可能です(有料)。

その他にも、TVディレクターとして映像のスイッチングを体験したり、放送について学んだりと興味深い展示がたくさん。涼しい館内で、大人も子どもも楽しく過ごすことができますよ。

<放送ライブラリーの基本情報>
住所:横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター内・8階
電話番号:045-222-2828
アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」駅3番出口直結

操船シミュレーターに大興奮!楽しく学べる「横浜みなと博物館」

操船シミュレーターに大興奮!楽しく学べる「横浜みなと博物館」

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

横浜みなとみらい21地区のシンボルともいえる日本丸メモリアルパーク内の重要文化財「帆船日本丸」。その向かいに横浜港をテーマにした「横浜みなと博物館」があるのをご存知ですか?

写真のチケット売り場では大人600円(小中高生300円)で共通券(日本丸と博物館)を購入することができます。いずれかしか入場できない単館券は400円(小中高生200円)ですので、共通券での利用がおすすめ。

帆船日本丸は実際に乗船して、マストやたくさんのロープ類がある甲板上のほか、船内を見学できます。船上から見るみなとみらいの風景は他では味わえない素晴らしさがありますよ。

船内では実習生室として使用されていた2段ベットのある8人部屋に実際に入ることもでき、大人も子どもも興味しんしん!乗組員になった気分で日本丸でのひとときを楽しむことができます。

操船シミュレーターに大興奮!楽しく学べる「横浜みなと博物館」

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

日本丸を下船したら、向かいにある「横浜みなと博物館」に入館しましょう。館内は涼しく快適で、広々とした空間です。きれいなお手洗いや授乳室も完備されているので暑さや雨を避けてゆっくりと過ごせますよ。

横浜みなと博物館は横浜港をテーマにした初めての博物館。「横浜港の歴史ゾーン」では、開港前後の横浜から関東大震災や戦争を経て、高度成長期時代を迎えて現在に至るまで約150年の横浜港の歴史が、「横浜港の再発見ゾーン」では、港のしくみや海運、造船などについて堅苦しくなく、お洒落に楽しい展示がされています。

博物館が苦手な人やお子さんも、自然に横浜の歴史や港のしくみが学べてしまいますよ。

操船シミュレーターに大興奮!楽しく学べる「横浜みなと博物館」

提供元:帆船日本丸・横浜みなと博物館

http://www.nippon-maru.or.jp/地図を見る

子どもも大人も夢中になるこの博物館のイチオシは、なんといっても「横浜港の再発見ゾーン」にある、操船シミュレーター体験。もちろん無料で誰でも挑戦することができます。

シミュレーターの周りをぐるりと本物そっくりの横浜港の景色が映し出され、夜間や雨天など時間や天気も選択することができます。

横浜港内を小型船を操縦して目的の場所へ向かうシミュレーターなのですが、これがとても本格的。海の上の船の操縦はなかなか難しく、時間内に無事にゴールした時の達成感はやみつきになりますよ!

混み合う週末などは、順番待ちに時間がかかりますが、待ってでもぜひ楽しみたいお勧めの体験型展示です。

<帆船日本丸・横浜みなと博物館の基本情報>
住所:横浜市西区みなとみらい2-1-1
電話番号:045-221-0280
アクセス:
桜木町駅(JR根岸線・市営地下鉄ブルーライン)下車、徒歩5分
馬車道駅(みなとみらい線・みなとみらい駅)下車、徒歩5分

最新の科学技術を楽しく学べる!「三菱みなとみらい技術館」

最新の科学技術を楽しく学べる!「三菱みなとみらい技術館」

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

ポケモンセンターヨコハマやさまざまなショッピング店舗、飲食店が集まる「ランドマークタワー」のすぐ横に、最新の科学技術をたくさんの体験型展示で楽しめる館内施設があるのをご存知ですか?

大人500円小学生200円で、涼しく快適な館内で、航空宇宙、海洋、交通・輸送、環境・エネルギーなどの楽しい体験や展示でたっぷり遊ぶことができる「三菱みなとみらい技術館」。ここを楽しみにママのみなとみらいショッピングのお供も頑張るお子さんたちも多いそう!

三菱みなとみらい技術館は、明日を担う青少年たちが「科学技術」に触れ、夢を膨らませることのできる場になることを願い、三菱重工業株式会社がゆかりある横浜みなとみらいに1994年6月に設立したものです。

最新の科学技術を楽しく学べる!「三菱みなとみらい技術館」

提供元:三菱みなとみらい技術館

http://www.mhi.co.jp/museum/index.html地図を見る

館内は、円筒形スクリーンが視界全域を覆い、まるで映像の中に入り込んでしまったような"異次元空間"ツアーが体験できる「バーチャルツアーステーション」エリアと、航空宇宙・海洋・環境・エネルギー・交通・輸送などの最先端技術を迫力ある実機や大型模型などで展示、それらを体験できるエリアに分かれています。

写真は、週末や夏休みなどのシーズンには行列必至の「航空宇宙ゾーン」で人気の「MRJ(国産ジェット旅客機)の実物大模型」。

機首・前胴部の外観と内部を紹介。機内ではなんと実物の座席の座り心地や、コックピットでMRJのフライトシミュレーションを体験できます。他ではなかなか出会えない、かなりレアなこの体験に子どもも大人も大興奮間違いなしですよ。

最新の科学技術を楽しく学べる!「三菱みなとみらい技術館」

提供元:三菱みなとみらい技術館

http://www.mhi.co.jp/museum/index.html地図を見る

交通・輸送ゾーンの「運転・ぴったりトラム」体験では、電気で走るぴったりシティーの公共交通、ぴったりトラムの運転席に座って、ぴったりシティー内を運転するシミュレーションを楽しむことができます。

小さいお子さんから、大人まで楽しめる本格的なさまざまな体験型アトラクションは、さすが三菱重工業株式会社の手掛ける技術館と感心・感動させられますよ。

雨の日も暑い日差しも気にせず、快適な館内で、子どもも大人もたっぷりと遊んで学び、必ず何かを残してくれるお勧めの体験型ミュージアム。

週末や夏休みの繁忙期は混み合いますので、できれば開館10時と同時に入館するのがお勧めです。

<三菱みなとみらい技術館の基本情報>
住所:神奈川県 横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル
電話番号:045-200-7351
アクセス:桜木町駅(JR根岸線・横浜市営地下鉄)より徒歩8分

暑い日でも雨の日でもOK!穴場の室内施設でみなと「横浜」を楽しんで

楽しみにしていたみなとみらいや横浜ベイエリアでの楽しい一日。暑さや雨天であきらめてはいませんでしたか?

屋外でなくても横浜らしさを満喫でき、自由研究などにもぴったり。地元ハマっ子がリピートして通ってしまう、子どもが喜ぶお勧め・格安な室内施設の穴場5施設を集めました。

また、「氷川丸」「横浜みなと博物館」「三菱みなとみらい技術館」では、お土産ショップがあり、そこでしか購入できないレアな横浜土産を見つけることができるかも。

それぞれの施設では常設の展示や体験のほかに、シーズンごとに楽しいイベントや教室を開催していますので、ぜひ各ホームページをチェックしてみてくださいね。

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/09−2018/06/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -