伝統舞踊から最新ヨガクラスまで!ザ・リッツ・カールトン バリを遊び尽くそう

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

伝統舞踊から最新ヨガクラスまで!ザ・リッツ・カールトン バリを遊び尽くそう

伝統舞踊から最新ヨガクラスまで!ザ・リッツ・カールトン バリを遊び尽くそう

更新日:2018/07/10 11:56

松田 朝子のプロフィール写真 松田 朝子 トラベルジャーナリスト、ライター

5スターリゾートでの滞在を、さらに盛り上げてくれるのは様々なアクティビティ。ザ・リッツ・カールトン バリでは、ほぼ1日中無料で参加できるアクティビティがあります。それに加え、有料で受けられる体験レッスンもあるので、隙間の時間を利用して足を運んではいかがでしょうか?その体験がきっかけで、趣味が広がるかもしれません。また、アクティビティへの参加は、各国からのゲストと交流するチャンスにもなります。

体が硬くても大丈夫!無重力のフライハイヨガ

体が硬くても大丈夫!無重力のフライハイヨガ

提供元:ザ・リッツ・カールトン バリ

http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/indonesia/bal…

アクティビティの種類は、関連MEMOのザ・リッツ・カールトン バリ リゾートアクティビティのサイトから日本語で見ることができます。なのでいつどこで、どんなものがあるのかはすぐわかります。ほとんどが無料で参加可能ですが、中には有料のものも。これもサイトからチェックできます。そして、人気のクラスは満員になってしまうこともあるので、参加してみたいと思ったら、早めの予約がおすすめです。

体が硬くても大丈夫!無重力のフライハイヨガ

写真:松田 朝子

地図を見る

もっとも数多くのセッションがあるのが、ヨガのクラス。人気のサンセットヨガやサンセットメディテーション、そして、海辺でのアクアヨガやモーニングヨガも心地よさそうですが、ここでおすすめなのは、フライハイヨガという、ユニークな空中でのヨガ(前日までに予約が必要です)。

フライングヨガの姿勢に入る前には十分にストレッチを行うので、普段よりも関節の稼動域が広がり身体の柔軟性や血行促進にもつながります。天井から吊るされた皮ベルトの扱いに慣れてきたら、いよいよフライングヨガのポーズに挑戦!ベルトに両足を絡め、重力に身を任せて頭を下に、両手は胸の前で手のひらを合わせてポーズをとります。逆さ吊りなんて無理!と思っている体の硬い人も、インストラクターの指示のもと、驚くほど簡単に逆さになることができます。

体が硬くても大丈夫!無重力のフライハイヨガ

写真:松田 朝子

地図を見る

こうして逆さになることで、関節と関節の間が広がり頭の先の方まで血流が流れていくのが分かります。

もうひとつ、このフライハイヨガの利点を挙げるとすれば、筋膜をリリースし、バランスを維持するため知らず知らずのうちにインナーマッスルが鍛えられるということです。そして身体のゆがみが矯正され、血行が促進されるため、セッションが終わると、肩こりや腰痛に日常的に悩まされているという人でも、辛さが緩和されていることに気づくでしょう。

この「楽になった」感覚はセッション直後からすぐに実感できます。

妖艶なバリニーズダンスにチャレンジ!

妖艶なバリニーズダンスにチャレンジ!

写真:松田 朝子

地図を見る

せっかくバリに来たのだから、バリニーズダンスをやってみたい、という人には、約1時間の体験クラスがおすすめです。

バリニーズダンスは元々神に捧げる奉納舞踊を起源とするものが多い神聖な舞。衣装やメイクも独特なので日本ではなかなか気軽に体験できませんが、ここでは即席の衣装に身を包み、バリニーズダンスの基本となる手足の動きを練習するところからスタートします。基本動作を覚えたらインストラクターの動きに合わせて中腰の姿勢で腰をひねり、肘を上げて手を動かします。この動きは、二の腕や背中を綺麗にしてくれるそうで、プロポーションを意識したい女性にはぴったりのエクササイズ。

ちなみにバリニーズダンスは、ユネスコの無形文化遺産にも指定されています。

ガムラン楽器に触れて、ディープなバリを体験

ガムラン楽器に触れて、ディープなバリを体験

写真:松田 朝子

地図を見る

タイやインドネシアのホテルに行くと、ロビーのフロアで木琴のようなものを叩いている光景を目にします。これは、インドネシアの伝統楽器、ガムランの一つであるリンディック。竹でできた木琴のような形をしています。こちらはレッスンというより、ホテルのロビーで演奏している奏者に申し出てると、叩かせてもらえます。竹でできた鍵盤の上に数字が書いてあるので、順番に叩いていくと初心者でもメロディーを奏でることができ、気分はプロのガムラン演奏者?そしてリンディック特有の音色は、バリでの旅のテンションを盛り上げてくれるでしょう。

シェーカーを振って、国際交流にも!

シェーカーを振って、国際交流にも!

写真:松田 朝子

地図を見る

新鮮な刺身や寿司など、ここでしか味わえないお料理をインド洋を眺めながらいただける日本料理レストランのRAKUでは、日曜日の夕暮れ時にカクテルクラスが開かれます。

RAKUのシグネチャーカクテル「Japanese Pear Martini」をはじめ、クラスでは、カクテルを一人一人作ってテイスティングします。
「Japanese Pear Martini」は、緑茶と日本の梨とレモンジュース、バニラシロップなどをバランスよく配合した口当たりのよいカクテル。

シェーカーを振って、国際交流にも!

写真:松田 朝子

地図を見る

大人気のこのクラス、オーストラリアやフランスなど様々な国からの参加者たちでいつも満員。カウンター側から見るバーの雰囲気は新鮮なものがあり、また材料を入れてシェーカーを振るのは、まさにバーテンダーの気分です。そして自分で作ったカクテルを飲みながら、サンセットを楽しむのも大人ならでは。他の参加者と写真を撮りあいながら、カクテルグラスが空いても話が弾むこともあるでしょう。

最後に…

ホテルには寝に帰るだけ、という観光主体の旅もいいですが、見るだけでなく体験もできる、リゾートステイも楽しいもの。美しいバリの自然の中、ゴージャスな気分に浸りながらのアクティビティは、旅が終わっても、いつまでも色褪せない思い出となるでしょう。

日本とバリ島を結ぶのは、インドネシアの5スターエアラインである、ガルーダ・インドネシア航空。日本においては、成田と関空から、バリ島のデンパサールに毎日運航。所要時間は約7時間。サーファーやゴルファーにはありがたい大型のスポーツ用品も1セット23キロまでは無料な上、受託手荷物の個数制限がないのも魅力。詳しいフライトスケジュールは、関連MEMOの、ガルーダ・インドネシア航空公式サイトにて確認を。


取材協力:ガルーダ・インドネシア航空、ザ・リッツ・カールトン バリ

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/08−2018/06/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -