与論島へプチ移住!?島んちゅと旅人をつなぐ「MEEDAFU’S YUI HOSTEL」

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

与論島へプチ移住!?島んちゅと旅人をつなぐ「MEEDAFU’S YUI HOSTEL」

与論島へプチ移住!?島んちゅと旅人をつなぐ「MEEDAFU’S YUI HOSTEL」

更新日:2018/07/07 14:32

葉山 花のプロフィール写真 葉山 花 フリーライター

鹿児島の最南端、白い砂浜が美しい「百合ヶ浜」や、ラブスポットとして人気のある「愛の鐘」など、島を愛する旅人たちを魅了し続けている与論島。
そんな与論島に、旅人たちと島で暮らす「島んちゅ」たちをつなげることで、もっと与論島を素敵な場所にしたいと考えてつくられた「MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEE」がオープン。
今回は、そんな新しいホステル&カフェを紹介します。

2018年6月にオープンしたばかりのホステル&カフェ

2018年6月にオープンしたばかりのホステル&カフェ

写真:葉山 花

「MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEE」は、2018年6月にオープンしたばかりのホステル&カフェ。
20年以上島を離れて暮らしていたという与論島出身のオーナーが、与論島を訪れる「旅んちゅ」と島で暮らす「島んちゅ」をつなげたいという思いから誕生しました。

一度島を離れて暮らしたことで、改めて実感した与論島の魅力と島で暮らす人たちの温かさ。豊かな自然はもちろん、観光客の人たちに島の人たちと交流してもらうことで、お互いの新しい励みの場所になればと誕生した施設です。

施設内は観光客が利用する宿泊施設&カフェになっているほか、島の人たちがコーヒーやモーニングを楽しめるカフェとしてつくられています。島の人たちが英語を学べるように英語でつくられた島の年表を張っていたり、島で撮影された古い写真が飾られていたり。島の人たちの憩いの場にもなっているカフェを併設することで、まさに旅人と島で暮らす人たちが気軽にふれあえる場所になっています。

こだわりのインテリアは、まるで美術館!

こだわりのインテリアは、まるで美術館!

写真:葉山 花

「MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEE」は、島にあった築50年の建物を活用し、オーナー自らが大工の見習い練習もかねてリノベーションしたというから驚きです。まるで施設そのものが、1つの大きな作品のよう。

この建物は、元々約30年前から利用されずにいたというあるお土産屋さんで、所々にその名残が見られます。新しい施設だけど、島の歴史を感じられる、ちょっとノスタルジックな空間です。

使用しているインテリアにも、オーナーのこだわりが見られます。朝、島の人たちが朝食やコーヒーを楽しむ共有スペースはもちろん、施設内の所々に思わずほっこりしたくなるアンティーク調の家具が配置されており、疲れた体をじっくり休められるような空間づくりがされています。

思いっきり遊んだ後は、ゆっくり休める寝室へ!

思いっきり遊んだ後は、ゆっくり休める寝室へ!

提供元:MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEE

http://yuihostel.okinawa/

ホステルは、ドミトリータイプの二段ベッドはもちろん、個室も完備。1人旅でも安心して利用できるシングルルームや、お友達や恋人と一緒に楽しめるツインルームもあります。どの部屋も、まるで家でくつろいでいるような居心地の良いゆったり感です。島でダイビングをするなど思いっきり遊んだ後は、ゆっくり休めるスペースで体を癒してあげましょう。

温かい木のぬくもりを感じられる部屋で、時間を忘れてノビノビ過ごしていたら、「このまま、ずっと与論島にいたい!」と思ってしまうかもしれません。

仕事がしやすい環境で、プチ移住も夢ではない!

仕事がしやすい環境で、プチ移住も夢ではない!

提供元:MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEE

http://yuihostel.okinawa/

ゆったり過ごせる島だからこそ、気軽に仕事がしやすい環境を整えておくことで安心して過ごしてほしい。そんなオーナーの思いから、施設内ではFREE Wi-Fiが使えるなど、ネット環境が整っています。もちろん、パソコンやスマホを思いっきり使えるよう電源の使用が自由うにできるのはもちろん、FAXやプリンタ、コピーの使用ができるよう複合機まで設置。
これは、オーナーさんの「みんなの仕事、やりたいことを発信できる拠点に利用して欲しい」という思いから生まれたもの。この環境なら、仕事のことを気にせず、できるだけ長く与論島に滞在することも可能。プチ移住体験ができちゃいます。

朝は、こだわりのモーニングでスタート!

朝は、こだわりのモーニングでスタート!

写真:葉山 花

宿泊施設としてはもちろん、メニューがモーニングとコーヒーだけというカフェも人気。
島で採れた野菜、島で作った調味料を使って用意されるこだわりの朝食は、宿泊した旅人たちだけではなく、島の人たちの新たな楽しみにもなっています。「MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEE」は、まさに「旅んちゅ」と「島んちゅ」をつなぐ場所になっています。


朝は食べないという人も、オーナーが心を込めて淹れるモーニングコーヒーはいかが?旅で疲れていた体もスッキリ目覚めるはず!

やっぱり、与論島で最高の景色が楽しもう!

島旅が人気を集める中、注目を集める観光スポットである与論島。最近では、宿泊施設が足りなくなっていることもあり、そのような状況の中で「MEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEE」は誕生しました。
素敵なホステルを確保できたら、思いっきり与論島の自然と景色を堪能しよう!ダイビングや自然探索、透き通る青い海と、白い砂浜のコントラストは、絶景のフォトスポットとしても人気です。
青い空と白い雲、そしてどこまでも続く白い道。与論島の風景は、まるで外国に遊びに来たかのようです。普段の生活ではなかなか見ることのできない風景に、心も体もリフレッシュされること間違いなし!
与論島は、新しい出会い求めて旅をしたい人、自然に癒されたい人にオススメの場所です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -