西郷どん紀行〜奄美編!奄美大島・徳之島・沖永良部島で縁の地を巡る

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

西郷どん紀行〜奄美編!奄美大島・徳之島・沖永良部島で縁の地を巡る

西郷どん紀行〜奄美編!奄美大島・徳之島・沖永良部島で縁の地を巡る

更新日:2018/07/05 16:47

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

2018年、南西諸島で注目の離島と言えば「奄美大島・徳之島・沖永良部島」。その理由は、もちろんNHK大河ドラマ「西郷どん」の舞台になったから!奄美の3つの離島にある、西郷どん縁の地を巡れば、リアルな「西郷どん紀行〜奄美編」の完成です。その見所だけではなく、移動手段も含めて、詳しく紹介します。

西郷どん縁の3つの島は、飛行機や船で気軽に往来可能!

西郷どん縁の3つの島は、飛行機や船で気軽に往来可能!

写真:離島 こむ

地図を見る

2018年のNHK大河ドラマは「西郷どん」。明治維新の立役者「西郷隆盛」の人生を描いたドラマですが、そのドラマのターニングポイントとなるのが、奄美群島の3つの離島「奄美大島・徳之島・沖永良部島」。個々の島には、西郷どんの縁の地がたくさんあります。

しかも3つの離島は、飛行機と船で気軽に往来可能です。飛行機なら奄美大島を起点にすれば、他の2つの離島へ往来できます。船だと、奄美大島〜徳之島〜沖永良部島という航路が毎日就航しており、奄美大島と徳之島は「約3時間20分〜3時間半」、徳之島と沖永良部島は「約2時間50分」で往来できます。奄美大島から沖永良部島までは、徳之島を経由するので6時間超かかりますが、大型客船での船旅なので快適です。

西郷どん縁の3つの島は、飛行機や船で気軽に往来可能!

写真:離島 こむ

地図を見る

西郷どん縁の3つの島は、飛行機や船で気軽に往来可能!

写真:離島 こむ

地図を見る

西郷どん紀行の起点「奄美大島」!西郷松なるものも!?

西郷どん紀行の起点「奄美大島」!西郷松なるものも!?

写真:離島 こむ

地図を見る

西郷どん縁の3つの島には、個々に「上陸之地」なるスポットがあります。奄美群島の中で、西郷どんが最初に上陸したのが「奄美大島」。島北部の龍郷町に、「西郷翁陸之地」なる場所があります。飛行機の場合は奄美空港からは車で約30分、船の場合は名瀬新港から車で約30分です。

西郷どん紀行の起点「奄美大島」!西郷松なるものも!?

写真:離島 こむ

地図を見る

またその上陸之地には、西郷どんが乗った「薩摩藩の黒糖積船」が、上陸の際にとも綱を結んだと言われる「西郷松」なるものもあります。まさに西郷どんが上陸した、リアルな場所である証拠です。

西郷どん紀行の起点「奄美大島」!西郷松なるものも!?

写真:離島 こむ

地図を見る

上陸之地には西郷松の他に「西郷南洲翁遺跡」なるものもあります。その中には「南洲流謫跡」というものがあり、西郷どんが愛妻「愛加那」と生まれてきた「菊次郎」のために、自ら設計し暮らしていたと言われています。南洲流謫跡では、西郷どん縁の品や、勝海舟が碑文を書いた石碑なども見ることができます。

<南洲流謫跡の基本情報>
住所:鹿児島県大島郡龍郷町龍郷166
電話番号:0997-62-3368
アクセス:奄美空港から車で約30分・名瀬新港から車で約30分
入館料:小中学生100円、高校生以上200円

「徳之島」の西郷どん縁の場所は空港近くに!?

「徳之島」の西郷どん縁の場所は空港近くに!?

写真:離島 こむ

地図を見る

西郷どんが二度目の島流しで、沖永良部島まで行くまでの69日間過ごしたのが「徳之島」。ここにも上陸之地なるスポットがあります。正式には「西郷南洲翁上陸地」というもので、その場所はなんと、今の徳之島空港滑走路のすぐ横。空港ターミナルからも約1kmで、空港からなら徒歩でも見に行くことができることでしょう。

「徳之島」の西郷どん縁の場所は空港近くに!?

写真:離島 こむ

地図を見る

また島には西郷どんが滞在した「西郷南洲先生謫居之跡」もあります。建物は残っていませんが謫居之跡の「石碑」と、島の青年たちと力比べをした「力石」が残っています。こちらも徳之島空港ターミナルから約2.5kmと、アクセスしやすい場所にあります。

「徳之島」の西郷どん縁の場所は空港近くに!?

写真:離島 こむ

地図を見る

「謫居之跡」がある場所は公園として整備されており、西郷どんの功績をたたえて「西郷南洲顕彰碑」という石碑も建てられています。西郷どんと島民との、心温まる交流の証と言えるでしょう。

西郷どん紀行の締めは「沖永良部島」!レアな銅像も!?

西郷どん紀行の締めは「沖永良部島」!レアな銅像も!?

写真:離島 こむ

地図を見る

二度目の島流しで最後にたどり着いたのが「沖永良部島」。島には1年6ヶ月を過ごしたと言われ、上陸したのは島北岸にある現在の「伊延港」。ここにも「西郷隆盛上陸之地」なる場所が、港のすぐ近くにあります。沖永良部空港からだと約7kmですが、西郷どんが収監された牢獄からは約2.5kmです。西郷どんは上陸後、二度と大地を踏むことはないと悟り、牢屋までの道を歩いたと言われています(その時点では約4km)。

西郷どん紀行の締めは「沖永良部島」!レアな銅像も!?

写真:離島 こむ

地図を見る

西郷どんが収監された牢獄は、島南岸の和泊市街にあり、現在は「西郷隆盛牢屋跡」となっています。再現された牢獄には、他では見れない収監時のレアな「細身の西郷どん」も銅像で再現されています。ちなみに牢獄脇にある銅像は、西郷どんとは関係ありませんので、あしからず(笑)。

西郷どん紀行の締めは「沖永良部島」!レアな銅像も!?

写真:離島 こむ

地図を見る

また牢獄跡からほど近い場所にはその遺徳をしのび、西郷どんを祭神とした「南洲神社」があります。ここには定番の「太めの西郷どん」の銅像もありますので、西郷どん紀行の締めにはおすすめと言えるでしょう。

他にもある!西郷どん縁の場所!?

他にもある!西郷どん縁の場所!?

写真:離島 こむ

地図を見る

定番の西郷どん縁の場所も良いですが、少し変わった場所もいろいろあります。まずは沖永良部島の牢屋跡近くにある「西郷南洲記念館」は外せません。記念館の中には、西郷どん縁の品々はもちろんのこと、収監時の詳しい様子を垣間見ることもできます。まさか、収監時に島民とお酒を酌み交わしているとは!?その光景は現地にて!!

<西郷南洲記念館の基本情報>
電話番号:0997-92-0999
住所:鹿児島県大島郡和泊町和泊587-3
アクセス:沖永良部空港から車で約15分/和泊港から車で約5分/伊延港から車で約10分
入場料:小中学生100円、高校生以上200円

他にもある!西郷どん縁の場所!?

写真:離島 こむ

地図を見る

また徳之島の「謫居之跡」があった公園は、なんと「西郷公園」という名前。正式には「岡前西郷公園」ですが、西郷どんの名前まで付いた公園もあったのでした。

<岡前西郷公園の基本情報>
住所:鹿児島県大島郡天城町岡前1224
アクセス:徳之島空港から車で約10分

他にもある!西郷どん縁の場所!?

写真:離島 こむ

地図を見る

最後はグルメ。沖永良部島の「西郷隆盛上陸之地」のすぐ近くには、その名も「エビの西郷」というお店が!?正式には「西郷食堂」ですが、ついに食堂にまで西郷どんの名前がついたものまである、奄美の離島だったのでした。

<西郷食堂の基本情報>
電話番号:0997-92-1103
住所:鹿児島県大島郡和泊町伊延1170
アクセス:伊延港から車で約1分/沖永良部空港から車で約15分/和泊港から車で約10分

3つの離島を巡れば「西郷どん紀行〜奄美編」フルコース!

奄美の西郷どん縁の地を巡る「西郷どん紀行〜奄美編」。3つの島を巡れば、まさにフルコースです。奄美空港を起点とすれば、飛行機でどの島も往来できますが、船でも自由に往来可能!NHK大河ドラマ「西郷どん」の世界を、リアルに体験しに行きましょう!

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2008/03/07−2016/11/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -