温泉まんじゅう発祥の地!伊香保温泉まんじゅう食べ歩きガイド

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

温泉まんじゅう発祥の地!伊香保温泉まんじゅう食べ歩きガイド

温泉まんじゅう発祥の地!伊香保温泉まんじゅう食べ歩きガイド

更新日:2018/07/07 20:03

きちこのプロフィール写真 きちこ 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、フードアナリスト3級

群馬の名湯・伊香保温泉。伊香保温泉では、365段の石段を上る「石段街」と言われる温泉街が有名で、お買い物や食べ歩きなどを楽しむことができます。石段街の食べ歩きで一番人気はやっぱり温泉まんじゅう。どこの温泉地にもある「温泉まんじゅう」ですが、実は伊香保温泉のとあるお店が発祥なんです。そこで今回は温泉まんじゅう発祥地・伊香保温泉の石段街周辺で食べられる温泉まんじゅう食べ歩き7選をご紹介します!

見た目も中身も様々な温泉まんじゅう(湯乃花まんじゅう)

見た目も中身も様々な温泉まんじゅう(湯乃花まんじゅう)

写真:きちこ

地図を見る

温泉地でのまんじゅうは温泉まんじゅうと呼ばれることが多いですが、伊香保温泉では「湯乃花まんじゅう」と呼ばれることも。「温泉まんじゅう」と言うと、茶色くて、中にあんこが入っていて、蒸かしたまんじゅうであり、さほど大差はないのでは?と思う方も多いと思いますが、実は比べてみると「見た目」も「あんこ」も周りの「生地」も「重さ」も結構違いがあるんです!生地がしっとりしているタイプや、もちもちタイプ、あんこは甘め、控えめ、などなど、実はお店によって色々楽しめる温泉まんじゅう。1個80円から買えて、歩きながらパクっと食べられるのも魅力的です。

ココは押さえて!発祥のお店「勝月堂」

ココは押さえて!発祥のお店「勝月堂」

写真:きちこ

地図を見る

1つ目は、伊香保神社の石段の下にある「勝月堂」。手ぬぐいが茶色に染まるほど鉄分の多かった伊香保温泉で、温泉の茶色い湯乃花をイメージして作ったのが温泉まんじゅうの始まりだそう。今は温泉まんじゅうのイメージとして当たり前な「茶色いまんじゅう」は、伊香保の泉質からきていたものなんです。

ココは押さえて!発祥のお店「勝月堂」

写真:きちこ

地図を見る

温泉まんじゅうは大体のお店で食べ歩きができるように1個から単品で販売があり、お土産用には、6個9個12個入り〜と箱入りでの販売もあります。食べ比べて、気に入ったものを箱で買って帰るのもいいですね。単品で購入した際は、透明のフィルムで包んでくれたり、パックに入れてくれたりします。温泉まんじゅうは生地が乾燥すると美味しくなくなるので、単品で買った際はすぐに食べるのがおすすめ。すぐに食べない場合は、しっかりフィルムで包んでくれているお店のものを買うのがいいですよ。

ココは押さえて!発祥のお店「勝月堂」

写真:きちこ

地図を見る

【勝月堂】
・重さ:約35g/直径:約5p/高さ:約3p
・生地:ふわふわ&もちもちで厚め
・あんこ:こしあん、甘め
・値段:1個90円

こちらが発祥のお店の温泉まんじゅう。見た目の色は薄めの茶色、職人が毎日手作りしているので、形もいい意味でいびつ、手作り感が出ています。このお店の生地はふわふわでもあり、弾力もあるので、もちもちとしています。歴史ある温泉まんじゅうだけあり、生地とあんこのバランスがとても良いです。

<勝月堂の基本情報>
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保591-7
電話番号:0279-72-2121
営業時間:9:00〜18:00
アクセス:伊香保神社下

食べ応えNO.1の「大黒屋本店」/貴重なつぶあん「寿屋」

食べ応えNO.1の「大黒屋本店」/貴重なつぶあん「寿屋」

写真:きちこ

地図を見る

2つ目は「大黒屋本店」の温泉まんじゅうをご紹介。石段街の途中から少し細い道に入ったところにある、大黒屋。昔ながらの懐かしい店構えが見えてきます。

食べ応えNO.1の「大黒屋本店」/貴重なつぶあん「寿屋」

写真:きちこ

地図を見る

【大黒屋本店】
・重さ:約60g/直径:約6p/高さ:約3.5p
・生地:薄め
・あんこ:こしあん、塩気のあるあんこ
・値段:1個90円

今回紹介する中で、NO.1のボリュームある温泉まんじゅう!
写真で見ても分かるようにあんこがぎっしり詰まっています。形も山のように盛り上がっていて、見るからに大きい!食べ応あります。こちらのお店のあんこは塩気があり、普通のまんじゅうとは一味違う、塩スイーツのようなまんじゅう。おまんじゅうのお店ですが、このお店はプリンも人気。売り切れていることも多いので、見つけたらこちらもおすすめです。

<大黒屋本店の基本情報>
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保59
電話番号:0279-72-2112
営業時間:7:00〜14:30
アクセス:石段街上って、右手に「楽水楽山」のある左手の小道を進んで約3分

食べ応えNO.1の「大黒屋本店」/貴重なつぶあん「寿屋」

写真:きちこ

地図を見る

3つ目は「寿屋」をご紹介。こちらのお店は石段街から徒歩で7分程離れた場所にあるお店です。

【寿屋】
・重さ:約43g/直径:約5.5p/高さ:約2.5p
・生地:薄め
・あんこ:こしあん、つぶあん両方あり
・値段:1個90円

あんこはつぶあん!という方におすすめのお店。伊香保温泉で唯一つぶあんの温泉まんじゅうを販売しているお店です。周りの生地は薄めで軽い口当たりの食感、あんこは甘さ控えめです。北海道産の小豆は豆がしっかりしていて、つぶあん好きにはたまりません。天皇陛下にも献上した歴史あるまんじゅうを是非。

<寿屋の基本情報>
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保557-7
電話番号:0279-72-2513
営業時間:8:00〜18:00
アクセス:石段街から徒歩約7分

見た目が美しい「花いちもんめ」/伊香保の和菓子屋「清芳亭」

見た目が美しい「花いちもんめ」/伊香保の和菓子屋「清芳亭」

写真:きちこ

地図を見る

4つ目は群馬県道33号沿いにある「花いちもんめ」をご紹介。お土産も販売するお店の温泉まんじゅうです。石段街のお店は車で店先まで行くことが難しいですが、こちらのお店は県道沿いなので、駐車場が完備されています。

見た目が美しい「花いちもんめ」/伊香保の和菓子屋「清芳亭」

写真:きちこ

地図を見る

【花いちもんめ】
・重さ:約40g/直径:約5.5p/高さ:約2.5p
・生地:普通(3o〜5o)
・あんこ:こしあん
・値段:1個85円

形が真ん丸で、生地も艶やか、見た目が美しい花いちもんめの温泉まんじゅう。あんこは甘めで、生地とあんこのバランス良く、子どもも食べやすい万人受けするおまんじゅうです。お土産屋でもあるので、伊香保温泉の他のお土産も買えるのも嬉しいですね。

<花いちもんめの基本情報>
住所:群馬県渋川市伊香保町174-4
電話番号:0279-72-3720
営業時間:8:30〜17:00
アクセス:県道33号沿い・駐車場あり

見た目が美しい「花いちもんめ」/伊香保の和菓子屋「清芳亭」

写真:きちこ

地図を見る

5つ目は清芳亭の温泉まんじゅうです。見た目は少し四角い形。あんこが上品で滑らか、甘さ控えめですが、コクがあります。皮はしっとり、軽い食感です。清芳亭は和菓子屋なので、他にも羊羹やどら焼きなども販売しています。白い皮の和栗まんじゅうもおすすめです。

【清芳亭】
・重さ:約45g/直径:約5.5p/高さ:約2p
・生地:普通(3o〜5o)
・あんこ:こしあん
・値段:1個80円

<清芳亭の基本情報>
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保544-38
電話番号:0279-20-3939
営業時間:7:00〜18:00
アクセス:県道33号沿い・駐車場あり

しっとり軽い「田中屋」/見た目真っ黒「子宝屋」

しっとり軽い「田中屋」/見た目真っ黒「子宝屋」

写真:きちこ

地図を見る

6つ目にご紹介するのは石段街のちょうど中心くらいにある田中屋。365段中の232段目にあり、石段街の散策の際に、一番買いやすい場所にあります。

しっとり軽い「田中屋」/見た目真っ黒「子宝屋」

写真:きちこ

地図を見る

【田中屋】
・重さ:約35g/直径:約5.5p/高さ:約2p
・生地:薄め
・あんこ:こしあん
・値段:1個90円

今回紹介した中で一番小ぶりな温泉まんじゅうです。皮はしっとり薄め。あんこは甘さ控えめで軽やか、パクパク食べ進められるタイプのまんじゅうです。色々食べ歩きする方にはこのくらい小さなタイプのまんじゅうが良いかもしれません。

<田中屋の基本情報>
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保18-5
電話番号:0279-72-2164
営業時間:9:00〜18:00
アクセス:石段街真ん中

しっとり軽い「田中屋」/見た目真っ黒「子宝屋」

写真:きちこ

地図を見る

7つ目はかりんとまんじゅうみたいな見た目の、真っ黒い温泉まんじゅう「子宝屋」。
見た目は温泉まんじゅうっぽくないですが、黒いだけあり、皮は黒糖の風味がしっかりしていて、ふわふわ、蒸しパンのような皮です。あんこは塩気のある甘めのこしあん、黒糖感が強いので、好みはあります。こちらのお店は単品2個から販売です。

【小宝屋】
・重さ:約43g/直径:約5p/高さ:約3p
・生地:厚め
・あんこ:こしあん
・値段:1個90円

<子宝屋の基本情報>
住所:群馬県渋川市伊香保町591-2
電話番号:0279-72-2261
営業時間:8:00〜18:00
アクセス:石段街上りきり、河鹿橋手前

伊香保で温泉まんじゅう(湯乃花まんじゅう)を食べ歩きしよう!

温泉街の温泉まんじゅう、どこのお店でもあまり違いがないと思っていませんでしたか?店頭で蒸しているのを見て、なんだか美味しそうだから買っていた方も多いのでは。味も見た目も重さも意外と違いがあり、奥が深い温泉まんじゅう。発祥の地である伊香保温泉に訪れた際は、是非立ち寄ってみてください!ホカホカの蒸し立ては特に美味しいですよ!

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -