台湾名物アルパカカフェ!「Oia伊亜芸術珈琲館」でモフかわパラダイス

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾名物アルパカカフェ!「Oia伊亜芸術珈琲館」でモフかわパラダイス

台湾名物アルパカカフェ!「Oia伊亜芸術珈琲館」でモフかわパラダイス

更新日:2018/07/07 14:21

かわい まゆみのプロフィール写真 かわい まゆみ 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター

今や空前のペットカフェブーム。とはいえ、衛生管理の厳しい日本においては食べる場所での動物の放し飼いは基本厳禁であることが多いですよね。

ところが台湾新北市にある「Oia伊亜芸術珈琲館」では、あのアルパカさんがカフェ店内を自由気ままに動き回り、しかもモフモフし放題というモフかわ癒やしの時間が味わえます。日本では味わえない、そんな驚きのカフェをご紹介します。

まさかのアルパカが店内を自由気ままにお散歩!

まさかのアルパカが店内を自由気ままにお散歩!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

台湾北部・新北(ニュータイペイ)市のMRT淡水駅からバスで揺られること約40分。一見何の変哲もない海沿いの小さな町に、台湾唯一かつ知る人ぞ知る話題のアルパカカフェ「Oia伊亜芸術珈琲館」が存在します。

パッと見だけではカフェとは分かりづらいのですが、入口のアルパカ写真と「草泥馬」(中国語でアルパカのこと)の看板文字を目印に探してください。

ちなみに、「草泥馬」は中国語の発音で「ツァオニーマー」というのですが、この発音の仕方を間違えると汚い罵り言葉に捉えられてしまうため要注意。もし道を尋ねるときは、アルパカの別の呼び名「羊駝(ヤントゥオ)」かそのまま「アルパカカフェ」で尋ねてみましょう。

まさかのアルパカが店内を自由気ままにお散歩!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

入口を入ってすぐ、イキナリいました!「ミラバケッソ」のCMで一躍日本でも人気者になったもふもふアルパカ!店内には2頭のアルパカが放し飼いにされ、自由気ままに動き回っては客のテーブルに近寄っていたずらしていきます。

2頭のアルパカの名前は李白とSnowちゃん(上の写真はSnowちゃん)。穏やかな性格の李白とSnowちゃんはもちろんモフモフし放題!心ゆくまでモフり倒してください。とはいえ、なかなかじっとしてくれないのでエサで釣ると記念撮影が容易です。

まさかのアルパカが店内を自由気ままにお散歩!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

こちらが夏用に毛を刈られたばかりの李白ちゃん。アルパカたちは夏が近づく5月頃に一度毛を刈られてしまうため、訪れるタイミングによっては少し残念な姿になっているかも。

そして、食いしん坊な2頭は繊維系が大好き。店内の椅子カバーやメニュー表などあらゆるものをガジガジいたずらしています。

李白とSnowだけじゃないよ!こんな動物たちもお出迎え

李白とSnowだけじゃないよ!こんな動物たちもお出迎え

写真:かわい まゆみ

地図を見る

カフェの外の敷地では白、黒、茶色のアルパカが5頭飼われています。店内で飼われている2頭と違い若干毛並みが粗くワイルドなイメージですが性格は温厚でスマイルがとってもキュート。

李白とSnowだけじゃないよ!こんな動物たちもお出迎え

写真:かわい まゆみ

地図を見る

アルパカの他にはヤギやポニー、鷹なども飼われていますよ。

李白とSnowだけじゃないよ!こんな動物たちもお出迎え

写真:かわい まゆみ

地図を見る

店内入口のガラスケースにはサバンナキャットという種類の猫ちゃんたちが飼われています。残念ながら猫ちゃんたちと遊ぶことはできないのでガラス越しで愛でてあげましょう。

ルールを守ってアルパカと楽しく遊ぼう

ルールを守ってアルパカと楽しく遊ぼう

写真:かわい まゆみ

地図を見る

入店と同時にまずこの注意事項が記されたメニュー表を渡されます。内容は、「指定されたエサ以外のものを与えないこと」「お子様の行動は親がしっかり監視すること」「アルパカの後ろに回り込まないこと(蹴られて怪我しないように)」「スマートフォンやカバン等身の回り品はしっかり管理すること(アルパカがエサと間違えて咬んでしまうため)」「アルパカがお休みしているときは物を与えないこと」「アルパカ専用の無料のエサはカウンターに置いてあるので自分で取りに来ること」とあります。

ルールを守ってアルパカと楽しく遊ぼう

写真:かわい まゆみ

地図を見る

アルパカは紙製品や繊維系のものが大好き。テーブルや椅子の上に紙ナプキンやバッグなどを放置したままにすると隙を見てはガジガジしてしまいます。果ては人の髪の毛、衣類にもしゃぶりついてくるので背後にはくれぐれも気をつけてください。

また注文した食事やドリンクも隙あらば舐められてしまうことがあるため、食べ終わるまでしっかり確保してください。万が一、舐められても取り替えはできませんのでご注意ください。

ルールを守ってアルパカと楽しく遊ぼう

写真:かわい まゆみ

地図を見る

小さなお子さんも安全に楽しめるよう、親御さんらはしっかり目を配ってあげてくださいね。

ちなみに気になるお食事と店内の様子

ちなみに気になるお食事と店内の様子

写真:かわい まゆみ

地図を見る

入店には原則1品オーダーが条件(見学だけなら100元)。そこで気になるカフェメニューは、パスタや肉料理、ドリアなどのお食事系からワッフルデザートなどのスイーツ系まで充実、スムージーや珈琲・お茶などのドリンクも豊富にあるのでランチやディナーとしても使えます。少し高めに設定されたお値段にサービス料10%が付加されます。

ちなみに気になるお食事と店内の様子

写真:かわい まゆみ

地図を見る

店内には、お店の入口や壁一面にとっても可愛らしいアルパカイラストが描かれており、テンションが上がります。

ちなみに気になるお食事と店内の様子

写真:かわい まゆみ

地図を見る

また店の至るところにシーサイドカフェらしい海関連のオブジェやかわいい小物が散りばめられ、その世界観も見どころです。

帰りは淡水の夕暮れとショッピングを楽しんでは

帰りは淡水の夕暮れとショッピングを楽しんでは

提供元:焦 via flickr

https://flic.kr/p/7JYP3v地図を見る

せっかく淡水まで訪れたのなら、帰りに「台湾のベネチア」と称される淡水の海辺で美しい夕日の絶景に酔いしれるのはいかがでしょうか。

帰りは淡水の夕暮れとショッピングを楽しんでは

提供元:Antonio Tajuelo via flickr

https://flic.kr/p/j7GBPP地図を見る

もし夕暮れ時まで時間があれば淡水老街へ足を運び、ここならではのB級グルメを味わったりお土産物ショッピングで時間を潰すのもアリですね。

いかがでしたか?日本ではなかなか味わうことが出来ないアルパカのモフモフ体験、アクセスは若干不便ですが、それでもぜひ今度台北を訪れた際には、少し足を延ばしてアルパカに癒されに訪れてみてくださいね!

Oia伊亜芸術珈琲館の基本情報

住所:新北市三芝区後厝里北勢子12-1号
電話:+886-2-2636-3766
営業時間:11:00〜20:00(土日祝日は21:00まで営業)※土日休日は2時間制
年中無休
アクセス:台北からはMRT淡水信義線の終点「淡水」駅下車、バスターミナルにて三芝方面のバス、821、860、861、862、863に乗り「北勢溪口」バス停で下車。所要約40分ぐらい。バス停からは海の方面に道路を渡り、進行方向と逆方向へ200mぐらい戻ると看板あり。

※文中の「珈琲」は、くちへんに加、口へんに非

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -