上富良野「ラベンダーイースト」観光は7月限定!スイーツとお土産も

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

「ラベンダー」と言えば、北海道を代表する夏の花。北海道観光では是非ラベンダーの香りと、爽やかな紫色の壮大な景色を楽しんでみましょう。

「ラベンダーイースト」は、ファーム富田が経営する香料生産のための畑。2008年から、7月の約1ヶ月間だけ一般公開されています。日本最大級のラベンダー畑で、7月限定のラベンダー鑑賞を楽しんでみましょう。スイーツやお土産もご紹介します。

日本最大級「ラベンダーイースト」の見頃は?

日本最大級「ラベンダーイースト」の見頃は?

提供元:ファーム富田ラベンダーイースト

http://www.farm-tomita.co.jp/east/地図を見る

上富良野町「ラベンダーイースト」は、中富良野町「ファーム富田」から車で約7分の場所。約14ヘクタールの土地に、約9万株のラベンダーが植えられていてます。
ここで栽培されているラベンダーは、香料作物として生産されているラベンダー。見渡す限り、紫のラベンダーの絨毯がどこまでも続きます。その日の天候で、ラベンダーの色も変わって見えますよ。

日本最大級「ラベンダーイースト」の見頃は?

提供元:ファーム富田ラベンダーイースト

http://www.farm-tomita.co.jp/east/地図を見る

ラベンダーイーストでは、二種類のラベンダーが栽培されています。
写真は「濃紫早咲(のうしはやさき)」という品種のラベンダー。濃い紫が特徴で、花が咲く蕾の段階から色鮮やかです。見頃は6月下旬から7月中旬。
もう一つの品種は「おかむらさき」。穂が長いラベンダーで、最も多く見られる品種です。おかむらさきは、7月中旬から見頃を迎えます。

日本最大級「ラベンダーイースト」の見頃は?

写真:ミセス 和子

地図を見る

ラベンダーイーストの見頃は、二種類のラベンダーが満開になる7月中旬がベストです。濃い紫の濃紫早咲と薄い紫のおかむらさきのグラデーションは素敵です。
7月末には刈り取り作業が終了して、8月にはクローズになります。

ラベンダーバスで散策しよう!

ラベンダーバスで散策しよう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

ラベンダーイーストでは、紫色のトラクターに座席付きの荷台を牽引して、約15分〜20分ほどかけて畑を一周するサービスがあります。どこまでも紫色の畑の大パノラマを楽しむ事ができます。

ラベンダーバスで散策しよう!

提供元:ファーム富田ラベンダーイースト

http://www.farm-tomita.co.jp/east/地図を見る

ラベンダーバスの車内では、日本語、英語、中国語、韓国語のアナウンスが流れ、ラベンダーのお話や周辺の山々の案内をしていただけます。

<ラベンダーバスの基本情報>
乗車時間:10時〜15時
乗車料金:大人(中学生以上)200円、子供(4歳以上小学生) 100円、3歳以下無料

展望台からの景色も素敵!

展望台からの景色も素敵!

写真:ミセス 和子

地図を見る

写真の「展望台」は、ラベンダー畑の中央にあります。この場所には、「風香る丘」(お花畑の丘)や「ラワーレの舎」という売店もあります。

展望台からの景色も素敵!

写真:ミセス 和子

地図を見る

展望台デッキからは、東の方向には十勝岳連峰、南の方向には富良野西岳、芦別岳と連なる夕張山地を見渡す事ができます。北海道の山々を背景にした、壮大な紫色のラベンダー畑は圧巻。

「風香る丘」と「ラワーレの舎」とは?

「風香る丘」と「ラワーレの舎」とは?

写真:ミセス 和子

地図を見る

ラベンダーイーストの、畑の中央には小高い憩いの丘「風香る丘」があります。宿根草のお花畑や緑の木々、緑の芝生が丘の頂上まで続きます。

「風香る丘」と「ラワーレの舎」とは?

写真:ミセス 和子

地図を見る

ラベンダーイーストのウエルカムハウス「ラワーレの舎」は、オリジナル商品が販売されています。屋根付きのテラス席があり、ここでラベンダー畑を眺めながら休憩できます。

「風香る丘」と「ラワーレの舎」とは?

写真:ミセス 和子

地図を見る

写真は、ラベンダーイースト限定商品の「ラベンダーホワイトチョコレートソフトクリーム」。ファーム富田のラベンダーソフトクリームに、北海道産の生クリームを使ったバニラとホワイトチョコレートを加えた、コクのある甘さでありながら爽やかなソフトクリーム。コーンタイプとカップタイプがあります。

ラベンダーの一押し土産3選!

ラベンダーの一押し土産3選!

写真:ミセス 和子

地図を見る

ラベンダーイーストで栽培されている、濃紫早咲とおかむらさきの美しいポプリ。目に優しく香しいポプリは、北海道の良い思い出になるでしょう。

ラベンダーの一押し土産3選!

写真:ミセス 和子

地図を見る

写真の「ラベンダー線香」は、煙も少なくラベンダーの甘い香りがします。こんなお土産も喜ばれると思いませんか。

ラベンダーの一押し土産3選!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「アロマプレート」は、素焼きのプレートにアロマオイルを数的垂らして、染み込ませてから壁にかけると、ラベンダーの香りをお部屋で楽しむ事ができます。

ラベンダーイーストの基本情報

住所:北海道空知郡上富良野町東6線北16号
電話番号: 0167-39-3939 / ファーム富田
開花時期:7月上旬〜7月中旬
お花の見頃:7月中旬
営業期間:7月(8月〜6月はクローズ)
営業:9時〜16時30分(営業期間、時間は天候により変更になる場合があります。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -