「潮騒リゾート鴨川」リニューアルで人気急上昇!1万円台で美食&温泉付!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「潮騒リゾート鴨川」リニューアルで人気急上昇!1万円台で美食&温泉付!

「潮騒リゾート鴨川」リニューアルで人気急上昇!1万円台で美食&温泉付!

更新日:2019/06/23 14:15

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家
今回ご紹介するのは、千葉・鴨川シーワールドから10分ほどの場所にある「潮騒リゾート鴨川」。2017年夏に第一弾、2018年秋に第二弾のリニューアルが完了し、スタイリッシュな空間に生まれ変わりました。リニューアル後は人気が急上昇!1泊2食付でひとり12,000円〜とリーズナブルですが、驚くほど美味しいお食事と温泉、絶景オーシャンビューが楽しめます。ぜひ房総の穴場ハイコスパ宿を満喫してみて!

リニューアルオープンした「潮騒リゾート鴨川」

リニューアルオープンした「潮騒リゾート鴨川」

提供元:潮騒リゾート鴨川

https://www.shiosai-resort.jp/地図を見る

千葉県鴨川市は、山と海の自然に恵まれ、夏には海水浴客で賑わう観光地。今回ご紹介する「潮騒リゾート鴨川」は、人気の水族館「鴨川シーワールド」やホテルが建ち並ぶエリアから車で10分ほどの静かなエリアにあります。客室は全部で31室のアットホームなホテルですが、実は今、房総の穴場ホテルとして注目をされているんです。

リニューアルオープンした「潮騒リゾート鴨川」

提供元:潮騒リゾート鴨川

https://www.shiosai-resort.jp/地図を見る

2017年8月、ロビーやお部屋(3〜5階)を中心に、内装や家具などがほぼ全てリニューアルされました。ロビーはリゾートらしさとエレガントさがマッチしたスタイリッシュな空間に。各客室は様々なスタイルのお部屋に生まれ変わり、半露天風呂付のプレミアムルームが誕生しました。

そして、リニューアル第2弾にて、2018年11月、和洋室&ユニバーサルデザインの和モダンスイートが誕生。ロビーやラウンジには、新たに千葉県を拠点に活動されているアートグループ(イマージュフォトアートスクール)の方々の作品が展示され、アートなエッセンスが加わりました。

リニューアルオープンした「潮騒リゾート鴨川」

写真:中島 誠子

地図を見る

到着後は、素敵なアートに囲まれながら、ラウンジでほっとひと休み。無料でウェルカムドリンク&スイーツが頂けますよ!ドリンクバーのカウンターがあり、数種類のケーキが冷蔵庫に入っています。セルフサービスになっており、時間内なら自由に利用が可能です。これは嬉しいサービスですね。少し早めに到着をして、海を眺めながらティータイムを楽しむのがお勧めです。

※ウェルカムドリンク&スイーツ利用時間 15:00〜20:30

夕食を食べるために泊まって欲しい!

夕食を食べるために泊まって欲しい!

写真:中島 誠子

地図を見る

ホテルの一番の魅力は何と言っても夕食!ホテルのリニューアルを機に、お食事の内容も一新されました。基本の夕食は、一流レストラン出身のシェフが手掛けるこだわりの和食創作コース料理となります。地元の契約漁師さんから仕入れた新鮮な魚介を使った料理は全て絶品!房総の季節の味覚がギュっと詰まっています。

※季節によりメニューが変更となる場合があります。

夕食を食べるために泊まって欲しい!

写真:中島 誠子

地図を見る

コースの内容は、前菜、温物、造り、煮物、メイン、食事、香の物、甘味となり、メイン料理は伊勢えび、あわび、上総和牛ステーキの中から1つ選ぶことができます。

趣向を凝らしたお料理は盛り付けも美しく、まるで高級レストランで味わうような内容と美味しさ。メイン3品を全て付けた特選コースやシニア世代に人気の食事を少し軽くしたライトメニューも用意されています。

夕食を食べるために泊まって欲しい!

写真:中島 誠子

地図を見る

コース料理と聞くと少し堅苦しく感じるかと思いますが、とてもアットホームな雰囲気ですので、お子様連れの方も気兼ねなく利用することができます。子供用の夕食も豪華で、かわいいプレートに乗ったごはんに子供たちは大喜び。ハンバーグやエビフライひとつにしてもこだわりが詰まっているので、思いっきりおなかを空かせて行きましょう。

※コース料理提供時間 18:00スタート
※夏季はバイキングメニューが楽しめます。

温泉もあり!貸切露天風呂は必ず入るべし!

温泉もあり!貸切露天風呂は必ず入るべし!

写真:中島 誠子

地図を見る

2018年6月にリニューアルをした海を眺めながら入れる露天風呂が最高!心地よい風を感じながら、日々の疲れを癒しましょう。15:00〜20:45は貸切利用の時間帯となり、1回45分1,000円で利用が可能ですので、ぜひぜひ貸し切って自分たちだけの露天タイムを満喫してください。

湯船は大人4〜5人で入れる広さで、脱衣場と洗い場が付いています。事前または当日チェックインの際に予約が可能です。

※露天風呂利用時間 21:00〜23:45 / 6:00〜9:30
※貸切可能時間 15:00〜20:45(1回45分1,000円)

温泉もあり!貸切露天風呂は必ず入るべし!

写真:中島 誠子

地図を見る

大浴場もあり、露天風呂と同じく、鴨川温泉「なぎさの湯」となります。泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性、弱アルカリ性)。神経痛、筋肉痛等の温泉の一般的な適応症の他、きりきずや動脈硬化等に対しての効能もあります。また、湯冷めしにくく、芯まで温まる湯は、冷え症の方にもお勧めです。

ウェルカムドリンクコーナーにウォーターサーバーがあり、入浴前後の水分補給としても利用が可能です。

※大浴場利用時間 15:00〜24:00/6:00〜9:30

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

一押しはスタイリッシュな「半露天風呂付きプレミアムルーム」

一押しはスタイリッシュな「半露天風呂付きプレミアムルーム」

写真:中島 誠子

地図を見る

2017年8月に誕生した「半露天風呂付きプレミアムルーム」はホテル一押しの特別室。72平米もある広いお部屋には、ベッドスペース、大きなテレビのあるリビングスペース、テーブルスペース、半露天風呂、テラス、ウォークインクローゼットがあります。スタイリッシュでリゾート感溢れるお部屋はカップルを中心に大人気です。

一押しはスタイリッシュな「半露天風呂付きプレミアムルーム」

写真:中島 誠子

地図を見る

バルコニー越しに海を望む、贅沢な半露天風呂。24時間利用が可能なので、いつでも好きなときに好きなだけお風呂に入ることができます。刻々と移りゆく海の景色を眺めながらの入浴は極上のリラックスタイムです。

一押しはスタイリッシュな「半露天風呂付きプレミアムルーム」

写真:中島 誠子

地図を見る

ベッドは、セミダブルベッドをくっつけたハリウッドツインタイプ。エキストラベッド(シングルベッド)を追加で2台まで入れることができるので、大人4名まで宿泊が可能です。

アメニティ、部屋着は、プレミアムルームだけに用意された特別なもの。そして、客室冷蔵庫(ミニバー)内全ての飲物を無料で飲むことができます。(ミニバーは、ビール、スパークリングワイン、ソフトドリンク、ミネラルウォーター)

大きな窓に広がるオーシャンビューの絶景を眺めながら、スパークリングワインで乾杯・・・なんていうちょっと贅沢な過ごし方もいいでしょう。洗練された空間でラグジュアリーな気分に浸ってみてください。

リーズナブルな宿泊料でこんなに満足!

リーズナブルな宿泊料でこんなに満足!

提供元:潮騒リゾート鴨川

https://www.shiosai-resort.jp/地図を見る

他にも様々なお部屋があり、宿泊料が1泊2食付きでひとり12,000円位〜とリーズナブルです。中でもお勧めしたいのは、「和モダンスイート」。バリアフリー対応のユニバーサルデザインです。

畳スペースがあるとゴロンと横になれたり、気持ちがホッと落ち着きますよね。布団を敷いて寝ることも可能ですので、小さなお子様連れの方にもお勧めです。全室オーシャンビューなので、もちろん眺めも最高です。

リーズナブルな宿泊料でこんなに満足!

写真:中島 誠子

地図を見る

グループやお子様連れの家族旅行なら、和室の角部屋を。10畳+広縁の広くて明るいお部屋です。

全てのお部屋の大人用の基本アメニティは、歯ブラシ、くし、カミソリ、髪留めゴム、コットン、綿棒。子供用のアメニティは、歯ブラシ、ボディ用スポンジ、スリッパ。大人、子供ともに浴衣が付いており、女性(大人)は200円でカラフルなかわいい浴衣をレンタルすることも可能です。有料の浴衣はお好みのものをロビーで選びます。

リーズナブルな宿泊料でこんなに満足!

写真:中島 誠子

地図を見る

朝食は和洋食のバイキング。鴨川の海の幸も揃い、朝食も満足の内容です。素晴らしいお食事が付いて、絶景のお部屋に泊まれて、温泉に入れて・・・とにかくコスパが良いホテルです!

房総観光の拠点に便利

潮騒リゾート鴨川は、夏は海水浴が楽しめる太海海水浴場まで徒歩5分です。また、人気の観光地、鴨川シーワールドや大山千枚田へも近いので、鴨川観光や房総観光の拠点として便利ですよ!リニューアルで新しくなったホテルで快適なステイをしてみてください。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:潮騒リゾート鴨川

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/08−2018/07/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -