中伊豆「谷川の湯 あせび野」で森と渓流の温泉を楽しむ

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

中伊豆「谷川の湯 あせび野」で森と渓流の温泉を楽しむ

中伊豆「谷川の湯 あせび野」で森と渓流の温泉を楽しむ

更新日:2018/07/20 16:57

Happy ブンブンのプロフィール写真 Happy ブンブン
多くの文人が訪れた歴史ある温泉地として知られる中伊豆の湯ヶ島温泉に、近代的デザイナーズ旅館として2002年に「谷川の湯 あせび野」はオープンしました。恵まれた自然を生かした野天風呂「世古の湯」をはじめ、豊富な貸切風呂や部屋露天はすべて源泉掛け流し。全ての部屋に露天風呂がある客室は4タイプが用意され、それぞれ違った趣となっています。食事は伊豆の幸がふんだんに使われた懐石料理で女性に大人気です。
静岡行き新幹線プランの価格をチェック!

中伊豆の「癒しの森の中」にチェックイン

中伊豆の「癒しの森の中」にチェックイン

写真:Happy ブンブン

地図を見る

チェックインは開放感抜群の大きな吹き抜けのあるロビーで行います。大きなガラスの向うは、谷川を覆う木々や渓流の景色が広がります。季節によって変わる景色はいつ来ても違う表情を楽しませてくれるでしょう。また「あせび野」の人気の一つである貸切風呂はチェックインしてからの予約制なので、早めのチェックインがお勧めです。

中伊豆の「癒しの森の中」にチェックイン

写真:Happy ブンブン

地図を見る

ロビーにあるテラスに出ると、すぐ前を流れる谷川と木々の自然が飛び込んできます。谷川を流れる水の音や木々の揺れる音が心地よく聞こえて、とてもリラックス出来る場所です。季節によって表情を変え、夏は川の対岸に映える深緑、秋はテラスの前にあるもみじが真っ赤に染まります。

全室温泉露天風呂付きの客室は全4タイプ

全室温泉露天風呂付きの客室は全4タイプ

写真:Happy ブンブン

地図を見る

客室は4タイプが用意されています。3階にある和洋室「木の蔵」は最上階に当たるのでテラスからの景色は最高です。2階は和室の「山の蔵」と和洋室の「花の蔵」でフロント・ロビー同階なので移動に便利です。そして写真の「谷の蔵」は谷川に一番近い1階に有り、客室の露天風呂は一番大きな広さとなっています。写真は純和室の部屋ですが、完全洋室の部屋も1室だけあります。

全室温泉露天風呂付きの客室は全4タイプ

写真:Happy ブンブン

地図を見る

こちらの部屋は、フロント・ロビーと同階にある「花の蔵」でベッドのある和洋室タイプです。手前の部屋は畳になっていて、掘りごたつのある部屋も用意されています。

全室温泉露天風呂付きの客室は全4タイプ

写真:Happy ブンブン

地図を見る

こちらは1階「谷の蔵」105号室の部屋付き露天風呂です。二人で入っても十分な広さに源泉かけ流しの温泉が注がれます。またこの105号室は、隣にあるバリアフリー設計で完全洋室となっている107号室とコネクティングルームとして使う事もでききるので、大家族やグループでの滞在にも最適です。

大野天風呂「世古の湯」で谷川と森の景色に浸かる

大野天風呂「世古の湯」で谷川と森の景色に浸かる

写真:Happy ブンブン

地図を見る

野天風呂「世古の湯」の入り口となるお休み処「山藤」は、タオル・アメニティ類が用意されているので、「世古の湯」へは手ぶらで行く事ができます。ここでは無料のドリンク類や雑誌もあるので、お風呂上がりの待ち合わせに最適な場所となっています。

大野天風呂「世古の湯」で谷川と森の景色に浸かる

写真:Happy ブンブン

地図を見る

谷川(猫越川)に沿って造られた大浴場の野天風呂「世古の湯」は、午前1時に男女の入れ替えがあるので両方のお風呂が楽しめます。川上側が48平方メートル、川下側が35平方メートルの広さと、どちらも開放感は抜群。自然の川石を各所に配置した湯殿は、渓流の中で温泉に入っているような感覚になります。
「あせび野」は自家源泉を5本も持ち、単純温泉とカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉の混合泉となっていて、無色透明で肌に優しい泉質ながら薬用効果も高い温泉です。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

人気の貸切風呂はチェックインと同時に予約しよう

人気の貸切風呂はチェックインと同時に予約しよう

写真:Happy ブンブン

地図を見る

温泉が自慢の「あせび野」でも、特に充実しているのが貸切風呂です。全部で4カ所ある貸切風呂は客室にあるタブレットで予約します。一番人気は写真の「かざはや」で3階のテラスにあるので眺望も良く、貸切風呂の中でも一番の広さです。秋には目の前で紅葉を楽しむ事ができ、ライトアップされれば幻想的な景色が広がります。

人気の貸切風呂はチェックインと同時に予約しよう

写真:Happy ブンブン

地図を見る

駐車場の階段を川の方に降りていくと川の湯と呼ばれる貸切風呂が3カ所あります。写真の「かわせみ」は伊豆石を使った肌触りのいい八角形の少し深い湯船で、ジャグジーも完備されています。また格子柵の向こうは森と川の眺望です。

人気の貸切風呂はチェックインと同時に予約しよう

写真:Happy ブンブン

地図を見る

猫越川の最も近くにある貸切風呂の「寝湯」は、文字通り寝ながら温泉が楽しめます。大きな石でできた浴槽に2つの枕が並べられ、仲良く湯あみを楽しみます。写真は少し水量の多い日の「寝湯」から見た川の様子で、目の前を勢いよく川が流れていきます。

伊豆の恵みを五感で楽しめる「遊食懐石」

伊豆の恵みを五感で楽しめる「遊食懐石」

写真:Happy ブンブン

地図を見る

食事は朝夕とも1階の個室ダイニング「旬香団人倶」でいただきます。伊豆の食材を中心とした懐石料理は見た目も鮮やかに一品ずつ運ばれてきます。
ここでは「前物」と名付けられた前菜は、見た目だけでなく食材も最高の物が使われています。この日の「前物」は海老ジュレ和えが盛られた三宝柑、河豚昆布〆手毬鮨、穴子昆布巻に加えてたいへん珍しい高級食材の唐墨も盛り込まれています。

伊豆の恵みを五感で楽しめる「遊食懐石」

写真:Happy ブンブン

地図を見る

お造りは、伊豆の近海で上がった海の幸を中心に旬の食材が並びます。美しく盛り付けられた器の傍らに、鮫皮おろしと生わさびも置かれます。天城の清流に育まれたわさびを、自分ですって伊豆の海の幸をいただけるのです。

伊豆の恵みを五感で楽しめる「遊食懐石」

写真:Happy ブンブン

地図を見る

朝食は、和食と洋食のどちらかを選ぶ事ができます。それぞれ別々に頼めるので、分け合って食べる事も可能です。洋食は、玉子料理やスープなどに手作りパンを中心としたラインアップ。今回紹介するのは和食の方で、まさに「日本の朝ごはん」といった朝食です。地元の鯵と目鯛の焼物や、国産大豆を使った湯豆腐などボリュームもたっぷりの朝食です。

大自然に囲まれた誰もが楽しめる高級温泉宿

充実した温泉施設がある事によって「あせび野」は誰もが楽しめる温泉宿となっています。どこにも出ず、部屋の露天風呂に浸かって二人だけの時間を楽しむカップル、貸切風呂を楽しむ家族、そして大きな野天風呂を楽しむ仲間たちと、色々な形で温泉を満喫できます。食事は月替りの「遊食懐石」が女性を中心に好評です。見た目の鮮やかさと品数の多さはインスタ映えする事、間違いありません。静かな森と谷川の自然の中でゆっくりと滞在を楽しんで下さい。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/09−2018/01/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -