島根県「松江水郷祭」で西日本最大級の花火を楽しむコツ

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

島根県「松江水郷祭」で西日本最大級の花火を楽しむコツ

島根県「松江水郷祭」で西日本最大級の花火を楽しむコツ

更新日:2018/07/15 17:24

栗原 由のプロフィール写真 栗原 由 温泉ナビゲーター

山陰地方有数の夏のイベント「松江水郷祭」。期間中は様々なイベントが催されますが、いちばんの見どころはやはり花火。「湖上花火大会」の規模は西日本最大級と言われています。その花火をさらに楽しく見るコツや、おすすめの写真撮影スポットなどをご紹介いたします。

松江水郷祭で開催!山陰最大の花火大会「湖上花火大会」

松江水郷祭で開催!山陰最大の花火大会「湖上花火大会」

提供元:KSP.f64

https://www.facebook.com/kspf64

松江水郷祭の開催は毎年夏の時期。基本的には毎年8月の第一週の金、土、日に開催されています。ステージイベントや踊りなどの催しが開催されて、とても賑やかで規模も大きいお祭りです。

その中でも一番の見どころが、今回ご紹介する宍道湖の「湖上花火大会」です。この花火大会に上がる花火は10000発!しかも、ダイナミックな花火がたっぷり1時間かけて打ち上げられます。松江の観光地でもある宍道湖の湖上に上がる花火は、夏の納涼観光にはぴったり。湖面に映る花火もまた美しいものです。

松江水郷祭で開催!山陰最大の花火大会「湖上花火大会」

写真:栗原 由

花火大会を一番楽に堪能するならば、会場のすぐ目の前に数軒あるホテルを予約し、部屋から花火を楽しむのが一番です。しかしながら、当たり前のように花火大会の日は予約がなかなか取れません。

観光でお勧めなのが「白潟公園内」に有料観覧席。真横から一番近くゆっくり楽しむならばこちらがお勧めです。升席、椅子席、階段席と3つのスタイルがあります。椅子席はパイプ椅子でおひとりさまでも大丈夫です。

写真の樹木と比べるとこの花火の大きさがよくわかりますね。

花火大会のお勧めスポット

花火を真近に見たいと思うのであれば、まずは花火見物の場所取りからはじめましょう。面前で見るならば、松江しんじ湖温泉からすぐ近くの宍道湖周辺の湖岸周辺になりますね。

花火大会の場所取り解禁は当日早朝。前日からの場所取りはルール違反です。お祭りのメイン会場からも近く、祭りと花火を堪能するにはよい場所ですが、初心者は場所取りがなかなか難しいので、写真撮影スポットとしてもお勧めな、宍道湖夕日スポット「とるぱ」あたりがちょうどいい場所です。

花火大会のお勧めスポット

写真:栗原 由

地図を見る
花火大会のお勧めスポット

写真:栗原 由

地図を見る

「とるぱ」、松江大橋より南側にあり宍道湖を望みながら花火を十分堪能することができ、写真撮影観光スポットとして整備されているところでもあります。

こちらもかなり早く場所取りが必要なので水分を十分持って待機してくださいね。近くにはファミリーレストランもありますが結構混み合います。周辺のコンビニはこの花火大会の1時間前程度は超激混みで、トイレも行列ですし食べ物、飲み物も品切れのものもあります。しかし、そうまでもしても見たいと思う花火大会です。準備をしっかりとしていれば楽しいばかりですよ。

早めに着いたら、宍道湖の夕日撮影もいいです。この場所は写真撮影を趣味としていない方でも、松江観光の折には立ち寄りたい場所。特に夕暮れ時がお勧めの時間帯で、夕日を見ながらデートするカップルも多いですよ。

花火大会のお勧めスポット

写真:栗原 由

地図を見る

花火開催の2時間から3時間程度前ならばさらに、花火の打ち上げ場所から遠くに離れた場所になるでしょう。しかし、撮影が目的の方には、むしろ遠目のほうを撮影スポットとしてお勧めいたします。朝早くから場所取りをする必要もないですし、全景が撮影できる場所としてよい画角に収まると思います。湖面に映る花火を撮影するならば遠いほうがより綺麗に撮影できます。もちろん、スマホ写真撮影、動画も十分撮影できる場所です。

ただし、こちらは撮影をしない方も多く花火鑑賞をされる場所。カメラマンの方はマナーを守り、譲り合って撮影してくださいね。

混雑必至!事前の心構えを

混雑必至!事前の心構えを

提供元:KSP.f64

https://www.facebook.com/kspf64

まずは準備が大切です。花火大会を楽しむにはどのような交通手段で行くか、どんなスポットで見たいかということを決めることがポイントです。場合によってはせっかく見に行ったのに花火大会には間に合わなかったということも。また、湖上花火大会には、近県からマイカーで来られる方がとても多く道路は渋滞は必至です。車で来られる方は、通常の現地着予定時間の2時間くらい余裕をもってくださいね。

松江水郷祭では、道路の通行止めがあったり、駐車場がなかったりする場合がありますので、事前に確認することをお勧めいたします。また、花火大会が終わった後は一斉に人々が帰宅するので大渋滞です。市内の渋滞解消の目安は、おおよそ2時間から3時間。会場近くのレストランまで行くのにも渋滞しますし、またその飲食店でも超満員状態だったり、近くのスーパーやコンビニに行っても商品が品切れだったりということがありますので、ご注意ください。

小さなお子さんがいらっしゃる方など人混みは避けたいという方は、花火のフィナーレは我慢して少し早めに帰宅の準備をされるのがお勧めです。あらかじめスケジュールを決めてお祭りを楽しみましょう。

松江水郷祭の基本情報

住所:松江水郷祭推進会議(松江商工会議所内)
電話番号:0852-32-0504
アクセス:松江しんじ湖温泉駅徒歩約3分

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -