220円で桔梗信玄餅が詰め放題!山梨・桔梗信玄餅工場テーマパーク攻略法

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

220円で桔梗信玄餅が詰め放題!山梨・桔梗信玄餅工場テーマパーク攻略法

220円で桔梗信玄餅が詰め放題!山梨・桔梗信玄餅工場テーマパーク攻略法

更新日:2018/07/20 07:46

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

きな粉と黒蜜をかけて食べる桔梗信玄餅は、子どもから大人まで誰からも愛される山梨の代表的銘菓。明治22年創業の老舗「桔梗屋」本社の桔梗信玄餅工場テーマパークは、ぜひ訪れたいおすすめの場所です。

大人気のお菓子の詰め放題をはじめ、入場無料の工場見学、工場アウトレットなどお楽しみが盛りだくさん! 桔梗信玄餅アイスや桔梗信玄ソフト+も人気です。お菓子の詰め放題を成功させる攻略法をお伝えします。
家族で楽しめる旅行先はこちら

ポイント1. 個人で週末に行く場合は、早く行って並ぶ

ポイント1. 個人で週末に行く場合は、早く行って並ぶ

写真:比嘉 麻友

桔梗信玄餅工場テーマパークの一番人気は、何と言ってもお菓子の詰め放題! テレビの情報番組などで見て気になっている人も多いのでは? いくつ詰められるかは自分の腕次第。みんな真剣に詰めています。子どもでも体験でき、親子で盛り上がるので、子連れ旅行にもおすすめです。

事前予約は受け付けていないので、体験したい場合は個人で直接行くか、お菓子の詰め放題付きのバスツアーに参加する必要があります。

ポイント1. 個人で週末に行く場合は、早く行って並ぶ

写真:比嘉 麻友

地図を見る

個人で行く場合、詰め放題の参加費はわずか220円! 桔梗信玄餅の定価は2個入りで306円+税なので、ものすごくお得です。

詰め放題は毎朝9時半からスタートですが、その時間に到着しても参加できません。大人気のため、混雑時は整理券制となっています。個人で行く場合、繁忙期の週末なら7時過ぎには整理券が配り終わるので、6時には現地に到着して列に並んでおくようにしたいところです。

ただし、整理券が配られるかどうか、配られる時間や枚数は日によって異なります。冬の平日などは整理券の配布なしで参加できることもありますが、夏の週末は整理券を受け取るまでは参加できるかわかりません。早起きして整理券配布時間まで列に並んでも、目の前で整理券が終了してしまい、詰め放題体験ができない!という可能性も。

ポイント2. 絶対に詰め放題をしたいならバスツアーに参加する

ポイント2. 絶対に詰め放題をしたいならバスツアーに参加する

提供元:無料写真素材 写真AC

https://www.photo-ac.com/

桔梗信玄餅工場テーマパークに行く一番の目的が詰め放題であれば、日帰りバスツアーに参加するのもおすすめです。お菓子の詰め放題は、日帰りバスツアーのなかでも人気のコース。はとバス、オリオンツアー、クラブツーリズムなどバスツアー会社各社でさまざまなツアーを用意しています。

明野のひまわり畑がツアーに含まれていたり、ぶどう狩り体験が付いていたり、ツアー会社や季節ごとにツアーの内容が変わるので、好みのものを選ぶとよいでしょう。いろいろなところに連れて行ってもらえて割安なので、お得感たっぷりです。

ポイント2. 絶対に詰め放題をしたいならバスツアーに参加する

写真:比嘉 麻友

地図を見る

バスツアーの場合は、工場見学をしたあと、一般参加者とは別の会場で詰め放題を行ないます。バスガイドさんはたくさん詰めるテクニックも知っているので、ぜひ聞いてみることをおすすめします。

ポイント3. 詰め放題のスタートまでの時間を活用する

ポイント3. 詰め放題のスタートまでの時間を活用する

提供元:株式会社桔梗屋

http://www.kikyouya.co.jp/地図を見る

個人で参加する場合に話を戻しましょう。早朝から並び、無事整理券を受け取ることができた場合、指定された詰め放題の時間帯まで、少し時間が空いてしまいます。その時間を利用して、桔梗信玄餅工場テーマパーク内を見て回りましょう。

整理券を入手した人たちが次にまず向かうのが、工場アウトレット社員特価販売1/2。ここでは賞味期限の迫った商品や形の崩れた商品など、味や品質には問題のないアウトレット商品が3割引から半額で販売されています。一番人気の桔梗信玄餅特価品を求めて、開店前から列ができ始めます。桔梗信玄餅以外にも、おいしくてお得なお菓子がたくさん。ついついあれこれ買ってしまいます(営業時間は9:00〜17:00)。

桔梗信玄餅の製造過程を見ることができる工場見学も必見です! 丁寧に袋詰めされているところまで見学できます(入場無料)。

ポイント3. 詰め放題のスタートまでの時間を活用する

写真:比嘉 麻友

地図を見る

株式会社桔梗屋の社員向けコンビニが一般開放されています(営業時間は8:00〜17:30)。お菓子やドリンクなど通常のコンビニに置かれているものが揃っていますが、ここでの注目は桔梗屋オリジナルのお弁当。300円前後と激安なものもあり、おいしいと評判です。お昼はここでお弁当を購入して、テーマパーク近くにある山梨県森林公園 金川の森で食べるのもおすすめ。

ポイント3. 詰め放題のスタートまでの時間を活用する

提供元:株式会社桔梗屋

http://www.kikyouya.co.jp/地図を見る

ポイント4. 本社工場ならでは限定グルメをチェック!

ポイント4. 本社工場ならでは限定グルメをチェック!

提供元:株式会社桔梗屋

http://www.kikyouya.co.jp/地図を見る

工場見学や詰め放題を終えて、ちょっと一休みしたいときに寄りたいのがテーマパークカフェ。ここでは大人気の「桔梗信玄ソフト+」を食べることができます。

「桔梗信玄ソフト+」は桔梗信玄餅を使ったオリジナルソフト。ソフトクリームときな粉の香ばしさ、黒蜜の濃厚さがおいしい人気の一品。桔梗信玄棒も刺さって盛りだくさんな見た目で、インスタ映えもバッチリです!

ポイント4. 本社工場ならでは限定グルメをチェック!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

「桔梗信玄生プリン」は2015年に国土交通省観光庁後援の「おみやげグランプリ フード・ドリンク部門」でグランプリを受賞。生クリームを使ったきな粉味のプリンに、黒蜜をかけていただきます。抹茶味の「桔梗信玄茶プリン」とぜひ食べ比べしてみましょう。

ポイント5. たくさん入れるコツは袋を伸ばすこと

ポイント5. たくさん入れるコツは袋を伸ばすこと

写真:比嘉 麻友

地図を見る

お菓子の詰め放題にはルールがあります。渡されたビニール袋にお菓子を詰めたら、最後は必ず上の写真の見本のような結び方で結ぶこと。そして、ビニール袋に穴が空いていたらやり直しです。ビニールが破けてしまったら、袋をもらい直してもう一度最初からやり直しになります。

そのルールを理解した上で、どれだけたくさん詰められるかがポイント。まずは袋を縦横に伸ばします。一部分だけ伸ばすともろくなって破けやすくなるので、全体を伸ばすようにしていきましょう。結び目など凹凸が袋の外側にあると破けやすくなるので、結び目は内側に向けたほうがおすすめです。

ポイント5. たくさん入れるコツは袋を伸ばすこと

写真:比嘉 麻友

地図を見る

一番下の段に縦に6個、2番目の段に6個入れると12個詰められますが、例えば一番下の段に7個入れてみる、3段目まで入れてみる……などでもう少し多く詰めることができます。上の写真は一番下に7個、2段目に7個、上に3個入れて17個詰めたものです。

バスガイドさんの話によると、多い人は30個くらい詰める人もいるのだとか。どうやったらそんなに詰められるのだろうかと、ちょっと信じにくいですが……(笑)。一般的には、15個以上詰められたら上出来です!

ちなみに詰め放題で用意されている桔梗信玄餅の賞味期限は当日。人にあげることを考えると、形が崩れるほど潰してたくさん入れるのはやめておいたほうがいいかもしれません。

さて、最大何個まで詰められるでしょう!? 新記録を目指して、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

桔梗信玄餅工場テーマパークの基本情報

住所:山梨県笛吹市一宮町坪井1928番地
電話番号:0553-47-3700
年中無休
※各店舗の営業時間は店によって異なります

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -