前代未聞のふわふわ体験!星野リゾート トマム「雲ガールステイ」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

前代未聞のふわふわ体験!星野リゾート トマム「雲ガールステイ」

前代未聞のふわふわ体験!星野リゾート トマム「雲ガールステイ」

更新日:2018/08/15 15:15

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

「雲海テラス」で雲の絶景を見たい…。サマーシーズンの星野リゾート トマムを訪れる人が願う雲海との出遭い。「雲ガールステイ」はそのチャンスが2回ある2泊3日のプラン。もし雲海が発生しなくても、ふわふわな雲を見て、触れて、食べることのできる驚きの内容です。

楽しくって癒される雲づくしの「雲ガールステイ」は2018年7月1日〜10月13日まで。絶景と癒しと美食の女子旅をご紹介します。

人気の「雲スイートルーム」でふわもこに癒される

人気の「雲スイートルーム」でふわもこに癒される

写真:ろぼたん

地図を見る

星野リゾート トマムは北海道の中心部に位置しており、帯広、旭川、新千歳といった空港から北海道らしい景色を楽しみながらアクセスできる人気のリゾート。北海道最大級の滞在型リゾートにふさわしい多彩なアクティビティ、広大な北海道の自然が楽しめます。

中でも、宿泊する人のお楽しみが「雲海テラス」で雲海を眺めるという絶景体験。この雲海を鑑賞する楽しみに加えて、滞在を通して雲を楽しみつくそうという雲づくしのプランが「雲ガールステイ」です。

人気の「雲スイートルーム」でふわもこに癒される

写真:ろぼたん

地図を見る

このプランで滞在するのは、1室限定の「雲スイートルーム」。ベッドもクッションもソファもあれもこれも雲の形をしていて、しかもふわもこ。チェックインからテンションがあがります。

更にランプやスリッパ、ハンガー、小物にいたるまで雲・雲・雲…。さわり心地も可愛らしさも女子の心をくすぐるものばかり。

動画:ろぼたん

地図を見る

まず最初に、今回の記事でご紹介する2018年シーズンの「雲ガールステイ」プランを動画でご紹介。夢みたいな体験が目白押しですよ。

「雲海テラス」のチャンスは2回!心と身体が癒される究極の雲体験を

「雲海テラス」のチャンスは2回!心と身体が癒される究極の雲体験を

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp地図を見る

では、「雲ガールステイ」のプランに含まれている体験をピックアップして詳しくご紹介しましょう。

1日目の夜に体験できるのが「雲海スパトリートメント」。やわらかい泡が優しく背中を包んでくれて、旅の疲れを癒してくれること間違いなし。気持ちよさでウトウトしちゃうオイルトリートメントが約1時間ついています。

1日目の夜ご飯はプランについていないので、旅の疲れやお腹の空き具合によって食事する場所を選びましょう。しっかり食べたいならビュッフェレストラン、軽めに食べたいならホタルストリートにあるお店の中から選ぶのがおすすめです。

「雲海テラス」のチャンスは2回!心と身体が癒される究極の雲体験を

写真:ろぼたん

地図を見る

滞在中は贅沢なバスタイムも楽しめます。雲スイートルームには、個室のサウナとシャワールーム、2台の洗面台、ジェットバスが。さすがスイートだけあって、可愛くてもゴージャス。

そして、ジェットバスに特製のバスボムをいれると…泡風呂の常識を超える泡発生!もしかして…これは雲海?ふわっふわの雲のような泡に包まれたバスタイムが体験できます!更にトマム産の雲海が発生したときには、お風呂に入りながら雲海を眺められることも。

「雲海テラス」のチャンスは2回!心と身体が癒される究極の雲体験を

写真:ろぼたん

地図を見る

この「雲ガールステイ」には、雲海ゴンドラのチケットが2回分ついています。雲海に出遭えるチャンスは2回あるので、雲海の発生状況を確認してから「雲海テラス」へ行くかを決めてもいいかもしれません。ただ、晴れの日も心地よいので、北海道らしい雄大な景色を見ながら散策するのもおすすめ。旅先の朝ご飯がより一層美味しくなるはず。

このプランには2泊分の朝食がセット。初日はリゾート内でオープンする7店舗のレストランやカフェの中から自由にレストランを選びましょう。

雲がモクモク発生!ドラマみたいな「雲ディナー」

雲がモクモク発生!ドラマみたいな「雲ディナー」

写真:ろぼたん

地図を見る

2日目の日中は自由に過ごせます。星野リゾート トマムのファームエリアは、緑の美しい自然豊かな場所。景色を見ながらのんびりしたり、北海道の自然を楽しむアクティビティを体験したり、リゾートを満喫できます。

その2日目の夜にいただくのが「雲ディナー」。壮大なトマムの雲の物語がお皿の上で紡がれていくかのような内容です。

写真は朝露や流れる川などトマムの自然が表現された美しい前菜です。ドライアイスの雲がモクモクと流れていく様子がまさに雲海!

雲がモクモク発生!ドラマみたいな「雲ディナー」

写真:ろぼたん

地図を見る

雲の発生を表現した白身魚の蒸し焼きは、テーブルで調理する様子を楽しめる一品。雲のようにふわっとした食感、魚介の旨味、ハーブのいい香りが口の中に広がります。

雲がモクモク発生!ドラマみたいな「雲ディナー」

写真:ろぼたん

地図を見る

メインは牛肉の瞬間スモーク。旨味がしっかりと引き出されたお肉は柔らかくて絶品。スタッフと相談して料理にあうお酒を注文するとより食事が楽しめます。雲ディナーの演出はトマムの雲海の発生する様子や景色を表現したここだけのものですよ。

嘘でしょ?部屋に雲がっ!雲海発生の「雲パーティー」は雲の中で乾杯!

嘘でしょ?部屋に雲がっ!雲海発生の「雲パーティー」は雲の中で乾杯!

写真:ろぼたん

地図を見る

雲ディナーの後は、お部屋の中が雲でいっぱいになる「雲パーティー」の時間。ふわふわの白いものが追加されるの?…なんてレベルは遥かに超えた雲で部屋がいっぱいに!

盛り上がること間違いなしの「雲パーティー」。少し潤いを感じる白い煙のようなものの正体は水蒸気。まさに雲そのものなんです。

嘘でしょ?部屋に雲がっ!雲海発生の「雲パーティー」は雲の中で乾杯!

写真:ろぼたん

地図を見る

雲に包まれているのでぼんやり見えるかもしれませんが、雲の形をしたスイーツなども用意され、ベッドルームは雲づくし。雲海が発生したかのような演出は、もし滞在中、雲海が見られなくても満足な雲パーティーになるはず。

最強の「雲」に出遭えるプランは、夢見心地の体験が目白押し。話題の尽きない女子旅になりますよ。

嘘でしょ?部屋に雲がっ!雲海発生の「雲パーティー」は雲の中で乾杯!

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp地図を見る

あっ、美味しい。「雲あさごはん」のおかゆの雲にじんわり

あっ、美味しい。「雲あさごはん」のおかゆの雲にじんわり

写真:ろぼたん

地図を見る

3日目の朝ご飯も雲をテーマにした「雲あさごはん」。前日の「雲パーティー」で少し飲みすぎたなんて人でも美味しくいただける北海道らしい味覚の詰まったお食事です。

これまでの2日間で相当の雲体験をしてきているので、もう雲には驚かないぞ…と思っていても、雲海が発生したかのような泡で仕上げた「雲海おかゆ」にはびっくりしちゃうかも。

あっ、美味しい。「雲あさごはん」のおかゆの雲にじんわり

写真:ろぼたん

地図を見る

1つは「太平洋産雲海」をテーマにしたおかゆ。日高山脈を越えてやってくるダイナミックな雲海を、日高昆布の出汁をベースに蟹などの海産物がたっぷり入った滋味あふれるおかゆです。ふわふわの細かい泡にも昆布の風味を感じます。

もう1つの「トマム産雲海」をテーマにしたおかゆは、トマムの自然の上に発生し、儚く消えていく雲が表現されたもの。こちらは鶏出汁がベースのしっかりした味わい。旬の野菜もたっぷり入って旨味も濃厚。お好きな方を選んで。

その他、北海道らしいネボッケや白いだし巻き卵、星野リゾート トマムのホテル「ザ・タワー」に見立てたアスパラとごぼうのグリルなど、目にも楽しい朝食です。寝ぼけた身体にじんわりと美味しさが染みる朝ご飯がいただけます。

あっ、美味しい。「雲あさごはん」のおかゆの雲にじんわり

写真:ろぼたん

地図を見る

絶景の雲海に出遭えればいうことはないけれど、もし発生しなくても経験したことないほどの雲のふわふわを楽しむ2泊3日となるはず。今回ご紹介した内容は、「雲ガールステイ」プランの楽しみ方のひとつです。お好みのアクティビティや体験を追加して、自分たちだけの特別な旅にしてくださいね!

星野リゾート トマム「雲ガールステイ」で「雲」を満喫する女子旅を

星野リゾート トマムの「雲ガールステイ」は、1日1組(1組は3名まで)の限定。実はまだご紹介していない「雲のアイテム」もあるほどの雲を楽しむプランです。雲を見て、食べて、触れて、癒される…大人の女子旅にピッタリな「雲ガールステイ」で究極のふわふわ体験をしてみませんか?

※記事でご紹介した内容は、仕入れ状況により構成や食材が一部変更となる場合があります。

2018年8月の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -