海に巨大ホウキ!?「潮境公園」は台湾・基隆の絶景穴場スポット

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海に巨大ホウキ!?「潮境公園」は台湾・基隆の絶景穴場スポット

海に巨大ホウキ!?「潮境公園」は台湾・基隆の絶景穴場スポット

更新日:2018/07/14 11:11

かわい まゆみのプロフィール写真 かわい まゆみ 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター

台湾の基隆郊外にある「潮境公園」は現代アートと海の自然美がコラボした地元で人気のフォトスポット。芝一面の岬に現れたふしぎな空間はインスタ映え間違いなし!さらに岬に広がる「望幽谷」の絶景ハイキングコースや基隆らしい奇岩景勝地、サンゴが生息する美しい海に国立海洋科技館も見逃せません。
基隆観光の穴場ともいえる「潮境公園」へ是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

かつてのゴミ埋立地がアートな公園に「潮境公園」

かつてのゴミ埋立地がアートな公園に「潮境公園」

写真:かわい まゆみ

地図を見る

台湾の基隆市北東部、基隆と九フンのちょうど真ん中あたりに位置する八斗子(バドウズ Badouzi)エリアは、風光明媚な潮騒の風景が広がる美しい岬です。その岬に整備された「潮境(チャオジン Chaojing)公園」はかつてゴミ処分場や埋立地であった場所を市政府が公園としてよみがえらせ、今では市民の憩いの場所となっています。

現代アートと潮騒の美がコラボしたふしぎな芸術空間

現代アートと潮騒の美がコラボしたふしぎな芸術空間

写真:かわい まゆみ

地図を見る

この何とも言えないシュールな光景。高さ10mはあろうこれらの巨大ホウキは現代アーティストによるインスタレーション作品で、このふしぎ空間に魅せられて、今では知る人ぞ知るインスタ映えスポットとなっています。

現代アートと潮騒の美がコラボしたふしぎな芸術空間

写真:かわい まゆみ

地図を見る

この取組みは、環境保護と地域社会の活性化および国際社会へのアプローチを目指して基隆市と国立海洋科学技術博物館(通称、海科技館)協力の下に開催された「潮芸術祭」の作品群。資源リサイクルの重要性をテーマとした作品群は、国内外のアーティストによって身近にある廃材や天然素材を利用して作られています。

現代アートと潮騒の美がコラボしたふしぎな芸術空間

写真:かわい まゆみ

地図を見る

こちらはドイツ人アーティストによる海のクモを表現した作品「Networkers」。竹や流木、使われなくなった傘の骨組などリサイクル廃材を利用して作られたエコな作品ですが、ちょっと夢に出てきそうですね。

基隆ならではの奇岩奇景の世界

基隆ならではの奇岩奇景の世界

写真:かわい まゆみ

地図を見る

野柳地質公園をはじめ、基隆市を取り巻く北部沿岸には奇岩奇景の景勝地が多いことも有名。この地もまた例に漏れず、「魔鬼洗衣板(鬼の洗濯板)」ともいわれる海蝕作用で生まれた千畳敷が広がります。

沖合は海流同士がぶつかり合うプランクトンが豊富な海域。それにより多様な海洋生物が生息し、干潮時にはカニや貝類、ヒトデやウニなどを間近で観察することができます(持ち帰りは禁止)。

基隆ならではの奇岩奇景の世界

写真:かわい まゆみ

地図を見る

マリンブルーの海にミルフィーユ状の奇岩がせり出し、緑の鮮やかな海藻に覆われた姿は実にフォトジェニック。公園周辺の海はダイビングやシュノーケリングのスポットとしても有名で、特に海底のコーラルガーデンは「八斗子の秘密の花園」の異名を持つほど。機会があればぜひ潜ってみてください。

基隆ならではの奇岩奇景の世界

写真:かわい まゆみ

地図を見る

野柳や和平島ほどの規模はないですが、それでもこのダイナミックさは息を呑む絶景です。

<潮境公園の基本情報>
住所:基隆市中正区北寧路369号
電話番号:+886-2-2469-6000
アクセス:基隆からは八斗子行103番のバスに乗車、「八斗子」あるいは「海技館前」で下車。徒歩6〜7分程度

周辺施設も要チェック!

周辺施設も要チェック!

提供元:Yi-Rong Huang(黄怡蓉) via flickr

https://flic.kr/p/r7wA5K地図を見る

せっかく潮境公園を訪れたなら、親子で楽しめる海科技館はいかがでしょうか。海科技館は大きく3つに分かれ、豊富な展示内容で海に関する知識を学べる「主題(テーマ)館」、基隆八斗子エリアの海洋、漁業の歴史、文化を学ぶ「区域(エリア)探索館」、最新映像技術や音響設備を駆使した臨場感あふれる体験型学習施設「IMAX 3D海洋劇場(マリンシアター)」があります。主題館と海洋劇場は有料ですが、区域探索館は無料ですので是非気軽に訪れてみてください。

<国立海洋科学技術博物館の基本情報>
住所:基隆市中正区北寧路367号
電話番号:+886-2-24690731
営業時間:9:00〜17:00(土日祝日は18:00まで)月曜日定休

周辺施設も要チェック!

提供元:Yen(yenlife007) via flickr

https://flic.kr/p/RRxxtd地図を見る

潮境公園の西岸に位置する渓谷「望幽谷(ワンヨウグゥ Wangyou gu)」もおすすめ。よく整備された遊歩道を歩きながら絶景パノラマオーシャンビューを楽しめる爽快なハイキングコースとなっています。

<望幽谷の基本情報>
住所:基隆市中正区八斗子
アクセス:徒歩30分程度。または潮境公園前や海科技館前から望幽谷の入口まで無料シャトルバス有り(シャトルバスの詳細は関連メモの国立海洋海科技館ホームページの「交通与停車」>「停車資訊」>「免費遊園車時刻表」をご参照ください)

周辺施設も要チェック!

提供元:MiNe via flickr

https://flic.kr/p/Qvr7sr地図を見る

さらに足を伸ばして、潮境公園から海岸沿いに約4km下ったところにある「深奥岬角(シェンアオジャージャオ Shen’ao jia jiao)」、別名「象鼻岩景観区」もおすすめ。代表的な「大象鼻岩」をはじめ野柳に似たキノコ岩の奇岩奇景が広がり、さらにここからは山間にたたずむ九フンの街並みをのぞむこともできますよ。

<深奥岬角の基本情報>
住所:新北市瑞芳区深奥里深奥路20号
電話番号:+886-2-2497-2815

旅のシメは九フンあるいは廟口夜市観光もいかが

旅のシメは九フンあるいは廟口夜市観光もいかが

写真:かわい まゆみ

地図を見る

もし時間に余裕があるなら、潮境公園からわずか約10km離れたところにある「九フン老街」はいかがでしょうか。今や台湾観光の代名詞とも言える千と千尋のムード満載の九フンで歩き疲れた足を癒やしてあげてください。

<九フン老街>
住所:新北市瑞芳區基山街
電話番号:+886-2-24063270
アクセス:海科技館前から788番のバスで移動も可能ですが本数が少なく2時間近くかかるためタクシーが便利

旅のシメは九フンあるいは廟口夜市観光もいかが

写真:かわい まゆみ

地図を見る

もし基隆へ引き返すのであれば、廟口夜市で基隆名物B級グルメに舌鼓はいかがでしょうか。漁港に近い立地ならではの新鮮魚介を食材にした屋台が多いほか、「天婦羅」という名のさつま揚げ、オリジナルマヨネーズがたっぷりの揚げパン、カニのとろとろスープや油飯などここならではの屋台飯が充実。よく動いたその日の空腹を満たしてあげてください。

<基隆廟口夜市の基本情報>
住所:基隆市仁愛区仁三路
営業時間:17時頃から賑やかになってきます

基隆北東部はまだまだ穴場!一味違う台湾旅をお楽しみください

台北観光のメジャーどころはどこもかしこも観光客だらけ。グルメもショッピングもどこかマンネリ化していつもの旅にちょっと飽きてきたら、ぜひ自然が豊富で超穴場、台湾ならではのフォトジェニックなスポット満載の基隆北東部を散策するのはいかがでしょうか。「こんなところが台湾にあったんだ!」と友だちに自慢できること間違いないですよ!

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -