憧れの水の都ベネチア!女子旅にオススメの1日観光コース

憧れの水の都ベネチア!女子旅にオススメの1日観光コース

更新日:2018/07/21 21:35

松尾 みゆ吉のプロフィール写真 松尾 みゆ吉 絶景マニア、お祭りトラベラー
水の都ベネチアに一度は行ってみたい!ゴンドラや定番観光スポットはもちろん、カラフルで可愛い島やオススメスイーツなど女子旅での楽しみ方をご紹介します。憧れのベネチアを満喫する1日コースです。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

午前:まずはサン・マルコ広場で観光スタート!

午前:まずはサン・マルコ広場で観光スタート!

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

まずはベネチアの中心地サン・マルコ広場から観光を始めましょう。サン・マルコ広場にはサン・マルコ寺院、鐘楼、時計塔、ドゥカーレ宮殿、コッレール博物館などベネチア観光の見所がたくさん!

周りにはレストランやカフェ、お土産屋さんもあるので、広場はいつも多くの人で賑わっています。できるだけ混雑の少ない朝一番に行って、ゆっくりと見てまわるのがオススメ。

午前:まずはサン・マルコ広場で観光スタート!

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

広場にある高さ96.8mの鐘楼に昇ると、眼下に美しいベネチアの街が広がります。赤茶色の建物に水のブルーが映えて、その景色は一気に旅のテンションを上げてくれるでしょう。

そして、ベネチアのシンボルでもあるサン・マルコ寺院。828年にアレキサンドリアから持ち帰られた聖マルコの遺体を祀るために9世紀に建てられました。壮麗な雰囲気が満ちており、豪華な装飾やモザイク画は必見です!!神聖な場所なので、露出した服装や内部の写真撮影は控えましょう。

<サン・マルコ広場の基本情報>
住所:Piazza San Marco, 30100 Venezia VE
アクセス:水上バス1・2番乗り場 サンマルコ(San Marco Vallaresso)より徒歩5分

昼:ティラミス発祥の地!ベネチアで食べるオススメグルメ

昼:ティラミス発祥の地!ベネチアで食べるオススメグルメ

写真:松尾 みゆ吉

水に囲まれたヴェネツィアは新鮮な魚介類がとれるので、美味しい海鮮料理が食べられることでも有名です。ランチには名物のシーフードを食べましょう。

特にイカやエビなどを盛り合わせたフライ「フリット・ミスト・ディ・マーレ」はオススメ。衣はサクサク&中のシーフードはやわらかジューシーで、思わず「ボーノ(美味しい)!」と言いたくなります。イタリア料理の定番のアサリたっぷりのボンゴレやイカスミのスパゲッティも絶品です。

昼:ティラミス発祥の地!ベネチアで食べるオススメグルメ

写真:松尾 みゆ吉

さらにヴェネツィアはティラミスの発祥の地。ティラミスにはイタリア語で「私を元気づけて」という意味があります。本場で食べるティラミスはまったり濃厚な味であなたを元気にしてくれますよ。

午後:カラフルなブラーノ島でフォトジェニックな1枚を!

午後:カラフルなブラーノ島でフォトジェニックな1枚を!

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

ベネチアから水上バスで40分ほどでブラーノ島に着きます。一つひとつの家がとてもカラフルでフォトジェニックなかわいい島です!これぞインスタ映えという1枚を目指して島を散策してみましょう。

もともと漁業が盛んなこの街は、漁師が帰ってきたときに家を間違えないように色を塗ったことがきっかけで色鮮やかな街並みになりました。まるで絵本に飛び込んだようなポップな世界観を満喫してください。

午後:カラフルなブラーノ島でフォトジェニックな1枚を!

写真:松尾 みゆ吉

ベネチアといえばベネチアグラスが有名ですが、ブラーノ島にもかわいいお土産がたくさん!カラフルな家を模したマグネットや名産のレース編みの小物など女心をくすぐるものが多いので、ショッピングも楽しい島です。島自体はそこまで大きくないので、2〜3時間程あれば充分に楽しめるでしょう。

午後:カラフルなブラーノ島でフォトジェニックな1枚を!

写真:松尾 みゆ吉

<ブラーノ島の基本情報>
アクセス:乗り場「F.te Nove "A"」より12番の水上バスで約40分「Burano SX per F.te Nove」で下船

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

夕方:憧れのゴンドラで水の都ベネチアを巡ろう

夕方:憧れのゴンドラで水の都ベネチアを巡ろう

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

夕暮れ時の水の都ベネチアはとりわけ幻想的で美しいです。憧れのゴンドラに乗って水路を巡れば、日常の疲れも忘れて一気にロマンチックな世界に誘われます。

普通のゴンドラの利用料金は1槽あたりの値段になるので、大人数で乗る方が一人あたりの金額が安くなります。少人数の場合は、乗り合いのオプションツアーに申し込む方が安くなるでしょう。

<ゴンドラの基本情報>
料金は1槽あたり(最大6人まで)
昼間(8〜19時):80ユーロ/30分
夜間(19〜8時):100ユーロ/35分

※公定料金は乗り場前の看板に書かれておりますが、人気エリアではそれより高い値段を提示する商売上手なイタリア人もいます。その場合は他のゴンドリエーリを探すか、価格交渉が必要になります。必ず、乗る前に時間と料金を確認しましょう。

夕方:憧れのゴンドラで水の都ベネチアを巡ろう

写真:松尾 みゆ吉

生演奏や歌を聞きながら運河を巡るゴンドラセレナーデというオプションツアーもあります。お姫様気分でうっとりしたい方にはオススメ!

運河や細い水路から眺める街は一味違う趣があり、素敵な旅の思い出になります。名物のゴンドラクルーズで水の都ベネチアの美しさを心ゆくまで堪能しましょう。

<ゴンドラセレナーデの基本情報>
料金:約40ユーロ前後
時間:
4〜10月 18:30〜19:00/19:30〜20:00
11〜3月 15:30〜16:00
※ゴンドラは乗り合いとなります。ツアー料金は決められているため、価格交渉などの煩わしさもありません。

魅力ある水の都ベネチアは女子旅にオススメ!

ベネチアは中世ヨーロッパの歴史ある建物はもちろん、水路や運河などどこを切り取っても美しい文化遺産の街です。少し足を延せばカラフルで可愛いブラーノ島があり、美味しいスイーツも楽しめる女子旅にピッタリ!水の都ベネチアでゆったりとした優雅な時間を満喫しましょう。

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -