SNS・インスタで人気!バンコクのフェザーストーンカフェ

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

SNS・インスタで人気!バンコクのフェザーストーンカフェ

SNS・インスタで人気!バンコクのフェザーストーンカフェ

更新日:2018/07/17 10:33

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

花と蝶の楽園。可愛いインテリアと、花やフルーツが入ったドリンクで人気のカフェがバンコクにある「フェザーストーン・ビストロ・カフェ&ライフスタイル・ショップ」(Featherstone Bistro Cafe & Lifestyle Shop)。水晶などのパワーストーンのアクセサリーや雑貨なども販売され、タイのお土産探しにもおすすめのショップです。SNS・インスタで人気のタイのカフェをご紹介します。

バンコクの「フェザーストーン ビストロ カフェ」への行き方・アクセス

バンコクの「フェザーストーン ビストロ カフェ」への行き方・アクセス

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

グリーンのシックな壁に、蝶の壁掛けが飾られ、天井を彩るカラフルな花。SNS・インスタ映え抜群のフォトジェニックなタイのカフェが「フェザーストーン ビストロ カフェ&ライフスタイル ショップ」(Featherstone Bistro Cafe & Lifestyle Shop)です。

バンコクの「フェザーストーン ビストロ カフェ」への行き方・アクセス

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

この店のシグネチャー・ドリンクは、「Sparkling Apothecary」(スパークリング・アポセカリー)。アポセカリーは、薬剤師・薬局という意味ですが、薬を調合するようにシロップとソーダ―水をグラスにそそぎ、自分好みのドリンクを作ることができます。花やフルーツが入った氷が美しくて可愛い。

バンコクの「フェザーストーン ビストロ カフェ」への行き方・アクセス

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「フェザーストーン ビストロ カフェ」(写真)の最寄り駅は、BTS「エカマイ駅」(Ekkamai)。駅から徒歩20分以上歩くので、バスまたはタクシーで行くのがおすすめです。ソイ(路地)12の場所にあり、タクシーで行くのなら「ソイ 12(スィップ・ソーン)」と言えば伝わるでしょう。

乙女心をくすぐるディスプレイ!かわいいインスタ映えスポット

乙女心をくすぐるディスプレイ!かわいいインスタ映えスポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

閑静な住宅街にある一軒家のレストラン&カフェ。グリーンの壁に蝶の標本が飾られ、乙女心をくすぐるディスプレイが美しく可愛いと、女子に人気の観光スポットとなっています。

乙女心をくすぐるディスプレイ!かわいいインスタ映えスポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらがビストロ・カフェエリアのようす。ヨーロッパ調のレトロなインテリア。シックなたたずまいが魅力的です。

乙女心をくすぐるディスプレイ!かわいいインスタ映えスポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ステンドグラスもおしゃれで美しい。レトロな薬局をイメージしたお店にはアンティークな家具で統一されています。

不思議な安らぎ!タイのフォトジェニックなCafe「フェザーストーン カフェ」

不思議な安らぎ!タイのフォトジェニックなCafe「フェザーストーン カフェ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

壁のディスプレイも美しく、落ち着いたたたずまい。カウンターやテーブルには薬品瓶がさりげなく置かれています。

不思議な安らぎ!タイのフォトジェニックなCafe「フェザーストーン カフェ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

圧巻は、グリーンの壁に飾られた蝶の壁掛け。まるで熱帯のジャングルにいるかのよう。

不思議な安らぎ!タイのフォトジェニックなCafe「フェザーストーン カフェ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

なんとも心落ち着く空間。天窓から差し込む陽光が明るく、不思議な安らぎがあります。

SNS・インスタ映え必死!花やフルーツ入りの可愛いソーダー

SNS・インスタ映え必死!花やフルーツ入りの可愛いソーダー

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ビストロなので、ピザやパスタ、ココナッツ・クリームパイなどメニューが豊富。ワインもおいしい。しかし、人気なのは、花が入った可愛いソーダードリンク。「Wild Gardenia」「Mermaid Drink」「Peach Pie Moonshine」「Purple Lullaby」の4種類のフレーバーを楽しむことができます(料金は各160バーツ)。最も人気なのは写真の「Wild Gardenia」。

SNS・インスタ映え必死!花やフルーツ入りの可愛いソーダー

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「Wild Gardenia」(写真左のグラス)は、エディブルフラワー(食用花)やミントの葉、イチゴ、マンゴーが氷に閉じ込められ、小瓶に入ったラベンダーのシロップとソーダーをそそぐ飲み物。

氷の入ったグラスに、薬剤を調合するような気分でシロップとソーダーを徐々に加えていくのがおもしろい。氷が解けると、閉じ込められた花びらが水面に浮かんできます。

SNS・インスタ映え必死!花やフルーツ入りの可愛いソーダー

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

一方、さきほどの写真に写っていた青いドリンクもおすすめ。「Mermaid Drink」という飲み物で、バタフライピーという青い花が氷の中に閉じ込められています。タイで人気のハーブティーで、疲労効果や美肌効果のあるアントシアニンが多く含まれています。

かわいいパワーストーンも!タイのお土産探しにおすすめ

かわいいパワーストーンも!タイのお土産探しにおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ショップも併設されていて、タイのお土産探しにもおすすめです。帽子やポシェット、ポーチ、かわいい雑貨が数多く販売されています。

かわいいパワーストーンも!タイのお土産探しにおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

おすすめのお土産はパワーストーン。“Featherstone”という名前のカフェ&レストランだけに、水晶やアメジスト、タピスラズリ、アクアマリン、サファイア、翡翠といったパワーストーンのアクセサリーがたくさんそろっています。

かわいいパワーストーンも!タイのお土産探しにおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

きらびやかな寺院、マッサージ&スパ、タイ料理だけでなく、SNS・インスタ映えのカフェも多いタイ。バンコクには可愛いく、フォトジェニックなスポットがたくさんあるので、Instagramを活用している旅する女子にもおすすめです。

なお、バンコクのフォトジェニックなカフェについては別途、記事にまとめていますのでご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

フェザーストーン ビストロ カフェ(Featherstone Bistro Cafe)の基本情報

住所:60 Soi Ekamai 12, Sukhumvit 63 Rd.
電話番号:+66-9-7058-6846
アクセス:BTSエカマイ駅から徒歩約25分。タクシー約5分。
営業時間:10時30分〜22時(15時〜17時はキッチンがクローズ)
定休日:年中無休

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -