赤坂の料亭で個室ランチが1800円〜!「赤坂はらだ」はコスパ最高

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

赤坂の料亭で個室ランチが1800円〜!「赤坂はらだ」はコスパ最高

赤坂の料亭で個室ランチが1800円〜!「赤坂はらだ」はコスパ最高

更新日:2018/08/11 10:13

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

東京は世界各国の料理が食べられますが、旅先では現地でないと体験ができないようなところで食事をしたいですよね。歴史のある赤坂で料亭体験はいかがですか。でも赤坂で高級割烹料理や会席料理となると、敷居が高くてなかなか暖簾がくぐれないと思う方が多いと思いますが、「赤坂はらだ」ではランチなら、なんと1800円から!落ち着いた個室で、室料・サービス料がなしで味わえるランチをご紹介しましょう。

歴史を刻む赤坂

歴史を刻む赤坂

写真:結月 ここあ

地図を見る

港区・赤坂は、江戸時代には江戸三十六見附の一つ「赤坂見附門」がありました。大岡越前守の下屋敷や、八代将軍となった徳川吉宗の紀州屋敷など、多くの大名屋敷や旗本屋敷があった歴史のある街です。

昭和になってからは、赤坂は銀座と並ぶ高級な繁華街として高級料亭・キャバレー・ナイトクラブ・花柳界と華やかな時代がありましたが、バブルが弾けてからは、ナイトクラブや料亭などが次々と姿を消していきました。

赤坂の料亭というと、いちげんさんには敷居が高い感じがしますが、最近は誰でもが食事ができるお店が増えてきました。

アクセスの良さも嬉しい

アクセスの良さも嬉しい

写真:結月 ここあ

地図を見る

東京メトロの赤坂駅や、溜池山王駅からも徒歩3分、かつての赤坂料亭街の雰囲気を残す界隈に「赤坂はらだ」があります。この純白の暖簾が目印。

アクセスの良さも嬉しい

写真:結月 ここあ

地図を見る

暖簾をくぐると、美しい花が活けこまれたエントランスが、優しく迎えてくれます。

店内はどこも落ち着く空間

店内はどこも落ち着く空間

写真:結月 ここあ

地図を見る

1階は、板場を備えた割烹スタイルのカウンター席があります。

店内はどこも落ち着く空間

写真:結月 ここあ

地図を見る

カウンター席の後ろには、一面のガラス窓に縦格子がアクセントの和モダンなテーブル席もあります。

お勧めは個室

お勧めは個室

写真:結月 ここあ

地図を見る

2階には、お座敷に椅子とテーブルが置かれた個室があり、仕切りを外せば22名までの大広間になり宴会の利用もできます。

こちらの写真は3階のお座敷で、掘りごたつタイプの個室が3部屋あります、平日の昼間は、嬉しいことに室料もサービス料もかからないんですよ。それも掘りごたつなので、膝が気になるお年頃の方にも安心でしょう。落ち着いた個室なので、ゆったりと会食ができます。

コスパのいいランチの数々

コスパのいいランチの数々

写真:結月 ここあ

地図を見る

「赤坂はらだ」の自慢は、吟味・厳選された旬の鮮魚や肉、野菜などを使った、季節に合わせたお料理です。

お昼のお品書きは、かさね重1800円・月替わりの御膳2000円・お造り御膳2500円・すき煮御膳3500円。前日までに予約のお昼限定のミニ会席5000円・はらだ会席10000円もあります。赤坂の料亭で、このコストパフォーマンスは嬉しいでしょう。

こちらの写真はかさね重で、しらすのご飯に、汁物・香の物・ 2段のお重も付いてきます。

コスパのいいランチの数々

写真:結月 ここあ

地図を見る

わくわくしながらお重の蓋を開けると、季節の前菜の盛り合わせ・お刺身・煮物・揚げ物。1800円でもこの贅沢さ、どれも満足のゆく美味しさです。

「赤坂はらだ」のランチはいかがでしたか。都会の喧騒を忘れる料亭で上質な和食とおもてなしで、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。なお来店の際は、予約をされることをお勧めします。

美味しいランチに舌鼓を打った後は、近隣の「TBS放送センター」や、「赤坂サカス」などの街歩きも楽しめますし、エスカレーターで行く「日枝神社」や、稲荷なのに寺院という「豊川稲荷別院」など、見所もたくさんありますよ。

赤坂はらだの基本情報

住所:東京都港区赤坂2丁目7-1
電話番号:03-5797-7530
アクセス:
溜池山王駅(東京メトロ銀座線・南北線)徒歩3分
赤坂駅(東京メトロ千代田線)徒歩3分

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -