歴代首相8人が住んでいた大磯 由緒ある「旧吉田茂邸」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

神奈川県・大磯町にある「旧吉田茂邸」は、戦後内閣総理大臣を務めた吉田茂氏が、 昭和19年頃から亡くなる昭和42年までを過ごしたところ。政界引退後も多くの政治家が「大磯参り」を行ったり、国内外の要人が多く訪れた由緒ある邸宅です。残念なことに平成21年に原因不明の火災により焼失しましたが、歴史を語る建造物であることから平成29年に再建されました。風光明媚な大磯に建つ「旧吉田茂邸」をご紹介しましょう。

焼失を逃れた兜門

焼失を逃れた兜門

写真:結月 ここあ

地図を見る

大磯は相模湾に面し、明治から昭和にかけて、要人の避暑・避寒地として邸宅や別荘が多く建てられた風光明媚なところで、大磯ロングビーチもあり湘南地区の人気スポットです。

その一角にあるのが「旧吉田茂邸」です。まずこの兜の形に似ている「兜門」をくぐって邸内へと向かいます。サンフランシスコ講和条約締結を記念して建てられた門で、 別名「講和条約門」ともいわれ、火災から難を逃れました。

天皇陛下が皇太子殿下の時代には同妃殿下と共に招かれたり、その他国内外の要人が招かれていました。吉田茂氏没後には、大平首相とカーター大統領の日米首脳会談も実施されるなど、近現代政治の表舞台としても利用されました。

焼失を逃れた兜門

写真:結月 ここあ

地図を見る

玄関までは、石畳が続く美しいアプローチで、歩き進むと木々の間から邸宅が、少しずつ見えてきます。

焼失を逃れた兜門

写真:結月 ここあ

地図を見る

昭和22年頃に建てられた応接間棟と、昭和30年代に歌舞伎座を設計した吉田五十八氏が設計をした新館は、当時の雰囲気を残して再建されました。

アール・デコの要素を取り入れた建物の外観も印象的で、近代的な素材を利用した数寄屋風和風建築となっています。

プライベートな空間

プライベートな空間

写真:結月 ここあ

地図を見る

邸内は、木の香が漂う気持ちのよい空間。こちらは楓の間で、応接間として使われていて、吉田氏の執務机もあります。内部は空間を広く見せるために、部屋の柱をなるべく見せないような設計になっています。

プライベートな空間

写真:結月 ここあ

地図を見る

2階は、限られた身内以外は許可なく入ることができないプライベートな空間。窓からは、海や大磯の街を一望できます。

プライベートな空間

写真:結月 ここあ

地図を見る

硝子棚には、ダイヤルの無い黒電話が置かれています。なぜダイヤルがないかというと吉田茂邸と首相官邸を直接つなげるものだったからです。

バカヤローのオブジェ

バカヤローのオブジェ

写真:結月 ここあ

地図を見る

こちらは浴室で、大磯の船大工が作ったといわれる舟形のお風呂です。

バカヤローのオブジェ

写真:結月 ここあ

地図を見る

この写真は、吉田総理が「バカヤロー」と暴言を吐いたことがきっかけとなり衆議院が解散した「バカヤロー解散」にちなんだオブジェなんです。バカヤローって見えますよ。

バカヤローのオブジェ

写真:結月 ここあ

地図を見る

吉田茂氏が履かれていたであろう、足袋のオブジェも。足は22センチくらいと、男性の割には小さいことに驚くでしょう。

見どころの日本庭園

見どころの日本庭園

写真:結月 ここあ

地図を見る

大きな一面の窓から、庭園も美しく見える食堂のローズルーム。

見どころの日本庭園

写真:結月 ここあ

地図を見る

こちらは、吉田氏の寝室兼書斎。最期はここで迎えました。

見どころの日本庭園

写真:結月 ここあ

地図を見る

邸宅を見学をした後は、庭園を巡ってみましょう。中心となる心字池を邸宅の正面に配置した、池泉回遊式の美しい日本庭園が広がります。

サンフランシスコを向く銅像

サンフランシスコを向く銅像

写真:結月 ここあ

地図を見る

美しい竹林もあります。

サンフランシスコを向く銅像

写真:結月 ここあ

地図を見る

岩倉具視・大久保利通・三条実美・木戸孝允・ 伊藤博文・西園寺公望・吉田茂を祀った七賢堂。正面の扁額「七賢堂」の文字は、佐藤栄作元首相が書かれました。

サンフランシスコを向く銅像

写真:結月 ここあ

地図を見る

吉田茂像は、日米講和条約締結の地、サンフランシスコと首都ワシントンの方角に顔を向けているといわれています。銅像付近からは、お天気がよければ富士山・伊豆半島・相模湾・房総半島などが望めます。

相模湾に面した大磯は、吉田茂の他に、大隈重信・伊藤博文・原敬など歴代首相が8人も暮らしていた由緒あるところです。海水浴場や大磯ロングビーチ、小田原や箱根などにも近く観光スポットとしてもお勧めです。

大磯・旧吉田茂邸の基本情報

住所:神奈川県中郡大磯町西小磯418(県立大磯城山公園内)
電話番号:0463-61-4777
アクセス:JR東海道線「大磯駅」下車、徒歩30分
※大磯駅より神奈川中央交通バス便あり(詳しくは公式サイト参照)

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -