大阪・金魚カフェでレトロな空間と金魚に癒される

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪・金魚カフェでレトロな空間と金魚に癒される

大阪・金魚カフェでレトロな空間と金魚に癒される

更新日:2018/09/23 18:50

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

関西で金魚といえば奈良が有名ですが、大阪にも金魚カフェがあるんですよ。名物はフォトジェニックな金魚ソーダ。金魚グッズも置いてます。店の中央にあるデッドストックの金魚水槽がおしゃれ。江戸川乱歩好きな店主が居るレトロでミステリアスな空間です。

最寄り駅は昭和町。天王寺から大阪メトロで2分、ハルカスや天王寺動物園へ来たついでに寄れますよ。なんばからは大阪メトロで10分と、観光ついでにも立ち寄れます。

金魚も写真映えするレトロな店内

金魚も写真映えするレトロな店内

写真:Sige panda

地図を見る

金魚カフェは大正末期に建てられた、古い長屋を改装したレトロなカフェ。手前にカウンター席、中に畳のお座敷、奥に椅子の席があり、お座敷と椅子の席の間に金魚の水槽があります。

金魚も写真映えするレトロな店内

写真:Sige panda

地図を見る

お座敷席は、ちゃぶ台が2つある畳の座布団席。民家のお茶の間にお邪魔するような感覚、靴を脱いでなんだかほっこり。

金魚も写真映えするレトロな店内

写真:Sige panda

地図を見る

奥のテーブル席は広めで、外の緑も見え、ゆったりとくつろげます。

デッドストックの水槽がおしゃれ

デッドストックの水槽がおしゃれ

写真:Sige panda

地図を見る

店の真ん中にある水槽は今は無き 街の熱帯魚屋さんのデッドストック。レトロな佇まいが素敵です。

デッドストックの水槽がおしゃれ

写真:Sige panda

地図を見る

もともと何かお店がしたくてこのカフェを始めた店主さん。響きが可愛くて「金魚カフェ」という名前にしたものの、最初は金魚がいなかったんだそうです。意外ですね。水槽を近くで眺めると、まるで部屋の中に金魚がいるみたい。

デッドストックの水槽がおしゃれ

写真:Sige panda

地図を見る

水槽横の席に座るとまったりと金魚を眺められます。ゆるゆると泳ぐ金魚に時間が止まったような空間です。

思わず撮りたくなる!金魚ソーダ

思わず撮りたくなる!金魚ソーダ

写真:Sige panda

地図を見る

こちらで人気なのがクリームソーダ。金魚ソーダとも呼ばれるこのソーダは、ほとんどの方が注文する人気メニュー。金魚鉢型の容器に入ったクリームソーダがなんとも涼しげでフォトジェニックです。

思わず撮りたくなる!金魚ソーダ

写真:Sige panda

地図を見る

赤と緑のコントラストに金魚鉢型の容器、写真撮りたくなりますよね。インスタなどで画像を見て来店するお客さんも多いのだとか。わかります、可愛いですもの!

思わず撮りたくなる!金魚ソーダ

写真:Sige panda

地図を見る

さっぱりしたアイスと、甘くてしゅわっとしたメロンソーダ。なつかしい喫茶店のクリームソーダです。町歩きに疲れて飲むクリームソーダの味は格別ですね。

レトロでミステリアスなカフェ

レトロでミステリアスなカフェ

写真:Sige panda

地図を見る

店内はミステリアスな雰囲気で、どこを撮ってもフォトジェニック!カウンターにあるレトロな黒電話は、なんと現役なのだそう。

レトロでミステリアスなカフェ

写真:Sige panda

地図を見る

足踏み式ミシンを利用した席も。これ、昔のミシンなんですよ。真ん中部分にミシン本体が収納されていて、足元の板を踏んでミシンを回すしかけです。引き出しの意匠も凝ってますね。このフォルム、レトロ好きにはたまりません。

レトロでミステリアスなカフェ

写真:Sige panda

地図を見る

雰囲気ある壁の新聞、上の方は新たに貼ったものですが、下の黒ずんでいるものは大正時代のもの、そのままなのだとか。

金魚グッズと乱歩好き店主のコレクション

金魚グッズと乱歩好き店主のコレクション

写真:Sige panda

地図を見る

江戸川乱歩が好きという店主のコレクションも。店内の本は自由に読むことができます。乱歩のほかにも中々マニアックなラインナップが揃っていて、ディープな世界へ空想旅行できます。

金魚グッズと乱歩好き店主のコレクション

写真:Sige panda

地図を見る

金魚ガチャや金魚グッズのお土産コーナーも。記念にいかがですか。

金魚グッズと乱歩好き店主のコレクション

写真:Sige panda

地図を見る

こちらのお店は不定休なので、遠方からの場合は電話で確認した方が安心です。忙しい毎日の喧騒から逃れて、ディープでミステリアスな雰囲気と金魚に癒されに行ってみませんか。

金魚カフェの基本情報

住所:大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-52-5
電話:06-6622-0021
営業時間:13:00〜19:00
定休日:火・水 ※その他不定休
アクセス:大阪メトロ 御堂筋線「昭和町」4番出口より徒歩3分

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -