美瑛、富良野の見どころ5選!ラベンダーと美しき草花の世界

美瑛、富良野の見どころ5選!ラベンダーと美しき草花の世界

更新日:2018/08/02 13:15

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する光と影の写真家、タイと台湾に詳しい旅作家
北海道の美瑛、富良野地区は広大な花畑、緑豊かな牧草地等の見どころが多数あり、国内だけではなく世界中から観光客が来る有名な場所です。ラベンダーは特に有名ですが、季節に応じて様々な花が咲き誇り、時間の許す限り大自然の豊かさを感じていたい観光地。

特に有名なぜるぶの丘・亜斗夢の丘、北西の丘展望公園、かんのファーム、四季彩の丘、ケンとメリーの木の5箇所を、旭川空港起点のドライブコースでご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」に広がる花々

「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」に広がる花々

写真:大里 康正

地図を見る

旭川空港を起点とし、国道237号を約10キロ南下すると右手に見えて来るのが「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」です。北緯、東経と書かれた看板がとても印象的ですが、その前が大きな駐車場となっています。

「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」に広がる花々

写真:大里 康正

地図を見る

入園は無料。看板の左手から丘の上に向って散策路があり、美しい花を楽しむことが出来ます。

「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」に広がる花々

写真:大里 康正

地図を見る

中心部の花畑を囲むように歩き、再び駐車場に戻って来る散策路。

なお、園内には有料のバギーカートがあり、徒歩観光では行くことが出来ない場所まで行ける面白さもあり、興味のある方は利用してみましょう。その後はレストランで食事、そしてお土産品も充実しているので、足を止めてみてはいかがでしょうか。

<ぜるぶの丘・亜斗夢の丘の基本情報>
住所:北海道上川郡美瑛町大三
電話:0166-92-3160
アクセス:旭川空港から車で約20分。JR富良野線美瑛駅から車で10分

「北西の丘展望公園」からの絶景

「北西の丘展望公園」からの絶景

写真:大里 康正

地図を見る

ぜるぶの丘・亜斗夢の丘を出発して国道237号を南下。地方道に入り少しすると正面に見えて来るのが「北西の丘展望公園」です。

小高い丘の上にあるピラミッド型の展望台。そこから見える十勝岳連峰や広々とした草原の美しさは、さすが北海道!と感嘆符が必要かも知れません。

「北西の丘展望公園」からの絶景

写真:大里 康正

地図を見る

美瑛の町並みが見えるだけではなく、周囲はラベンダーが咲き誇り、散策することも楽しみの一つ。これらも全て無料で楽しむことが出来ます。

「北西の丘展望公園」からの絶景

写真:大里 康正

地図を見る

ラベンダーだけではなく、季節の花を楽しめることから、花のシーズンはいつ行っても感動を得られることでしょう。なお、駐車場近くに観光案内所があり、そちらで花の情報などを聞いてみることでさらに旅が深まるのでは。

<北西の丘展望公園の基本情報>
住所:北海道上川郡美瑛町大久保協生
電話:0166-92-4445
アクセス:旭川空港から車で約25分。JR美瑛駅より車で約7分

国道沿いの「かんのファーム」も見事なラベンダーの世界

国道沿いの「かんのファーム」も見事なラベンダーの世界

写真:大里 康正

地図を見る

北西の丘展望公園から、国道237号線を更に南下すると左側に見えて来るのが「かんのファーム」で、ここは上富良野となり、美瑛町から出た形となります。入園に関しては、協力金という形です。

国道沿いの「かんのファーム」も見事なラベンダーの世界

写真:大里 康正

地図を見る

早咲きと遅咲きのラベンダーが植えられていることから、比較的長い期間楽しむことが出来るのが大きな魅力。

国道沿いの「かんのファーム」も見事なラベンダーの世界

写真:大里 康正

地図を見る

小高い丘になっており、斜面に咲き誇るラベンダーは見事。心地よい風が吹く中、ゆっくりと時間を過ごしてみましょう。

<かんのファームの基本情報>
住所:北海道空知郡上富良野町西12線北36号
電話:0167-45-9528
アクセス:旭川空港より車で30分。JR旭川駅より車で40分
JR富良野駅より車で30分、JR美馬牛駅より徒歩10分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「四季彩の丘」で広がる広大な花畑

「四季彩の丘」で広がる広大な花畑

写真:大里 康正

地図を見る

かんのファームから約3.5kmの距離にあるのが「四季彩の丘」です。約15万平方mという圧倒的な広さを誇り、季節の花がこれでもかと咲き誇る一大花畑!

なお、こちらの観光は、協力金という形となります。

「四季彩の丘」で広がる広大な花畑

写真:大里 康正

地図を見る

あまりにも広い観光地なので、ここではたっぷりと時間を確保することをお勧め。

「四季彩の丘」で広がる広大な花畑

写真:大里 康正

地図を見る

斜面に整然と並ぶ美しさで、インスタ映えも間違いありません。

なお、広すぎて歩くのが大変という方は、トラクターを利用したバスを利用することが出来るので、誰でも手軽に様々な花を楽しむことが出来ます。

<四季彩の丘の基本情報>
住所:北海道上川郡美瑛町新星第三
電話:0166-95-2758
アクセス:国道237号線から道道824号線に入り、美馬牛駅方向すぐ

歴史を感じる「ケンとメリーの木」

歴史を感じる「ケンとメリーの木」

写真:大里 康正

地図を見る

四季彩の丘から美瑛駅方向に戻り、国道452号線に入り、地方道を走ってすぐの場所に「ケンとメリーの木」があります。昭和40年代に日産車のCMに使われ、大人気となったポプラの木は今でも健在。

歴史を感じる「ケンとメリーの木」

写真:大里 康正

地図を見る

畑が広がる丘に1本だけ立っている姿は、他の観光地とは違う魅力があるのでは。ポプラの木は美瑛を象徴する景観であり、これからも美しく残していくために、畑に入らない、近くの無料駐車場を利用し路上駐車はしない等、基本的なマナーを厳守するようにしましょう。

<ケンとメリーの木の基本情報>
住所:北海道上川郡美瑛町大久保協生
電話:0166-92-4378
アクセス:JR美瑛駅から車で5分

美瑛と富良野観光ではマナーを守りましょう

ぜるぶの丘・亜斗夢の丘、北西の丘展望公園、かんのファーム、四季彩の丘、ケンとメリーの木を巡るドライブコースはいかがだったでしょうか。

どの場所も個性的で様々な魅力にあふれ、時間の経過があまりにも短いと感じるかも知れません。

美しい状態で観光が楽しめるとは、それを維持している人たちがいるということです。観光の際には路上駐車をしない、畑に入らない、ゴミを残さない等、基本的なことは必ず守り、誰もが楽しめる観光地を今後とも残していきましょう。

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/06−2018/07/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -