台北・士林エリアで絶対必食!かき氷3選

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台北・士林エリアで絶対必食!かき氷3選

台北・士林エリアで絶対必食!かき氷3選

更新日:2018/08/15 11:48

中園 まりえのプロフィール写真 中園 まりえ 台湾在住ライター、グルメライター

台北の中でも日本人観光客が多く集まる士林エリア。士林区と言えば、淡水・北投観光帰りに立ち寄りやすく、観光客必見スポット「国立故宮博物院」や台北人気NO1夜市「士林夜市」もあり、台北旅行が初めての人も必ず立ち寄る場所と言えます。
そんなホットエリア士林にある、老舗のふわふわかき氷店からインスタ映え間違いなし!のキュートなフルーツかき氷店まで、厳選かき氷ショップをご紹介します。

新鮮フルーツかき氷&ジュース「一夫冰果〜if bingo」

新鮮フルーツかき氷&ジュース「一夫冰果〜if bingo」

提供元:一夫冰果

https://ja-jp.facebook.com/icefunbingo/

2018年オープンしたばかりの「一夫冰果〜if bingo」士林店は、生のフルーツがその場で可愛いデザートに変身するとあって、お洒落に味に敏感な台北っ子も大注目のお店です。
台北市最大の夜市・士林夜市の近くにあり、スタイリッシュな店内には広々としたイートインスペースもあるので、夜市で食べ歩いた後にぜひ寄ってみて下さい。

新鮮フルーツかき氷&ジュース「一夫冰果〜if bingo」

写真:中園 まりえ

地図を見る

一夫冰果で特に食べておきたいのが、季節の新鮮フルーツをふんだんに使ったかき氷。その時季の旬のフルーツをメインにしたかき氷が数種類から選べます。

こちらは、みずみずしくさわやかな甘みのある赤いドラゴンフルーツを使用した「ドラゴンフルーツかき氷」(180元・約630円)。丸くくり抜いたドラゴンフルーツと同店オリジナルのフルーツアイスなどを美しく盛り付けしていて、インスタ映え間違いなしの逸品です。

新鮮フルーツかき氷&ジュース「一夫冰果〜if bingo」

写真:中園 まりえ

地図を見る

かき氷と同じくらい人気なのが、可愛い小鳥ちゃん付き「生パイナップルジュース」(250元・約875円)。店頭に並んでいる台湾産パイナップルを丸ごと一個をその場でカットして、一部をカットパインに、残りをパインジュースにしてくれます。そして、好きなオリジナルフルーツアイスも1個プラスしてくれる嬉しいサービス付き。
思わず笑みがこぼれるようなデザートを味わいたい人はぜひ!

<一夫冰果if bingoの基本情報>
住所:台北市士林區大北路72號
電話:+886-2-2883-2452
時間:平日 15:00-22:30、土日・祝日 11:00-23:00
アクセス:地下鉄「劍潭駅」1番出口から徒歩10分

老舗ふわふわかき氷「辛発亭」

老舗ふわふわかき氷「辛発亭」

写真:中園 まりえ

地図を見る

お店の移り変わりの激しい士林夜市内で、30年ほど前から営業している、元祖「雪花冰」と言われるお店「辛発亭」。士林夜市内で最も賑わっているエリア・陽明戯院の脇道を入ってすぐの好立地にお店を構えています。お店に入ると、昭和の雰囲気が漂うレトロなかき氷店です。

老舗ふわふわかき氷「辛発亭」

写真:中園 まりえ

地図を見る

看板メニューの雪花冰だけでも20種類近くあります。
「雪花冰」とは、削るかき氷自体にミルクなどの味がついていて、通常のかき氷と比べても、ふわふわしていて、まるで雪の様な口溶けが特徴です。その他には、フルーツジュースや通常のかき氷も種類豊富なメニューの中から選ぶことができます。
「雪花冰」初挑戦の人には、ふわふわ感をシンプルに味わえる「あずき雪花冰」(70元・約250円)がオススメです。

老舗ふわふわかき氷「辛発亭」

写真:中園 まりえ

地図を見る

夏季限定の「生マンゴー雪花冰」(100元・約350円)や冬季限定「生イチゴ雪花冰」(100元・約350円)も見逃せません。
同店入口付近に、かき氷を削る機会があり、ふわふわの雪花冰を削る様子を間近で見ることができるのも辛発亭ならでは。台湾の暑い夏のクールダウンに、老舗のかき氷の味を堪能しましょう。

<辛発亭の基本情報>
住所:台北市士林區安平街1號
電話:+886-2-2882-0206
時間:平日15:00-24:00、休日12:00-24:00
アクセス:地下鉄「劍潭駅」1番出口から徒歩7分(陽明戲院横の小道)
※冬季は15時から営業の可能性あり

その場で切りたて!マンゴーかき氷「GOMAN MANGO」

その場で切りたて!マンゴーかき氷「GOMAN MANGO」

写真:中園 まりえ

地図を見る

故宮博物院の最寄り駅でもある士林駅1番出口から徒歩3分のところに、マンゴーかき氷専門店「GOMAN MANGO」があります。台湾ツキノワグマがマンゴーかき氷を持っているとってもキュートなマスコットの看板が目印です。

その場で切りたて!マンゴーかき氷「GOMAN MANGO」

写真:中園 まりえ

地図を見る

こちらは「豪華マンゴー雪花冰」(180元・約630円)。
オーナーが沢山のマンゴーの品種の中から、その時期に最も美味しいマンゴーを乗っけるというこだわりを持っています。切りたてマンゴーの他に、マンゴーアイス、マンゴープリン、パンナコッタ、ホイップクリームが乗るという、まさに豪華なマンゴーかき氷。このボリュームで、このお値段はなかなかありません。

マンゴー雪花冰の他に、普通のマンゴーかき氷や豆花、タピオカミルクティーなどもいただけます。

その場で切りたて!マンゴーかき氷「GOMAN MANGO」

写真:中園 まりえ

地図を見る

マンゴーシーズンには、日本向けに生マンゴー直送サービスも受け付けています。その他に店頭に並ぶオリジナルドライマンゴーもお土産にピッタリです。

<GOMAN MANGOの基本情報>
住所:台北市士林區福壽街9號
電話:+886-2-2832-7199
時間:11:30〜21:00
休業日:月曜日
アクセス:地下鉄「士林駅」出口1より線路に沿って直進。中正路を越えて通り沿いの右手
※ミニマムチャージ1人1品注文

「かき氷で涼をとる」が台湾ツゥ!

近年、日本の夏も徐々に気温が上昇していますが、それは台湾も同じ。しかし、台湾で"夏バテ"だとか"熱中症"でダウンしているとあまり聞いたことがありません。それは南国ならではの予防法で、冷たい飲み物やフルーツをあまり飲んだり食べたりせず、果物・水分は基本的に常温でいただきます。涼をとる場合は、かき氷などをササっといただきます。
台北を訪れた際には、台湾流で熱中症予防をしてみて下さいね。

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/05−2018/07/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -