山形・遊佐 鳥海山麓のおいしい湧き水&神秘のパワスポを巡る

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山形・遊佐 鳥海山麓のおいしい湧き水&神秘のパワスポを巡る

山形・遊佐 鳥海山麓のおいしい湧き水&神秘のパワスポを巡る

更新日:2018/08/05 18:54

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

山形県の北西部に位置する庄内地域。その中で最も北に位置する遊佐町は日本海に面し、まちの大半を鳥海山を源とする月光川(がっこうがわ)流域が占め、町のあちこちで鳥海山の伏流水が湧き出す湧水の宝庫として知られています。

神秘的な丸池様や清らかな流れに目を奪われる牛渡川、海から湧き出す釜磯海底湧水など、ここでしか見られないユニークな7つの湧き水やパワースポットやおいしい湧き水スポットも点在しています。

水の郷百選、遊佐町は湧き水の宝庫!

水の郷百選、遊佐町は湧き水の宝庫!

写真:水津 陽子

地図を見る

山形県と秋田県にまたがって聳える鳥海山は標高2236m、出羽富士とも呼ばれる美しい山。遊佐町では至る所でその美しい姿を目にすることができ、町のあちこちで鳥海山の伏流水が湧き出しています。

神秘のパワースポット!丸池様と牛渡川

神秘のパワースポット!丸池様と牛渡川

写真:水津 陽子

地図を見る

丸池様は100%湧水でできた池です。水色は幻想的なエメラルドグリーンをしており、光の加減で微妙に色を変えます。水は冷たく澄んでおり、そのため池に沈んだ倒木も朽ちず、池底に残ります。

神秘のパワースポット!丸池様と牛渡川

写真:水津 陽子

地図を見る

ここは鳥海山大物忌神社の境内地で、古くから「丸池様」と呼ばれ、地域住民の信仰を集めてきた末社の丸池神社が鎮座しています。また、本尊は瑠璃色の池そのもので、本殿は神池を拝むような形に配置されています。

神秘のパワースポット!丸池様と牛渡川

写真:水津 陽子

地図を見る

近くを流れる牛渡川にも鳥海山の伏流水が湧き出ており、透明度が高く、まるでクリスタルのような清らかな流れは川の底まで見えるほど、底を流れる梅花藻が初夏、白い花を咲かせると一層、美しさが際立ちます。

<丸池様・牛渡川の基本情報>
住所:山形県飽海郡遊佐町直世字荒川57
電話:0234-72-5666(NPO法人遊佐鳥海観光協会)
アクセス:
・JR羽越本線「吹浦駅」から車で5分
・山形自動車道「酒田みなとIC」から秋田方面へ25分

砂浜に噴き出す湧き水!釜磯海底湧水

砂浜に噴き出す湧き水!釜磯海底湧水

写真:水津 陽子

地図を見る

釜磯海水浴場では、砂浜に噴き出すユニークな湧き水「釜磯海底湧水」を見ることができます。砂浜からボコボコと湧き出る光景も不思議ですが、海底から真水が湧き出る謎もユニークそのものです。

砂浜に噴き出す湧き水!釜磯海底湧水

写真:水津 陽子

地図を見る

かつては人がすっぽり入れるほど大きなものもあったとか。

<釜磯海底湧水の基本情報>
住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字西楯
電話:0234-72-5666(NPO法人遊佐鳥海観光協会)
アクセス:
・JR羽越本線「吹浦駅」から車で5分
・山形自動車道「酒田みなとIC」から国道7号線秋田方面へ30分

おいしい湧き水「滝の水」、美しい暮らし「神泉の水」

おいしい湧き水「滝の水」、美しい暮らし「神泉の水」

写真:水津 陽子

地図を見る

滝ノ浦集落にある大鳥神社には湧き水が滝のように流れる「滝の水」があります。ここには美味しい水を求めて、町外からもわざわざ水を汲みに来る人が絶えません。

<滝の水の基本情報>
住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字滝ノ浦
電話:0234-72-5666(NPO法人遊佐鳥海観光協会)
アクセス:
・JR羽越本線「吹浦駅」から車で10分
・山形自動車道「酒田みなとIC」から国道7号線秋田方面へ30分

おいしい湧き水「滝の水」、美しい暮らし「神泉の水」

写真:水津 陽子

地図を見る

女鹿集落の「神泉の水(かみこのみず)」では湧水を生活用水として利用。ここでは水を貯める水槽は6つに分かれ、1番上は飲料、2段目は野菜を洗ったり、果物を冷やしたり、3段目は洗濯用など、水槽によって用途が分かれています。

遊佐の美しい暮らしを垣間見ることができる場所です。

<神泉の水の基本情報>
住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字女鹿
電話:0234-72-5666(NPO法人遊佐鳥海観光協会)
アクセス:JR羽越本線「吹浦駅」から車で10分

岩礁に刻まれた摩崖仏「十六羅漢岩」

岩礁に刻まれた摩崖仏「十六羅漢岩」

写真:水津 陽子

地図を見る

吹浦海禅寺の21代寛海和尚が日本海で命を亡くした漁師などの霊を供養し、海上安全を願って岩礁に刻んだ摩崖仏は5年の歳月をかけて明治元年に完成しました。

岩礁に刻まれた摩崖仏「十六羅漢岩」

写真:水津 陽子

地図を見る

眺望台は美しい夕日や飛島も眺められる名所にもなっており、毎年7月下旬の十六羅漢まつりの時期には夜間ライトアップも行われます。

<十六羅漢岩の基本情報>
住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字西楯
電話番号:0234-77-3330(サンセット十六羅漢) 
アクセス:
・羽越本線「吹浦駅」から車で5分
・山形自動車道「酒田みなとIC」から国道7号線秋田方面へ20分

鳥海山の恵、遊佐の湧水と絶景のパワスポを巡ろう

町のあちこちで鳥海山の伏流水が湧き出す湧水の宝庫、遊佐町を代表する7つの湧き水、その周辺には絶景のパワスポも点在しています。

記事末尾の【関連MEMO】には、以前ご紹介した遊佐町の情報、凍らない滝「胴腹滝」や苔が美しい「永泉寺」の記事もあります。こちらも合わせてご覧ください。

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/25−2018/03/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -