水族館の黒船!?ツウ目線で楽しむ「シーライフ名古屋」案内

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

水族館の黒船!?ツウ目線で楽しむ「シーライフ名古屋」案内

水族館の黒船!?ツウ目線で楽しむ「シーライフ名古屋」案内

更新日:2018/08/02 14:16

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド・ジャパン愛好家

2018年4月に誕生した「シーライフ名古屋」は、スコットランド発祥の世界最大の水族館ブランド。子どものための体験型水族館ですが、オトナの楽しみ方もあります。
それは、日本と海外の感覚の差に注目すること。海外発ならではの斬新で自由、そして思わずツッコミたくなる発想をお楽しみあれ!
家族で楽しめる旅行先はこちら

日本だけど日本じゃない⁉

日本だけど日本じゃない⁉

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

最初にご紹介するのは、「木曽川」ゾーン。日本の自然環境をイメージした淡水エリアで、淡水魚が泳ぐ水槽に桜、背景には名古屋城という美しい演出です。

でも、「ああ、これぞ日本の風景!」と感じるにはピンクとブルーの色彩が少々強めですし、「川というよりお堀では…」と違和感を覚えるかもしれません。
地元名古屋の人なら「木曽川は名古屋を流れてないけどな」という点も少し気になりますね。

しかし何事も、「イメージと違うからダメだ!」ということではないはず。外国人の目を通して見る日本と考えると、なんともアメイジングで美しい世界です。

日本だけど日本じゃない⁉

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

こちらも木曽川ゾーンにある金魚の水槽。
アートアクアリウムなどでこのような展示がされることはありますが、どちらかというと日本というより中国のイメージ…?
でも、この微妙なニュアンスの違い、改めて考えてみると日本をよく知っていても言葉で説明するのが難しいことに気づくかも。

日本だけど日本じゃない⁉

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

こちらは深海に沈む「沈没船」ゾーン。沈んでいるコンテナに、富士山の絵!
どこの国のどんな荷物なのかとツッコミつつも、日本らしい演出を一所懸命考えてくれたんだろうなと温かい気持ちにもなるのです。

想像の斜め上を行く竜宮城!

想像の斜め上を行く竜宮城!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

有名な昔話「浦島太郎」をイメージした「竜宮城」ゾーンも、昔話のイメージで予想しているとなかなか衝撃的です。

妙にスタイルのいい、切れ長の目が印象的なイケメンの浦島太郎。魚が舞い踊る海の中を大きなウミガメに乗って…って、後ろにサメ!サメがー!

想像の斜め上を行く竜宮城!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

そして乙姫様は、浦島太郎を超えるインパクトです。

髪型も顔も洋風だし、なんだかイメージより若いし、浦島太郎に背を向けてられてるし、そしてなにより大きい!浦島太郎との縮尺の差は気にしないのでしょうか。

さらによく見ると、自分で玉手箱を開けちゃっています。
水槽横にある緑のボタンを押すと、玉手箱から泡が出てくるギミックがあるのですが、これでは、浦島太郎ではなく乙姫様がおばあちゃんになってしまうのでは…⁉

想像の斜め上を行く竜宮城!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ちなみに、こちらは沈没船ゾーンにあるフォトスポットで撮影する黒髪の日本人女性の姿。こちらのほうが乙姫様のイメージに近い⁉

美しくておもしろければ、OK!

美しくておもしろければ、OK!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

シーライフ名古屋には、フォトジェニックで美しい演出がたくさんあります。でもところどころ、「日本風の発想ではこうはならないだろうな」と感じるスポットがあります。

例えばこちらは、来場者全員が必ず通る通路上に描かれているトリックアートのフォトスポット。
撮影待ちの行列が通路を塞ぐことを心配するよりも、素敵だから作る。通りたい人は「通してください」と声をかけて通ればいいという発想は、日本では珍しいですね。

美しくておもしろければ、OK!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

シーライフ名古屋の目玉展示のひとつ、タカアシガニ。大きな大きなタカアシガニが、そろりそろりと動く様子はまさに深い深い海の底。
しかし日本の水族館に慣れているとどうしても思ってしまいます。「タカアシガニは何色ですか」と…

この柔軟な発想が、育児の役に立つ⁉

この柔軟な発想が、育児の役に立つ⁉

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

日本に慣れている大人の感覚では「それでいいのか」と思ってしまうシーライフ名古屋の大胆な演出。
しかし実のところ、子どもたちはまったく気にせず楽しんでいます。

エイの水槽でエイが芸をしなくたって、手をパタパタさせるだけのエイダンスだって子どもたちは楽しむし、エイの不思議な生態についてはきちんと学びます。

この柔軟な発想が、育児の役に立つ⁉

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

カサガイとの力くらべという名目で、ぶら下がる時間を計るコーナーもそう。
スタートボタンもストップボタンも保護者の手動ですが、子どもたちが数秒の誤差に目くじらを立てる様子はありません。
シーライフ名古屋はあくまでも、子どもの目線に立って作られた子どもが主役の水族館なのです。

この柔軟な発想が、育児の役に立つ⁉

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

子どもの目線に立てるということは、子どもがハマるツボもわかるということです。

シーライフ名古屋には海の生き物について図解してくれる大きなモニターがあるのですが、写真は「ホホジロザメの歯」。
ホホジロザメの歯が生涯で何本生え変わるかを、数字をカウントアップしながら歯が生え変わり続けるだけの動画で紹介してあります。

凝った映像が溢れる世の中にあって、バラバラと歯が抜けるシンプルな動画で子どもたち全員の足を止める。
シーライフ名古屋の柔軟で大胆な演出には、育児のヒントが隠れていそうです。

シーライフ名古屋の基本情報

住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7-1
電話番号:050-5840-0505
営業時間:日によって異なるのでWebサイトで確認
定休日:年中無休

2018年8月現在の情報です。最新の情報はWebサイトなどでご確認ください。

(C)2018 The LEGO Group.

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/22−2018/04/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -