地底の天然クーラー群〜愛媛の五大鍾乳洞〜

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

地底の天然クーラー群〜愛媛の五大鍾乳洞〜

地底の天然クーラー群〜愛媛の五大鍾乳洞〜

更新日:2018/07/23 09:12

春野 公比呂のプロフィール写真 春野 公比呂 歴史研究家、郷土文筆家、郷土登山家

猛暑日等は渓谷や高原等の避暑地に出かけたくなるものですが、それらよりはるかに涼しいのが鍾乳洞で、半袖では寒いほど。洞内温度が一定のため、逆に厳冬期は天然ヒーターになります。
愛媛県には鍾乳石が宝飾の如く美しい西予市の穴神鍾乳洞や四国カルスト付近の高所にある県最大の石灰洞・羅漢穴、天然のウォーターシューターを遡る鬼北町の安森洞等、変わり種の洞窟があるので、探検気分で探訪できます。

横穴から竪穴へ「大川鍾乳洞」

横穴から竪穴へ「大川鍾乳洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

肱川支流の橡元(とちもと)川のそのまた支流沿いに大川鍾乳洞は開口しています。入口は若干背をかがめて入りますが、中には広い空間が広がっており、内壁の表面を水が流れてできる鍾乳石が形成されています。

横穴から竪穴へ「大川鍾乳洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

この鍾乳洞は横穴部の奥行が20mと短いためか、一般的な鍾乳洞ほど温度は低くなく、半袖でもそんなに寒さを感じません。横穴の突き当りは広間になっており、石柱や石筍になりかけの鍾乳石等があり、天井には愛らしい顔をしたコウモリが張り付いています。

横穴から竪穴へ「大川鍾乳洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

内部は幅が極端に狭く、通路状になっている箇所や、縦に穴が連なっている箇所等、見ていて飽きません。
広間からルートは鋭角的に右に曲がり、急坂の上りになり、入口より何メートルも高い位置にある出口へと向かいます。

<大川鍾乳洞の基本情報>
所在地:愛媛県大洲市森山乙
問合せ先電話番号:0893-57-9993(大洲市教育委員会文化振興係)
アクセス:松山自動車道大洲冨士ICから車で約30分

天然のウォーターシューター「安森洞」

天然のウォーターシューター「安森洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

安森洞は洞窟の水を利用したそうめん流しが有名。安森洞の左手にも水流のある洞窟「水穴」が開口していますが、その右側の岩盤には滝が懸かっています。滝と洞窟はダブルで涼しいのですが、水穴の方は水嵩があるため、あまり奥へは進めません。

天然のウォーターシューター「安森洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

全長約70mの安森洞内も水流があるのですが、こちらの方は天然のウォーターシューターのようで、長靴を履いて探勝できます。ただ、自然の洞窟を掘削して横穴を延長させているため、あまり鍾乳石は見られません。それでも壁面から滝状の激流が流れ込んでいる箇所もあり、アドベンチャー気分が高まります。

天然のウォーターシューター「安森洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

洞内はまるで蛇行する川のようですが、一昔前までは雨後を除き、水流は殆どありませんでした。

<安森洞の基本情報>
所在地:愛媛県北宇和郡鬼北町小松安森
そうめん流し期間:例年6月下旬頃から8月下旬頃。
但し、2018年は西日本豪雨の影響で中止。
安森洞見学期間:通常はそうめん流し期間と同じですが、管理者に連絡すると見学可。

問合せ先電話番号:0895-45-1111(大洲市企画振興課商工観光係)
アクセス:松山自動車道 三間ICから車で40分。
但し、2018年は西日本豪雨の影響で安森洞に到る市道の復旧は7月末以降になる見込み。

氷柱石の卵たち「黒瀬川鍾乳洞」

氷柱石の卵たち「黒瀬川鍾乳洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

肱川の支流、黒瀬川の南岸の絶壁に黒瀬川鍾乳洞は開口しています。全長は約300mありますが、装備なしで立って歩ける区間は数十メートルほど。鍾乳洞に到る道も踏み跡程度ですが、黒瀬川支流の谷寄りのフェンスまで下ればすぐ洞は現れます。
二つの横穴が並んでいますが、左側が入口。その二つの間の内壁はただれたような鍾乳石になっています。

氷柱石の卵たち「黒瀬川鍾乳洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

洞内には小さな支洞がいくつかあります。腹這いになって入ればもっと変化のある鍾乳石を見られるかも知れません。

氷柱石の卵たち「黒瀬川鍾乳洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

奥の天井には氷柱石の「卵」とも言える、石化した水滴が無数についています。自然の神秘を感じられますが、立派な氷柱石になるには何万年か要することでしょう。

<黒瀬川鍾乳洞の基本情報>
所在地:愛媛県西予市城川町下相
問合せ先電話番号:0894-62-6416(西予市教育委員会スポーツ・文化課)
アクセス:松山自動車道西予宇和ICから車で30分ほど。
嘉喜尾郵便局のある集落を東に過ぎて最初のY字路を南西に折れ、坂道を上がり、最高所の三差路に駐車する。

愛媛随一の美しい鍾乳石群「穴神鍾乳洞」

愛媛随一の美しい鍾乳石群「穴神鍾乳洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

穴神鍾乳洞は現在、愛媛県唯一の有料観光洞。それだけに洞の規模や鍾乳石の美しさには目を見張るものがあります。全長約300mの内、75mの区間に遊歩道が整備されています。

水流が渦を巻いた跡「ベルホール」や洞穴サンゴ、「石の滝」等を過ぎると洞内随一の美しい鍾乳石群「宝殿」が現れます。石柱や天井から流れ落ちる雫によって形成された「カーテン」等が絶妙に配置されています。

愛媛随一の美しい鍾乳石群「穴神鍾乳洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

宝殿を過ぎてもまだまだ鍾乳石は続きます。「女神」と言う名の石筍は上部に気品を感じます。その横の「神柱」は石筍になり立てのものや傾いた天井から滴り落ちる水によってできたカーテン、カーテンと氷柱石の合の子のような鍾乳石から成る鍾乳石群。まさしく自然の妙。

愛媛随一の美しい鍾乳石群「穴神鍾乳洞」

写真:春野 公比呂

地図を見る

洞内には地底川も流れており、天井から雫が落ちていますが、雨天時は滝になるはずです。
縄文人の住居跡「穴神洞遺跡」を過ぎると出口です。

<穴神鍾乳洞の基本情報>
所在地:愛媛県西予市川津南
入洞料:高校生以上200円(要予約)
問合せ先電話番号:0894-82-1111(西予市観光協会城川支部)
アクセス:松山自動車道 西予宇和ICから車で約60分

愛媛県最大の石灰洞「羅漢穴」

愛媛県最大の石灰洞「羅漢穴」

写真:春野 公比呂

地図を見る

羅漢穴は四国カルストの大野ヶ原の数キロ西方、標高720m地点に位置する全長388mの愛媛県最大の石灰洞。標高が高い分、一般的な鍾乳洞より気温が低く、夏場でもウィンドブレーカーを着ないと寒いほど。盗掘前の昔は五百羅漢のような大規模な鍾乳石群があったことから、洞名が付けられました。

入口から少し先までは天井が低いのですが、ほどなく広い通路に出て、コースは左右に分かれます。ここにはまるで壁面から浮き出たような様相の石柱が複数あります。

愛媛県最大の石灰洞「羅漢穴」

写真:春野 公比呂

地図を見る

まずは「右洞」を往復してみましょう。浮き出た毛細血管のような二次生成物「バーミキュレーション」や涸れ沢のV字峡のようになった箇所があり、そのスケール感を体感できます。

最大の見所は「左洞」にあります。恐竜の足の骨のような色と形をした「大石柱」です。高さは2m半以上あるでしょう。他にも巨大キノコのような石柱やカーブを描いた石柱群もあります。

愛媛県最大の石灰洞「羅漢穴」

写真:春野 公比呂

地図を見る

平衡感覚がおかしくなるような、斜洞になった箇所もあります。奥には一の池、二の池、三の池というプールが連続している所もあるようですが、地面の泥の状態がひどいため、深さのある長靴でないと進めません。

洞内探勝を終えると、大野ヶ原の各観光施設に寄ったり、四国カルストの尾根を走る天空の山岳道路をドライブするといいでしょう。

<羅漢穴の基本情報>
所在地:愛媛県西予市野村町小松
問合せ先電話番号:0894-72-1111(西予市役所野村支所)
アクセス:松山自動車道西予市宇和ICから車で約60分

南予と高知県津野町で鍾乳洞三昧

全国的に有名な四国の鍾乳洞は高知県の龍河洞位ですが、高知と愛媛県にはマイナーな鍾乳洞が沢山あります。鍾乳洞の冷感度は前述の通り、渓谷や高原等とは桁違いで、猛暑日等は特に気持ちが良く、病みつきになりそうです。

今回ご紹介した五つの鍾乳洞は皆、南予地方にあり、それぞれ近接しているため、一日で全てを巡ることも可能です。更に羅漢穴東方の四国カルストは高知県津野町まで続いているのですが、津野町は高知県の中でも鍾乳洞の数が多い町です。それ故、西予市野村町や県境が接する高知県梼原町或いは津野町等に宿泊し、二日間で9ヶ所(津野町の鍾乳洞を含めて)の鍾乳洞を巡ることもできるのです。これだけ多くの鍾乳洞を巡れる地は全国的に見ても稀です。津野町の鍾乳洞群については「関連MEMO」をご参照下さい。真夏の地底世界がみなさんを待っています。

尚、この愛媛の五ヶ所の鍾乳洞の内、照明が設置されているのは安森洞と穴神鍾乳洞のみです。それ以外の鍾乳洞を探訪時は二個のヘッドランプ(一個は予備)、予備の電池、ヘルメット、グローブ或いは軍手、長靴を用意しておきましょう。羅漢穴は雨水が入り込みやすい構造になっているため、雨後は避けた方が無難です。

2018年7月現在の情報です。最新情報は公式サイト等でご確認下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/15−2016/07/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -