ポルトガル・リスボンの穴場展望台おすすめ5選

| ポルトガル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ポルトガル・リスボンの穴場展望台おすすめ5選

ポルトガル・リスボンの穴場展望台おすすめ5選

更新日:2018/07/22 21:34

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

ポルトガルの首都リスボンは「7つの丘の街」と呼ばれ起伏に富んだ地形となっています。そのため、街には多くの展望台があり、様々な角度からリスボンの素敵な景色を楽しむことができます。今回は、有名なサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台やグラサ展望台以外の穴場お勧め展望台5選を紹介したいと思います。是非ご参考いただき、リスボン市街のとっておきの表情をお楽しみください。

地元ガイドもお勧め!360度リスボンが見渡せるセニョーラ・ド・モンテ展望台

地元ガイドもお勧め!360度リスボンが見渡せるセニョーラ・ド・モンテ展望台

写真:高橋 樂

地図を見る

セニョーラ・ド・モンテ展望台(Miradouro da Senhora do Monte)は、観光客も少なく静かで、360度リスボン市街の大パノラマが見渡せるということで、地元のガイドもイチオシの展望台です。場所は、有名なグラサ展望台のすぐ北側です。

地元ガイドもお勧め!360度リスボンが見渡せるセニョーラ・ド・モンテ展望台

写真:高橋 樂

地図を見る

ここから市街を見ると、起伏の激しいリスボンの地形が一目瞭然です。周辺のバイシャ地区、アルファマ地区、サン・ジョルジェ城、エドゥアルド7世公園、テージョ川、遠くには4月25日橋やテージョ川を見下ろすキリスト像も見ることができますよ。どことなく鄙びた風情がまた旅情をかきたててくれますね。

また、ここからグラサ地区やアルファマ地区まではずっと下り坂で歩きやすく、生活感にもあふれた地域になっていますので、リスボンの日常を感じながら、ぶらぶらとただ散策するのも楽しいですよ。

地元ガイドもお勧め!360度リスボンが見渡せるセニョーラ・ド・モンテ展望台

写真:高橋 樂

地図を見る

あれあれ、こちらの展望台のフェンスにも、南京錠の数々。今や世界中の観光地で見かける光景です。既視感たっぷりですが、ここはとても静かで素敵な展望台なので、恋人たちの特別な場所としてはピッタリですね。

<基本情報>
住所:Largo Monte, 1170-107 Lisboa
アクセス:市電28番でグラサ下車、徒歩5分

アルファマ地区のサンタ・ルジア展望台とポルタス・ド・ソル広場

アルファマ地区のサンタ・ルジア展望台とポルタス・ド・ソル広場

写真:高橋 樂

地図を見る

サンタ・ルジア展望台(Miradouro de Santa Luzia)は、アルファマ地区にあります。アルファマ地区の建物は、18世紀の大地震の被害をあまり受けなかったため、以前のイスラム支配の香りが漂っていてなんともエキゾチックです。

展望台からはテージョ川がすぐそばなので、南欧の明るい雰囲気があり、エキゾチックさと少し鄙びた風情がミックスされて、少し不思議な異国情緒を楽しめますよ。

アルファマ地区のサンタ・ルジア展望台とポルタス・ド・ソル広場

写真:高橋 樂

地図を見る

展望台は横に広く、緑豊かな可愛らしい公園にもなっています。この辺りの建物はタイル張りの壁が多いので、ぜひ注意して見て頂きたいのですが、こちらの公園も、傍の教会や展望台の壁などもアズレージョといわれる青いタイルの装飾が施されていて大変美しいですよ。

アルファマ地区のサンタ・ルジア展望台とポルタス・ド・ソル広場

写真:高橋 樂

地図を見る

サンタ・ルジア展望台のすぐ後ろには、ポスタス・ド・ソル広場(Miradouro das Portas do Sol)があり、ここからの眺めも素敵ですよ。広場の一角には装飾芸術美術館があります。

このあたりから、名所リスボン大聖堂までは徒歩約10分。その間に沢山の素敵なお土産物屋がまとまってありますから、是非お見逃しなく!ポルトガル名産の毛織物などがお手頃価格で見つかりますよ。
この辺りは散策にイチオシですが、スリも多いと言う情報もありますのでお気をつけください。

<基本情報>
住所:Largo Santa Luzia, Lisboa.
アクセス:市電28番ポスタス・ド・ソル広場下車

バイロ・アルト地区サンタ・カタリ―ナ展望台とビッカのケーブルカー

バイロ・アルト地区サンタ・カタリ―ナ展望台とビッカのケーブルカー

写真:高橋 樂

地図を見る

サンタ・カタリーナ展望台 (Miradouro de Santa Catarina)は、リスボンの名所の一つ、ビッカのケーブルカーのカリャリース駅を少し下ったところにあります。場所は、バイロ・アルト(「高い地区」の意)地区、高級店や老舗店が並ぶ一等地で、いつも沢山の観光客でにぎわっています。すぐ下にテージョ川が迫りとても明るい雰囲気の展望台です。ビッカのケーブルカーまで来たら、ぜひ足を延ばしてみてください。

バイロ・アルト地区サンタ・カタリ―ナ展望台とビッカのケーブルカー

写真:高橋 樂

もちろん、展望台を訪れる前には、ビッカのケーブルカーのカリャリース駅からの景色もお見逃しなく。こちらは、もはやリスボンの代名詞。細い階段路地とケーブルカーと遠くにテージョ川がチラリ。どことなく懐かしく郷愁を誘うところはまさにリスボンです。

<基本情報>
住所:Rua de Santa Catarina, Lisboa
アクセス:地下鉄バイシャ・シアード(Baiixa-Chiado)駅から徒歩15分
もしくは市電28番カリャリース(Calharis)下車、徒歩10分

バイシャ地区のサンタ・ジュスタのエレベーターの展望台

バイシャ地区のサンタ・ジュスタのエレベーターの展望台

写真:高橋 樂

地図を見る

サンタ・ジュスタのエレベーター(Elevador de Santa Justa)は、バイシャ地区(「低い土地」の意)とバイロ・アルト(「高い土地」の意)をつなぐ高さ45メートルのクラシカルでエレガントなエレベーター。20世紀のはじめにエッフェルの弟子のフランス人建築家によって建てられました。リスボンの中心にあり、街のランドマークとして毎日多くの旅行者が訪れます。

展望台は屋上にあり、バイロ・アルト地区からはエレベーターに乗らなくても展望台に上ることができますよ。

バイシャ地区のサンタ・ジュスタのエレベーターの展望台

写真:高橋 樂

地図を見る

展望台は有料(1.5ユーロ/2018年現在)ですが、一見の価値があります。螺旋階段を上って展望台に上れば、サン・ジョルジェ城やリスボンの街並み、遠くはテージョ川まで一望することができますよ。エッフェルの弟子作とあって、柵などの装飾もエレガントでとっても素敵です。

バイシャ地区のサンタ・ジュスタのエレベーターの展望台

写真:高橋 樂

地図を見る

エレベーターに乗る場合は、待ち時間が長い上りより、待たずに乗れる下りを利用することをお勧めします。エレベーターの中はレトロで素敵です。100年以上前からあるエレベーターに乗れば、ほんの一瞬ですが、タイムトリップ気分になれるかもしれませんよ。

もちろん付近には階段もありますので、バイシャ地区とバイロ・アルト地区を歩いて上り下りすることも可能です。

<基本情報>
住所:R. do Ouro, 1150-060 Lisboa
アクセス:地下鉄バイシャ・シアード(Baixa-Chiado)から徒歩5分
展望台営業時間:9:00〜23:00(冬期21:00まで、エレベーターは7:00〜)

対岸からリスボンを眺望!テージョ川を見下ろすキリスト像の展望台

対岸からリスボンを眺望!テージョ川を見下ろすキリスト像の展望台

写真:高橋 樂

地図を見る

テージョ川を見下ろすキリスト像(Santuario Nacional de Cristo Rei)は、テージョ川を挟んだリスボン旧市街の対岸、アルマダ地区にあります。旧市街とは4月25日橋で結ばれています。

地上110メートルのてっぺん(キリスト像の足元)には展望台がありますので、ぜひ上ってみてください。(有料:5ユーロ/2018年現在)ここからの眺め他のどこよりもダイナミック、旧市街からベレン地区まで大パノラマが楽しめますよ。

対岸からリスボンを眺望!テージョ川を見下ろすキリスト像の展望台

写真:高橋 樂

地図を見る

テージョ川や4月25日橋をはさんで大西洋につながっていく地形が一目瞭然です。リスボン旧市街の展望台とは全然違った眺望を楽しめますよ。

対岸からリスボンを眺望!テージョ川を見下ろすキリスト像の展望台

写真:高橋 樂

地図を見る

眼下に見える赤い橋は、「4月25日橋」。2014年には「ヨーロッパで一番美しい橋」に選ばれました。1966年に開通し、全長2277メートルの吊り橋です。リスボン旧市街の他の展望台からも遠くにこの吊り橋が見えます。

<基本情報>
住所:Santuario de Cristo Rei 2800-058 Almada
電話番号: +351-212-751-000 / +351-212-721-270
アクセス:カイス・ド・ソドレ駅からフェリーでカシーシャスまで行き、バス101番で約15分
※旧市街からは列車、フェリー、バスを乗り換えながら行かなければならないため、半日は見ておく必要があります。ただし、リスボン観光のツアーに組み込まれていることも多いので、そちらを上手く利用する事もお勧めです。

素敵なリスボンに出会えるお勧め展望台

起伏に富んだポルトガル・リスボンには、たくさんの展望台があります。今回は、リスボンの下町を感じられるグラサ地区にアルファマ地区、中心街で観光客で賑わうアルト・バイロ地区、リスボン旧市街の対岸アルバマ地区から穴場の展望台5つ厳選してご紹介しました。レトロな路面電車、市電28番も大いに活用してください。時間のない方は、タクシーの利用もお勧めです。心に残るとっておきのリスボンの景色を見つけてくださいね。

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/13−2018/03/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -