話題の劇場型イルカパフォーマンス!京都水族館「ラ・ラ・フィンサーカス」第3章

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

話題の劇場型イルカパフォーマンス!京都水族館「ラ・ラ・フィンサーカス」第3章

話題の劇場型イルカパフォーマンス!京都水族館「ラ・ラ・フィンサーカス」第3章

更新日:2018/12/21 14:59

いずみ ゆかのプロフィール写真 いずみ ゆか ライター

エンタテインメント事業で知られるエイベックスが国内初の企画・演出をしたことで話題の京都水族館「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィンサーカス)」。演劇との融合で、パフォーマーと観客が一体となって盛り上がる劇場型イルカパフォーマンスは注目を集め、連日大人気です。第1章〜第4章構成のプログラムで、第3章「やくそく」が平成30年12月1日〜平成31年3月15日まで開催中。この冬、ぜひ体感して!

国内初!エイベックスが企画・演出の劇場型イルカパフォーマンス

国内初!エイベックスが企画・演出の劇場型イルカパフォーマンス

写真:いずみ ゆか

地図を見る

イルカ・ナイトパフォーマンスなど、これまでも様々な試みで人気を博してきた京都水族館のイルカパフォーマンス。平成30年夏から、今までにはない演劇を交えたプログラムがスタートし、話題を集めています。

あのエイベックスが国内初の企画・演出したことで注目され、連日大盛況の劇場型イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィンサーカス)」。イルカスタジアムを舞台に、演劇を通じてパフォーマーがイルカと心を通わせる姿、イルカとトレーナーの関係を一つの物語として体験できる内容で、観客の反応でショーの内容も変化していくのが人気の秘密です。(1回20分)

国内初!エイベックスが企画・演出の劇場型イルカパフォーマンス

写真:いずみ ゆか

地図を見る

会場を一体にして盛り上げてくれるのは、パフォーマーが演じる「スペースサーカス団 スパーク一座」。

第1章「友情」、第2章「たいせつ」と物語は進み、平成30年12月1日から第3章「やくそく」がスタート!第1〜2章でトレーナーからイルカと仲良くなる秘密を教わったスパーク一座が、今回の第3章ではイルカ達との「別れ」を想像し、悲しい気持ちになります。団長のスパークがちょっとおかしな!?プレゼントをイルカ達に渡して、心を繋ぎとめようとするのですが・・・。

今回もスパーク団長の心の変化に注目してパフォーマンスを楽しみましょう!
クリスマスをイメージしたイルカ達とのパフォーマンスは、”冬なのにあったかい”気分に。


※登場人物(左から、星の子・ティンクル、団長スパーク、太陽の子・サニー、光の子・シャイニー)

ミュージックBOXで、クリスマスをイメージしたパフォーマンス

ミュージックBOXで、クリスマスをイメージしたパフォーマンス

写真:いずみ ゆか

地図を見る

第3章の鍵になるのがスパーク団長が用意した「ミュージックBOX」。定番のクリスマスソングから山下達郎まで、大人も子供もクリスマス気分が盛り上がるミュージックは、エイベックスが手掛けるパフォーマンスならでは。

ミュージックBOXで、クリスマスをイメージしたパフォーマンス

写真:いずみ ゆか

地図を見る

団長スパークは、イルカ達をもっともっと喜ばせよう、友達の証が欲しいとイルカ達にプレゼントを用意するのですが、なんだかピントが外れています。

例えば、水の中は冷たいだろうと「カイロ」をプレゼントしようとしますが・・・トレーナーに「イルカ達は水の中でも体温が36度と私達と同じくらいあるから大丈夫」と教えて貰います。観客の私達も「へ〜なるほど!」と豆知識を得られる内容になっています。

ミュージックBOXで、クリスマスをイメージしたパフォーマンス

写真:いずみ ゆか

地図を見る

そしてもちろん、パフォーマーやイルカ、トレーナー、観客が一体となって盛り上がるダンスタイムも。ダンスが恥ずかしいなら、手拍子でもOK!「ストーリー」「音楽」「イルカ」の親和性が感じられるプログラムです。

トレーナーと一緒にみんなでイルカ達と心を通い合わせよう!

トレーナーと一緒にみんなでイルカ達と心を通い合わせよう!

写真:いずみ ゆか

地図を見る

ストーリーの中には、みんなの願いが書かれた手紙をスパーク一座の団員が読んで、イルカ達とイルカトレーナーが叶えるという内容も。
イルカのダンスそして、なんとイルカ達が音楽にあわせて歌声を披露してくれます!

物語を通じて、スパーク一座が、イルカ一頭一頭鳴き声が違ったり、個性が違う事を学びます。高い声や低めで鼻声など、思った以上にイルカ達の声には個性が!

トレーナーと一緒にみんなでイルカ達と心を通い合わせよう!

写真:いずみ ゆか

地図を見る

せっかく仲良くなったイルカ達とのお別れは寂しい・・・。大切なのは”今が楽しいこと”。トレーナーの「イルカ達はみんなのことを忘れたりはしませんよ」「イルカ達の友達は私達トレーナーです」という言葉通り、それぞれ個性の違うイルカ達と心を通わせているトレーナーの姿を見て、スパーク一座や観客の私達もイルカ達ともっと仲良くなりたい、遊びたいという気持ちになっていきます。

観客の反応次第!?めっちゃ楽しくて、盛り上がるグリーティングタイム!

観客の反応次第!?めっちゃ楽しくて、盛り上がるグリーティングタイム!

写真:いずみ ゆか

地図を見る

「ラ・ラ・フィンサーカス」の特徴は、パフォーマンスの前後にあるグリーティングタイム。スパーク一座とハイタッチや写真を撮ったり、笑い合い盛り上がって!小さなお子様連れのご家族なら一番一緒に楽しめる時間です。

観客の反応次第!?めっちゃ楽しくて、盛り上がるグリーティングタイム!

写真:いずみ ゆか

地図を見る

大人も子供もみんなでスパーク一座の団員達と一緒に友達になりましょう。さあ、みんなでハイタッチ!

歓声が湧き上がる!迫力のグランドフィナーレ

歓声が湧き上がる!迫力のグランドフィナーレ

写真:いずみ ゆか

地図を見る

スパーク団長(観客の私達も)がイルカ達と心を通わせた時、パフォーマンスはグランドフィナーレを迎えます。イルカ達の高いジャンプと音楽の融合、「わぁ〜っ!」と会場から歓声が湧き上がる瞬間です。

歓声が湧き上がる!迫力のグランドフィナーレ

写真:いずみ ゆか

地図を見る

歓声が湧き上がる!迫力のグランドフィナーレ

写真:いずみ ゆか

地図を見る

パフォーマンスを通じて、会場が一体に。学び、驚き、楽しさが一度に体験できます。

開館以来「エデュテイメント※」をテーマにしている京都水族館。エンタテインメントのプロであるエイベックスと組むことで、より高いレベルのエデュテイメントを目指し、”劇場型”という新しいタイプのイルカパフォーマンスを試みました。

「ラ・ラ・フィンサーカス」は、今後更に最終章の第4章へ続きます。さあ、スパーク一座とイルカ達の物語の結末はいかに?この冬一番の心温まる感動が京都水族館で待っています。

12月23日、24日夜限定でイルカと立命館大学交響楽団の生演奏とコラボレーションした特別プログラムも開催されますので、クリスマスを京都水族館で楽しむのもお勧めです。

※エデュケーション(教育)とエンタテインメント(娯楽)を組み合わせた造語

「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィンサーカス)」第3章「やくそく」基本情報

期間: 2018年12月1日(土)〜2019年3月15(金)
時間:日程は、リンク先の「ラ・ラ・フィンサーカス」タイムスケジュールでご確認下さい。    
※1公演あたり約20分
※12月22日・23日・24日は営業時間を10時〜20時まで延長(入館受付は閉館1時間前まで)
※2月以降の開催スケジュールは、後日公式WEBサイトにて発表

場所: イルカスタジアム
料金: 無料 ※別途京都水族館への入場料が必要
住所:京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
電話番号:075-354-3130(10時〜18時)
アクセス:「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分、またはJR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分

2018年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -