カメラ好き必見!ポルトガルのアゲダ&ポルトはシャッターを切りたくなる街

| ポルトガル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

カメラ好き必見!ポルトガルのアゲダ&ポルトはシャッターを切りたくなる街

カメラ好き必見!ポルトガルのアゲダ&ポルトはシャッターを切りたくなる街

更新日:2018/07/25 15:29

松尾 みゆ吉のプロフィール写真 松尾 みゆ吉 絶景マニア、お祭りトラベラー

アゲダとポルトはポルトガルの中でも、カメラ好きなら一度は立ち寄りたいフォトジェニックなスポットの多い街。どこにレンズを向けても素敵な写真が撮れます。非現実的な写真を撮りたいのならば、夏に傘が空をカラフルに埋め尽くすポップでかわいい街アゲダがオススメ。また「魔女の宅急便」の舞台とも噂され、美しい街並みをもつ世界遺産の街ポルトも必見です。この2つの街をまわり、お気に入りの1枚を撮る旅をしてみませんか?

カラフル&アートで溢れるポップでかわいい街アゲダ

カラフル&アートで溢れるポップでかわいい街アゲダ

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

ポルトガルのアゲダでは毎年7月〜9月になると、色とりどりのたくさんの傘が空を埋め尽くしカラフル&アートな街になります。この光景はまるで絵本の世界に迷い込んだかのような可愛らしさで、見る人の心を魅了します。

実はこの「Umbrella Sky Project(アンブレラ・スカイ・プロジェクト)」は商店街のアーケードのような目的で始められました。暑い夏の日に日陰を作るために、商店街の空に傘をぶら下げるようになったのです。

年によって傘のデザインやカラーリングが少しずつ違っているので、毎年異なるバリエーションを楽しめるでしょう。

カラフル&アートで溢れるポップでかわいい街アゲダ

写真:松尾 みゆ吉

「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」はもともと同時期の7月に行われる芸術祭「AgitAgueda」の一環でした。そのアートの祭典も世界中から注目を集め、アゲダの街には夏に多くの観光客が訪れるようになりました。

芸術祭の期間中は連日のようにコンサートが開かれたり、街なかにアート作品のオブジェが飾られアゲダの街を盛り上げます。

街にはインスタ映えスポットがいっぱい!階段やベンチや柵までもがカラフルで可愛いフォトジェニックな街です。カメラを片手に街の散策を楽しみましょう。

カラフル&アートで溢れるポップでかわいい街アゲダ

写真:松尾 みゆ吉

空にカラフルな傘が花のように咲き乱れる「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」は7〜9月に見ることができます。7月の芸術祭の期間中が街に活気があり盛り上がりますが、ゆっくり散策したい人は比較的人が少なくなる9月がオススメ。

アゲダの街は小さいので、食事も含めて2〜3時間あれば楽しめます。この後に紹介するポルトから日帰りで行けるので、気軽に足を延してみましょう。

《ポルトからアゲダまでの交通情報》
ポルト「Campanha駅」から「Aveiro」駅で乗り換えて「Agueda」駅で下車。
乗車時間は約1時間半。ただし、Aveiro駅で待ち時間が長い電車の場合、所要時間2時間以上かかることがあります。
料金:片道5.65ユーロ〜

映画「魔女の宅急便」の舞台とも噂される世界遺産の街ポルト

映画「魔女の宅急便」の舞台とも噂される世界遺産の街ポルト

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

ポルトは首都リスボンに次ぐポルトガル第二の都市で、その歴史地区は世界遺産に登録されています。ドロウ川の河口に位置し、ポルトガル経済の中心地として貿易で栄えてきました。

また、有名なジブリ映画「魔女の宅急便」のモデルになった場所とも噂されており日本人にも人気の観光都市です。ドロウ川にかかるドン・ルイス一世橋から北側の対岸を見ると、オレンジ色の屋根瓦の家々が建ちならぶ美しい街並みを一望できます。今にもキキが箒で飛んできそうな「魔女宅」の雰囲気を感じられるでしょう。

映画「魔女の宅急便」の舞台とも噂される世界遺産の街ポルト

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

ドロウ川の北側には、シンボルのクレリゴズ教会をはじめとしてボルサ宮、サン・フランシスコ教会、ポルト大聖堂などさまざまな見所が集中しています。また、鉄道の玄関口であるサン・ベント駅の壁にはアズレージョと言われる美しい絵のタイルで飾られており必見です。街は坂道が多いので歩きやすい靴で散策するのがオススメ。

さらに南側は名産のポートワインのワイナリーが並んでおり、見学ツアーなどで訪れることができます。お土産探しや試飲に行ってみるのも楽しいでしょう。

映画「魔女の宅急便」の舞台とも噂される世界遺産の街ポルト

写真:松尾 みゆ吉

地図を見る

最近は「世界一美しい本屋」と言われるLivraria Lello(レロイ イ 書店)が人気スポットの一つになっています。天井のステンドグラスや不思議なデザインの階段はまるでハリーポッターの世界観!入場料が4ユーロかかりますが、建物内部の美しさは一見の価値があります。

夜には川沿いのお店でポートワインを飲みながらまったりと至福の時間を過ごしましょう。水面に街や船の灯りが揺れて、ほろ酔い気分でとても雰囲気のいい夜景が見られます。

かわいいアゲダと美しいポルトを訪れるカメラの旅

アゲダとポルトはどちらもフォトジェニックな街ですが、それぞれ違った魅力があり面白いです。カラフルでアートな魅力いっぱいのポップでかわいい街アゲダ。魔女の宅急便やハリーポッターの世界観を楽しめ、世界遺産の歴史地区を持つ美しい街ポルト。

この2つの街は電車で日帰りで行ける距離にあります。街の利便性が高いポルトを拠点にして、アゲダを訪れるといいでしょう。ポルトガルに旅行に行くならば、ぜひアゲダとポルトに立ち寄ってみてください。カメラを持って、自分のお気に入りの1枚を見つけるアゲダ&ポルトの旅に出かけましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -