「星野リゾート トマム」でしたい10のこと〜夏のアクティビティとおすすめ体験

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「星野リゾート トマム」でしたい10のこと〜夏のアクティビティとおすすめ体験

「星野リゾート トマム」でしたい10のこと〜夏のアクティビティとおすすめ体験

更新日:2018/08/02 09:53

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」。夏シーズンは有名な「雲海テラス」以外にどんな体験があるの?おすすめのアクティビティや過ごし方は?

そんな疑問にお答えしつつ、実際に筆者が体験した夏のアクティビティや体験の中から特におすすめなもの、滞在をより充実させるために覚えておきたいこと、過ごし方を伝授。夏の「星野リゾート トマム」でしたい10のことをご紹介します。

とびきりの朝体験!絶景の「雲海テラス」とファームエリアで「贅沢な二度寝」

(1)「雲海テラス」で雲海にあう

「星野リゾート トマム」の夏季シーズンに体験したいことの筆頭といえるのが「雲海テラス」から雲海を眺めること。雲海がでるかどうかは運しだいではありますが、心が震えるほどの雲海に出逢えることも。早朝の営業となるため、頑張って早起きしましょう!

とびきりの朝体験!絶景の「雲海テラス」とファームエリアで「贅沢な二度寝」

写真:ろぼたん

地図を見る

(2)北海道の雄大な景色の中で「贅沢な二度寝」

「雲海テラス」に出かけるために早起きしたから眠くてしょうがないなんてこともあるでしょう。そんな時は「贅沢な二度寝」ができる星野リゾート トマムのファームエリアへGO!

■「牧草ベッド」
ファームエリアでのおすすめ1つめは「牧草ベッド」。天然のスプリングマットレスは、牧草がツンツンと飛び出て身体を刺激しそうに見えるかもしれませんが、実際はふっかふか。まるでハイジになったような気分が味わえます。

とびきりの朝体験!絶景の「雲海テラス」とファームエリアで「贅沢な二度寝」

写真:ろぼたん

地図を見る

■「羊とお昼寝ハンモック」
もう1つのおすすめが「羊とお昼寝ハンモック」。大きな木の下に特製のデッキがあり、その木陰にハンモックが並んでいます。

寝転べば視線の先には羊たち。羊が一匹、羊が二匹…。本物の羊を数えながら眠ることができるだなんて、夢みたい(笑)。

とびきりの朝体験!絶景の「雲海テラス」とファームエリアで「贅沢な二度寝」

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道らしい雄大な自然を味わえるオススメ体験3選

(3)「乗馬体験」でいつもと違う景色を楽しむ

緑豊かな「星野リゾート トマム」のファームエリア。牛、羊、ヤギ…といった多くの動物たちがのんびりと過ごしています。そんな中でできる乗馬体験は、特に馬に初めて触れる人にオススメしたい体験!お馬さんと呼吸をあわせてゆっくりとお散歩するのは最高の癒しに!

北海道らしい雄大な自然を味わえるオススメ体験3選

写真:ろぼたん

地図を見る

(4)「カートドライブ」でトマムの風を感じる

ガタゴトブルルルルーッと振動がハンドルから伝わって、まるで自然のアトラクションで探検している気分になる「カートドライブ」。青空の下、緑美しい並木を駆け抜けていくのが爽快!

北海道らしい雄大な自然を味わえるオススメ体験3選

写真:ろぼたん

地図を見る

(5)「サファリカートツアー」でワクワク度MAXな体験をする

「サファリカートツアー」は、野生動物の痕跡を探してカートで散策するというもの。普段は林や茂みに隠れている野生動物が活発に動き始める夕方〜夜にかけて行われます。昼の「カートドライブ」とは違い、真っ暗な中を運転するのはまさにアドベンチャー。動物本来の姿を眺めることができ、子供よりも大人の方が興奮してしまうことも少なくないアクティビティです。(要予約)

北海道らしい雄大な自然を味わえるオススメ体験3選

写真:ろぼたん

地図を見る

ピクニックで「星野リゾート トマム」の景色を堪能

(6)北海道の雄大な景色の中でピクニックをする

北海道の景色を味わえる体験の1つが「ピクニック」です。2018年新登場した「牧場ラウンジ」(写真)は誰もが気軽に利用できるオシャレスポット。景色を堪能できるようソファが並んでいてインスタ映えもバッチリです。

また、お気に入りの場所で自由にピクニックを楽しみたいなら、次の2つがおすすめ。

■「トマムピクニックレギュラー」
ピクニックシート、ミニテント、ミニテーブル、ブランケットといったピクニックグッズが借りられます。当日その場で申込ができるので、事前にあまり予定を決めたくない人向け。

■「モーモーカートで行くランチピクニック」
食べ物や飲み物を含めて用意して欲しい人におすすめ。モーモーカート、ランチボックスとピクニックセットが含まれているので、家族や仲間うちで気軽に贅沢なリゾートピクニックができます。(要予約)

ピクニックで「星野リゾート トマム」の景色を堪能

写真:ろぼたん

地図を見る

日帰りグランピングのような1日1組だけ体験できるピクニックはプライスレスな思い出に。星野リゾートらしい贅沢なピクニックもあります。

■「トマムピクニックリッチ」
大変なところは全部用意してもらって、誰にも邪魔されない自然豊かな雰囲気を楽しみたいなら「トマムピクニックリッチ」がおすすめ。(要予約)

ピクニックで「星野リゾート トマム」の景色を堪能

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp地図を見る

■「モーモーカヌーで行くカヌーピクニック」
カヌーと貸切のピクニックが同時に体験できる特別な時間は星野リゾート トマムならでは。ピクニックボックス(クラッカー、チーズ、チーズケーキ、飲み物)付。(要予約)

ピクニックで「星野リゾート トマム」の景色を堪能

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp地図を見る

ヨガ・美・音楽でココロを磨こう!時間限定のオススメ体験3つ

(7)「ミナミナビーチ」でSUPヨガ

全長80m、横30mと日本最大級の広さを誇る波の出るプール「ミナミナビーチ」。ここでは土、日の時間限定でSUPヨガが体験できます。インナーマッスルが鍛えられてダイエットにも最適です。(要予約)

土曜日:20:00〜
日曜日:9:00又は10:00〜(ミナミナビーチオープンの1時間前)

ヨガ・美・音楽でココロを磨こう!時間限定のオススメ体験3つ

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp地図を見る

(8)「水の教会」で幻想的な美に触れる

時間限定で一般公開される「水の教会」。世界的な建築家・安藤忠雄氏が設計した「水の教会」の美しさの神髄は、水、風、緑、光の4つの要素を現代的な建築の中で感じられる点。幻想的な雰囲気に佇んでいると、自分の心の中を静かにみつめる穏やかな時間を過ごせます。

朝:6:30〜7:30(最終入場 7:15)
昼:11:30〜12:15(最終入場 12:00、日曜日のみ開催)
夜:20:30〜21:30(最終入場 21:25)

ヨガ・美・音楽でココロを磨こう!時間限定のオススメ体験3つ

写真:ろぼたん

地図を見る

(9)ウェルカムコートで開催されるイベントを楽しむ

ザ・タワーのロビーの中庭にあたるウェルカムコートは、季節毎に様々なおもてなしがある嬉しいスポット(写真は春撮影)。生演奏のコンサートが毎晩のように開かれるのもこの場所。夏季シーズンに打ち上げられる花火もここからキレイに見えますよ。

■生演奏:19:00〜、20:00〜 (各回30分)
■トマムの花火:20:30〜(約5分間)

ヨガ・美・音楽でココロを磨こう!時間限定のオススメ体験3つ

写真:ろぼたん

地図を見る

オシャレで贅沢!「ホタルストリート」で旬なグルメ体験をしよう

(10)「ホタルストリート」で北海道の美味しいものをいただく

「星野リゾート トマム」でHOTな新スポットが「ホタルストリート」。全9店舗中、8つがグルメを楽しめるお店です。ランチやディナーでの利用はもちろんのこと、持ち運びがしやすいテイクアウトメニューを購入して、ピクニックをしたりもできます。

オシャレで贅沢!「ホタルストリート」で旬なグルメ体験をしよう

写真:ろぼたん

地図を見る

スイーツやお茶を楽しむカフェとして、夕食前の一杯、食後の一杯を嗜むバーとして、気軽に利用できるのも「ホタルストリート」のおすすめポイント。北海道らしい美味しいものを組みわせた気軽なチョイ飲みができます。

「ホタルストリート」で開催されるイベントも北海道らしい魅力がいっぱい。店舗の一つcafe&bar「つきの」では、2018年7月〜8月は「とうきビアガーデン」、9月〜10月は「つきの夜のパン祭り」を開催予定です。

オシャレで贅沢!「ホタルストリート」で旬なグルメ体験をしよう

写真:ろぼたん

地図を見る

最後に、ご紹介した“夏の「星野リゾート トマム」でしたい10のこと”を動画でご紹介します。

動画:ろぼたん

地図を見る

「星野リゾート トマム」の夏のアクティビティと体験10選

「星野リゾート トマム」は、広大なフィールドとその豊かな自然が魅力の施設です。敷地内の移動には循環バスを利用するなど、移動に少々時間がかかります。余裕をもって無理なく過ごすのがリゾートを満喫できるコツ。

ご紹介した体験、アクティビティをいくつか組み合わせれば、自分だけの特別な滞在プランが完成しますよ。予約が必要なものもあるので、どうしても外したくないものは事前に確認しておきましょう!

※2018年8月現在の情報です。期間限定で体験できるものや、開催期間中であっても天候によって中止されたり、時間が短縮・延長となる場合があります。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -