浅間山をまるごと体感!「鬼押出し園」&「浅間火山博物館」

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

浅間山をまるごと体感!「鬼押出し園」&「浅間火山博物館」

浅間山をまるごと体感!「鬼押出し園」&「浅間火山博物館」

更新日:2018/07/30 20:25

村松 佐保のプロフィール写真 村松 佐保 WEBライター

群馬県から長野県にかけてそびえる標高2,568メートルの活火山浅間山。その麓の群馬県嬬恋村に、無数の溶岩が織りなす絶景「鬼押出し園」が広がっています。今回はその景観を満喫するとともに、その鮮烈な景色が創り出された仕組みを体感できる「浅間火山博物館」をご案内いたします。大小さまざまな形の溶岩が不規則に重なり合う神秘の光景とリアルな噴火の再現を通じて、浅間山をまるごと体感してみませんか!

浅間山の大噴火が創り出した絶景「鬼押出し園」

浅間山の大噴火が創り出した絶景「鬼押出し園」

写真:村松 佐保

地図を見る

岩、岩、岩、、、まるで溶岩の海とも思えるほどの「鬼押出し園」は、天命3年(1783年)の浅間山の大噴火で生まれました。深紅の火炎が空高く吹き上がり、猛スピードで山肌を下る大量の火砕流が、わずか十数分で近くの村を直撃したそうです。そして最後に流出した土石なだれが鬼押し溶岩流といわれています。

鬼押出しという名称の由来は明らかではありませんが、浅間山にはかつて鬼が住んでいたといわれています。山の噴火を見た村人が、鬼が暴れて岩を押し出しているかのように見えたことから名づけられたといわれています。(鬼押出し園サイトより)

写真は浅間火山博物館側から望む鬼押出し園です。中央に見えるのは噴火の犠牲者の方々を供養するための浅間山観音堂です。

無数の溶岩と浅間山が織りなす鮮烈なコントラスト

無数の溶岩と浅間山が織りなす鮮烈なコントラスト

写真:村松 佐保

地図を見る

園内は浅間山観音堂を中心に、無数の溶岩からなる見事な景観が広がっています。大小さまざまな奇岩が重なり合う広大な園には、惣門から浅間山観音堂の表参道のコース(510メートル)や、四季折々の高山植物を楽しめる高山植物観察コース(700メートル)などの遊歩道が整備されています。

ゆっくり景色を楽しみながら歩いてみてください。同じ岩でもじっと見ているといろいろな形に見えてくるところが不思議です。まるで命が宿っているかのようです。目の前に積み上げられた岩の力強さと、背後にそびえる浅間山(写真)のコントラストが印象的! また男体山や谷川連峰(東側)、烏帽子岳や本白根山(北側)など、取り巻く山々の眺望もお楽しみください。
※営業時間や入園料は、下記関連MEMO「鬼押出し園」でご確認ください。

<基本情報>
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053
電話:0279-86-4141
アクセス:
・上信越自動車道碓氷軽井沢I.C.から中軽井沢、鬼押ハイウェー経由で約30km
・西武観光バス 軽井沢駅(中軽井沢経由)〜鬼押出し園 or 草津温泉行き 鬼押出し園下車(約40分)
・西武観光バス JR吾妻線 万座鹿沢口駅〜軽井沢行き 鬼押出し園下車(約16分)
駐車場:あり(無料、約750台)

浅間山大噴火のパワーと仕組みを体感できる「浅間火山博物館」

浅間山大噴火のパワーと仕組みを体感できる「浅間火山博物館」

写真:村松 佐保

地図を見る

浅間山の大噴火で創られた鬼押出し園の絶景。その噴火のパワーと仕組みを「浅間火山博物館」で体感することができます。博物館は園から1キロほどのところに位置しますので、アクセスもとても便利です。鬼押出し園を訪れた際はぜひ足を延ばしてみてください。

1967年にオープンした「浅間火山博物館」では、おもに映像を通して火山の仕組みに触れることができます。地学展示室や、現在の浅間山の様子がわかる気象観測コーナーなど、浅間山をまるごと体感できるさまざまな施設が整備されています。火山の世界への入り口溶岩のトンネルを抜けると、地底マジカルホール(写真)に到着します。闇の中に光る幻想的な灯りに、緊張感が増してきます。

溶岩流のリアルな再現が見事

溶岩流のリアルな再現が見事

写真:村松 佐保

地図を見る

壁がゆっくり回転する洞窟を抜けると、そこはロストワールド(写真)。序章から始まり、赤色発行やマグマだまり活動、国内外の噴火の様子など、コンピュータで制御された5分30秒の映像と光のリアルな演出が見事です。

館内では、浅間山の生い立ちなどを疑似体験できる地底探査船や、浅間の動植物の生態系などが紹介された自然展示室など、さまざまな角度から浅間山に触れることができます。また博物館の裏手には、2,500メートルにわたる自然遊歩道が整備されています。鬼押出し園とは一味違った景観を楽しんでみてはいかがですか!
※営業期間や入園料は、下記関連MEMO「浅間火山博物館」でご確認ください。

<基本情報>
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053−26
TEL:0279-86-3000
アクセス:「鬼押出し園」から1キロほど
※現在バスは停車しませんので、最寄りのバス停は鬼押出し園になります
駐車場:あり(無料、約300台)

旅の途中でぜひ立ち寄りたい「浅間六里ヶ原休憩所」

旅の途中でぜひ立ち寄りたい「浅間六里ヶ原休憩所」

写真:村松 佐保

地図を見る

旅の途中でぜひ立ち寄っていただきたいところが「浅間六里ヶ原(ろくりがはら)休憩所」です。浅間山の麓を走る絶景ルート鬼押しハイウェーを峰の茶屋ゲートより3キロほど進んだところにあります。(鬼押出し園からも3キロほどです)

レストランや地元の物産コーナーがあり、ワンちゃん広場もありますので、愛犬も一緒にリフレッシュできます。そしてなんといっても、目の前にそびえる浅間山が最高! ゆっくりくつろいで心も身体もリフレッシュしてください。
※営業期間は下記関連MEMO「浅間 六里ヶ原休憩所」でご確認ください。

<基本情報>
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原
電話:0279-80-5222
アクセス:
・鬼押ハイウェー峰の茶屋ゲートより北に3キロほど
・西武観光バス 軽井沢駅(中軽井沢経由)〜鬼押出し園 or 草津温泉行き 浅間六里ヶ原休憩所下車(約36分)
・西武観光バス JR吾妻線 万座鹿沢口〜軽井沢駅行き 浅間六里ヶ原休憩所下車(約17分)
駐車場:あり(無料、約250台)

浅間山をまるごと体感できる「鬼押し出し園」&「浅間火山博物館」の旅はいかがでしたでしょうか!

無数の溶岩が不規則に積み上げられた「鬼押出し園」の荘厳な美しさ、そしてその絶景を創り上げた浅間山の噴火のパワーと仕組み。浅間山をまるごと体感できる旅はいかがでしたでしょうか。自然の威力を知ることで、浅間山が生んだ美しさがより貴重に思えてくるかもしれません。

また車やバスの窓から、抜群の眺望が自慢の鬼押しハイウェーの景色もお楽しみください。峰の茶屋方面から北に向かえば左手に、万座鹿沢口方面から南に走れば正面に、雄大な浅間山を望むことができます。浅間山が生んだ自然をまるごと堪能する旅を楽しんでください!

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/12−2018/07/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -