ミックスジュースが大福に!?大阪「モモヤ」はユニーク和菓子の宝庫

ミックスジュースが大福に!?大阪「モモヤ」はユニーク和菓子の宝庫

更新日:2018/08/04 12:51

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな 鉄道ひとり旅ライター、駅舎・マンホール愛好家
大阪の老舗「御菓子司 モモヤ」が店舗限定で販売するミックスジュースの大福が、新感覚のおいしさと人気です。時には午前中で売り切れることも。

モモヤのユニーク和菓子は大福だけにあらず!中でも「すべらない手土産」と評判の大きな栗饅頭(大栗)は必見です。店舗があるのは、東大阪の布施と小阪。大阪難波から10分前後でアクセスできますよ。

60年以上の歴史がある老舗の和菓子屋「モモヤ」

60年以上の歴史がある老舗の和菓子屋「モモヤ」

写真:かのえ かな

地図を見る

モモヤは昭和27年創業、60年以上の歴史がある老舗の和菓子屋さんです。と言っても、店構えは親しみやすい町の和菓子屋さん。「子供の頃から通ってる」という、地元の人も少なくありません。

60年以上の歴史がある老舗の和菓子屋「モモヤ」

写真:かのえ かな

地図を見る

モモヤの店舗は、東大阪市の布施と小阪にあります。難波や梅田方面から近いのは、布施店。近鉄難波線・奈良線で大阪難波駅から10分ほどの布施駅が最寄り駅となります。

布施駅の南口を出ると、写真の通りすぐにモモヤの看板が見つかります。プチロード広小路商店街のちょうど角にありますよ。

小阪店は、布施駅の2つ隣にある河内小阪駅そばにあります。

60年以上の歴史がある老舗の和菓子屋「モモヤ」

写真:かのえ かな

地図を見る

モモヤが長く大阪の人に愛されている理由のひとつに、見た目も楽しめるユニーク和菓子の多さが挙げられます。

その代表が、左手のガラスケースに入っている「ジャンボ饅頭」です。遠目に見ても、通常の饅頭とサイズ感が違うのが分かりますね。まずはジャンボ饅頭について紹介しましょう。

大きな栗饅頭にびっくり!モモヤのジャンボ饅頭シリーズ

大きな栗饅頭にびっくり!モモヤのジャンボ饅頭シリーズ

写真:かのえ かな

地図を見る

果物の形を再現した、モモヤのジャンボ饅頭シリーズ。柿にバナナ、栗、桃、みかんと、全部で5種類あります。

柿、バナナ、桃、みかんは、中に白あんに玉子を加えた桃山生地と栗の甘露煮が入っています。柿の饅頭だけ皮が羽二重餠です。

大きな栗饅頭にびっくり!モモヤのジャンボ饅頭シリーズ

写真:かのえ かな

地図を見る

ジャンボ饅頭で最も人気なのが、こちらの大きな栗饅頭!その名も「大栗」です。モモヤの代表商品と言っても過言ではない大栗は、大人の手の平をすっぽり覆うほどの大きさ。

栗をリアルに再現するために、色付けには卵黄とみりんを混ぜ合わせた特製の塗り玉を使用。下にはけしの実がまぶしてあります。

大きな栗饅頭にびっくり!モモヤのジャンボ饅頭シリーズ

写真:かのえ かな

地図を見る

大栗の中身は、手亡豆(てぼうまめ)を使った白あんと栗の甘露煮。これが上品な甘味としっとり食感で、栗饅頭を食べたときにありがちな口のパサパサ感が起こりません。

大栗の白あんが美味しいのは、白ザラメ糖の純度にこだわって作られているためです。これは昔から変わっていません。

ビッグサイズでもくどくならず、最後まで美味しく食べてもらおうというモモヤの心遣いが詰まっています。おかげで大きいのにパクパク食べ進めてしまい、中には一気に丸ごと完食したという人も。ダイエットはお休み決定です。

見た目でギョッとさせ、味でオッと唸らせるジャンボ饅頭は、大阪のすべらない手土産として長く親しまれています。

モモヤの新鋭!どこから食べてもミックスジュースな驚きの大福

モモヤの新鋭!どこから食べてもミックスジュースな驚きの大福

写真:かのえ かな

地図を見る

定番のジャンボ饅頭に負けず劣らず人気を集めているのが、みっくすじゅーす大福です。その名の通り、大阪名物のミックスジュースを大福にしています。

モモヤの新鋭!どこから食べてもミックスジュースな驚きの大福

写真:かのえ かな

地図を見る

気になる中身は、大きめにカットされたオレンジ、パイナップル、バナナ・・そして生クリームと白あんが入っています。

3種のフルーツはミックスジュースの定番食材。どこから食べてもミックスジュースになるように、フルーツは2個ずつ入っています。

大福にかぶりつくと、みずみずしいフルーツから果汁があふれて生クリームと混ざり、口の中でミックスジュースが再現されます。そして最後に大福の底にある白あんが、優しい甘味で口の中をさっぱりさせてくれるのです。

不思議な食材の組み合わせですが、確かにミックスジュースであり、そしてしっかり和菓子でもあります。新感覚のおいしさは、癖になりますよ。

モモヤの新鋭!どこから食べてもミックスジュースな驚きの大福

写真:かのえ かな

地図を見る

モモヤのみっくすじゅーす大福は、個包装されているのでお持ち帰りやお土産に便利。通販では売られておらず、店舗でしか買えません。

土日祝日は午前中に売り切れてしまうこともあるので、早めにゲットするのがおすすめです。

フルーツ大福や季節限定の和菓子もいっぱい!

フルーツ大福や季節限定の和菓子もいっぱい!

写真:かのえ かな

地図を見る

モモヤには、みっくすじゅーす大福のほかにもフルーツを包み込んだ大福があります。甘酸っぱさがたまらないキウイフルーツは、厚切りなのでとってもジューシーです。

定番のフルーツ大福には、メロン味などもあります。

フルーツ大福や季節限定の和菓子もいっぱい!

写真:かのえ かな

地図を見る

さらに、季節限定で販売されるフルーツ大福も。こちらのマンゴー入り大福は、5〜8月のみ食べられます。

このほか、秋には柿やぶどう(ピオーネ)が、冬〜春にかけては苺が入った大福が食べられますよ。

フルーツ大福や季節限定の和菓子もいっぱい!

写真:かのえ かな

地図を見る

モモヤには、フルーツ大福のほかにも季節の和菓子が数多くあります。こちらは夏季に販売される生麩まんじゅう。笹の葉で包まれているのが涼やかで、暑い時期にピッタリですね。

生麩まんじゅうの生地にはもち粉が練り込まれており、餅やぎゅうひにはない独特のモチモチ食感と弾力があります。これもまた癖になりますよ。

味はプレーンとよもぎの2種類。生地との相性を考慮して、プレーンにはこしあん、よもぎには粒あんが入っています。日持ちしないため、その日のうちにいただきましょう!

フルーツ大福や生麩まんじゅうも個包装されているので、お土産におすすめです。このほか、夏にはわらび餅やアイスキャンディー、秋には栗蒸し羊羹などが販売されますよ。

モモヤはラムネやおかき類も見逃せない!

モモヤはラムネやおかき類も見逃せない!

写真:かのえ かな

地図を見る

モモヤには鮮度が命の大福や饅頭のほか、日持ちするお菓子もたくさん売られています。大きな瓶に詰められたラムネは、見た目のインパクトもあってインスタグラムで人気。

手造りの飴玉もカラフルで心惹かれます。サイダー味やしそ味など、味のバリエーションも豊富です。

モモヤはラムネやおかき類も見逃せない!

写真:かのえ かな

地図を見る

モモヤはおかき類も豊富!マヨネーズ味やエビ明太味など、個性的な味も並びます。

モモヤはラムネやおかき類も見逃せない!

写真:かのえ かな

地図を見る

中にはこけしの形をした、かわいい焼き菓子もありますよ。

モモヤは、ラムネやおかき類といった定番のお菓子でも、見た目や味に個性があり魅力的です。みっくすじゅーす大福などとあわせてチェックしてみてくださいね!

御菓子司モモヤ 布施店の基本情報

住所:大阪府東大阪市足代1丁目12−11
電話番号:06-6721-2564
営業時間:9:30〜19:30
定休日:毎週木曜日
アクセス:布施駅南口すぐ

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -