産寧坂で抹茶ティラミス!抹茶館の京都2店目は庭園アリの穴場

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

産寧坂で抹茶ティラミス!抹茶館の京都2店目は庭園アリの穴場

産寧坂で抹茶ティラミス!抹茶館の京都2店目は庭園アリの穴場

更新日:2018/08/02 16:29

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旨いもんライター

ヒノキの升と木のスプーンからこぼれるトロリ感で、京都スイーツの代表的存在の抹茶ティラミスが有名なMACCHA HOUSE抹茶館。河原町のお店が連日の行列店で、待望視されていた京都2店舗目となる新店舗が2018年7月、産寧坂に誕生。

抹茶館河原町店からの行列回避先であるだけでなく、清水寺門前の定番の京都観光スポットである産寧坂の抹茶館は町屋別荘リノベ店。京都らしさあふれ魅力ある店舗となっています。

行列必至の抹茶館の新店舗が産寧坂に

行列必至の抹茶館の新店舗が産寧坂に

写真:けいたろう

地図を見る

京都スイーツ通なら誰もが憧れる、抹茶ティラミスで有名なMACCHA HOUSE抹茶館のお店が新たに誕生しました。その場所は、なんと産寧坂(さんねいざか)!清水寺門前で京都観光の超定番ルートです。

行列必至の抹茶館の新店舗が産寧坂に

写真:けいたろう

地図を見る

抹茶館河原町店を訪れた経験のある人なら、ビックリせずにいられない行列のない抹茶館。それには理由があって、お店がオープンしたのは2018年7月。

超人気店ではありますが、まだまだ穴場的存在。「行列はイヤだけど、京都で抹茶ティラミスは食べたい!」という人にとって、大きな朗報となるはずです。

行列必至の抹茶館の新店舗が産寧坂に

写真:けいたろう

地図を見る

京都旅行者待望となる抹茶館の新店舗は築90年以上の日本家屋の別荘をリノベーション。暖簾の向こうには、日本庭園が広がり、その奥にお店の入り口が見えます。

気になるMACCHA HOUSE抹茶館産寧坂店内のようす

気になるMACCHA HOUSE抹茶館産寧坂店内のようす

写真:けいたろう

地図を見る

日本庭園を抜けた先の抹茶館。店内の様子が気になります。同じ京都市内の店舗ではありますが、河原町店とはずいぶんお店の雰囲気が違います。

それもそのはず、建物外側の木の格子などお店随所のしつらいは重要文化財に指定。昔のままの姿も尊重されています。

気になるMACCHA HOUSE抹茶館産寧坂店内のようす

写真:けいたろう

地図を見る

店内に入ってまず目に飛び込むのがオシャレな中央の大テーブル。ガラス板の中には和雑貨がディスプレイ。とっても京都らしい魅力あふれるお店となっています。

気になるMACCHA HOUSE抹茶館産寧坂店内のようす

写真:けいたろう

地図を見る

また店舗奥の階段を上った2階は、落ち着きのある雰囲気。窓際の席からは入店の際に通り抜けた、お店の前に広がる庭園が眼下に見えるので、窓際に通されたらとってもラッキー。

定番のトロ〜リな抹茶ティラミス

定番のトロ〜リな抹茶ティラミス

写真:けいたろう

地図を見る

やはり何といっても食べたいのは、定番となる抹茶ティラミス。四角い升の上の緑の抹茶パウダー。宇治のお茶の老舗「森半(もりはん)」の抹茶は、苦みも香りも強いのが特徴。甘いだけのスイーツとは違う本格派です。

定番のトロ〜リな抹茶ティラミス

写真:けいたろう

地図を見る

食べるのがもったいないほど美しい、升に入った緑色の抹茶ティラミスですが、スプーンを持ち上げる様子は、それ以上の美しさです。

緑色の表面を突き破って顔を見せる乳白色のマスカルポーネチーズは升に入れなければ崩れてしまうほどの柔らかさ。スプーンを入れて持ち上げ、トロ〜リと途切れずしたたる瞬間がシャッターチャンス。

スプーンを口の中に入れると広がる、クリームの濃厚なねっとり感と抹茶の苦みと香り。抹茶館の抹茶ティラミスの人気の秘密が、見た目の美しさだけではないことが分かります。

抹茶館でゆったりとお茶や抹茶ソフトクリームという贅沢

抹茶館でゆったりとお茶や抹茶ソフトクリームという贅沢

写真:けいたろう

地図を見る

お店のある産寧坂は京都市街地ど真ん中の河原町と違って、海外からの旅行者がより多くなる観光スポット。外国の人には、抹茶館イコール抹茶ティラミスという図式になっておらず、抹茶ソフトクリームなども人気の商品となっています。

これらの抹茶ソフトクリームに使用される抹茶パウダーは自社配合していて、驚くほど抹茶の香りや苦みが強いソフトクリームとなっています。

抹茶館でゆったりとお茶や抹茶ソフトクリームという贅沢

写真:けいたろう

地図を見る

抹茶館産寧坂店は2018年7月に誕生し、まだ日が浅く行列が出来ていない穴場店。河原町店では、何はなくとも抹茶ティラミスという感じでしたが、産寧坂店では、ゆっくりとお抹茶でほっこりしてみてはいかがでしょう?

とくに2階の日本庭園が見える席がオススメ。セットのお茶菓子は季節ごとに変化。庭園の景色にくわえスイーツで四季の移り行きを感じられます。

日本庭園に面したテラス席で抹茶ティラミス

日本庭園に面したテラス席で抹茶ティラミス

写真:けいたろう

地図を見る

すでに紹介したように抹茶館産寧坂店は日本庭園の敷地内に建っているのが特徴。お店の前には24席のテラス席が設けられています。

日本庭園に面したテラス席で抹茶ティラミス

写真:けいたろう

地図を見る

待ち時間なしで、京都で抹茶ティラミスが食べられるだけで、自慢のたね。さらに庭園を眺めながら抹茶ティラミスを食べるとなると、これ以上ないくらいの贅沢。

日本庭園に面したテラス席で抹茶ティラミス

写真:けいたろう

地図を見る

日本庭園をバックに抹茶ティラミスのトロ〜リ写真を撮って「どこで食べたと思う?」と自慢しちゃいましょう!

MACCHA HOUSE抹茶館産寧坂店の基本情報

住所:京都府京都市東山区清水3-337
電話番号:075-532-5630
アクセス:京阪電車「祇園四条」駅下車 徒歩約20分
市営バス「東山安井」停留所下車 徒歩約10分

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -