山形のおしゃれな和カフェ「庭園喫茶 錦」優雅にかき氷とおはぎを頂く

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山形のおしゃれな和カフェ「庭園喫茶 錦」優雅にかき氷とおはぎを頂く

山形のおしゃれな和カフェ「庭園喫茶 錦」優雅にかき氷とおはぎを頂く

更新日:2018/10/05 16:31

南 かおりのプロフィール写真 南 かおり ほっこり旅ブロガー、手描きスケッチイラストレーター

優しい甘さに気持ちがほっこりとする和スイーツ。美しい庭園を愛でながら、かき氷やおはぎを頂いたなら、どんなに心和むことでしょう。そんな願いを叶えるおしゃれな和カフェが山形蔵王の麓にあります。
錦鯉泳ぐ優雅な庭園を備えた「庭園喫茶 錦」は、山形で人気のパンケーキカフェ“ミツバチガーデンカフェ”の姉妹店。山形の美味しい食材もふんだんに使ったこだわりの和スイーツを堪能できます。
家族で楽しめる旅行先はこちら

錦鯉泳ぐ庭園を愛でながら頂く和スイーツ

錦鯉泳ぐ庭園を愛でながら頂く和スイーツ

写真:南 かおり

地図を見る

山形の人気観光スポット蔵王エリアある「庭園喫茶 錦」は、愛らしい日本庭園を備えたとっても優雅な和カフェ。
メインとなるメニューは、日本人なら、いや、今や外国からのお客さまからも大人気の“かき氷”と“おはぎ”。そんな魅惑の和スイーツを、泳ぐ芸術品とも呼ばれる美しき錦鯉が泳ぐ池を眺めながらいただくことができる大変魅力的なスポットです。

錦鯉泳ぐ庭園を愛でながら頂く和スイーツ

提供元:庭園喫茶 錦

https://www.facebook.com/teienkissanishiki/

「庭園喫茶 錦」のかき氷は通年メニュー。暑い夏はもちろんのこと、かき氷好きならば季節を問わずいただきたいこの和スイーツを1年中楽しむことができます。
通常メニューは、山形県産だだちゃ豆のきな粉と黒蜜、摘みたていちごのフレッシュピューレ、河越抹茶など4種。その他、季節のかき氷メニュー1種が加わります。

こちらのかき氷のビジュアルは、瑞々しい少女のような可愛らしさ!こんもりと盛られたかき氷に、可憐な色合いのシロップがたっぷりとかけられ、生乳100%のクリームもふんわりと添えられています。
オーナーさんこだわりの材料から作られる美味しさはいうまでもありませんが、このキュートな色と形の、どこかメルヘンチックなかき氷、写真におさめずにはいられません。

錦鯉泳ぐ庭園を愛でながら頂く和スイーツ

提供元:庭園喫茶 錦

https://www.facebook.com/teienkissanishiki/

「庭園喫茶 錦」のもう1つのメインメニューおはぎは、山形県産のもち米“ヒメノモチ”の道明寺粉から作られており、こしあん、つぶあん、ごま、だだちゃ豆のきな粉の4種があります。お米の形が少し残ったお餅と程よい甘さの“餡”との絡まり具合が絶品。
特におすすめなのが、山形県産だだちゃ豆を焙煎したきな粉のおはぎ。お抹茶とともに錦鯉を眺めながらゆったりといただけば、“あー、山形に来てよかったな、和スイーツ最高!”と思うこと間違いありません。

おはぎは持ち帰りも可能。また、山形の庄内米甘酒ソフトクリームの販売もあります。

愛らしい日本庭園で優雅に泳ぐ錦鯉

愛らしい日本庭園で優雅に泳ぐ錦鯉

写真:南 かおり

地図を見る

「庭園喫茶 錦」の日本庭園は、オーナーご夫妻のおじいさまが以前に造られていたものを、造り直したものなのだそう。
いったんは埋め立てられていたお庭と池が、愛らしい日本庭園として生まれ変わりました。

巡る季節ごとに表情を変えるキュートな草花と色鮮やかな錦鯉のハーモニーに、心がほっと和みます。

愛らしい日本庭園で優雅に泳ぐ錦鯉

写真:南 かおり

地図を見る

眺めていると、豊かで優雅な気分になる錦鯉。日常的に一般家庭で鑑賞する・・・という機会はあまりないのでは?非日常を体験する旅の思い出に、錦鯉を眺めるプランもいいものです。しかも、美味しいかき氷やおはぎも一緒にいただけるなんて、「庭園喫茶 錦」はお得感いっぱいの和カフェですね。

愛らしい日本庭園で優雅に泳ぐ錦鯉

写真:南 かおり

地図を見る

「庭園喫茶 錦」の池には、大きなハートとダブルハートの模様の錦鯉も!一人で見つけても心温まりますが、恋人や家族と一緒に見つけたら、愛が深まること間違いなし。ぜひ探してみてくださいね。

ミツバチガーデンカフェとのコラボパフェも!

ミツバチガーデンカフェとのコラボパフェも!

写真:南 かおり

地図を見る

「庭園喫茶 錦」は、山形で人気のパンケーキカフェ“ミツバチガーデンカフェ ”の姉妹店。

秋から冬にかけては、両カフェの特別コラボメニュー“パンケーキの和風パフェ”が登場。ふわふわパンケーキと甘酒ソフトクリーム、渋皮栗、黒蜜やだだちゃ豆のきなこなどがトッピングされた魅惑の和洋コラボパフェ!洋スイーツのパンケーキと、あんこ・渋皮栗などの和スイーツを一緒に堪能できる贅沢なパフェです。

ミツバチガーデンカフェとのコラボパフェも!

写真:南 かおり

地図を見る

“パンケーキの和風パフェ”は、甘酒ソフトクリームメインの上部分はパフェとして楽しみ、下部分のパンケーキエリアは、美味しいコーヒーやお抹茶とともにいただくのがおすすめ。ひとつで二度美味しい、スイーツ好きにはたまらない一品です。

ゆったりとした寛ぎの和カフェ

ゆったりとした寛ぎの和カフェ

写真:南 かおり

地図を見る

カフェは新たに建てられたものですが、店内の所々に、オーナーご夫妻がおじいさまから受け継がれたお洒落な家財道具や見事な欄間などが使われています。古き良きものと新しいものとの絶妙なマッチングも楽しむことができます。

また、お庭を眺められる東屋もあり、山形の爽やかな風を感じながらテイクアウトしたソフトクリームなどをいただくのもおすすめです。

ゆったりとした寛ぎの和カフェ

写真:南 かおり

地図を見る

店内はゆったりとした造り。日本庭園を堪能できるよう大きくとられたガラス張りの壁一面から、柔らかに自然光が入り込みます。愛らしい日本庭園と、池で優雅に泳ぐ錦鯉を堪能したいなら、窓際の席がおすすめです。時期によってはお席の予約が可能な場合もありますので、事前にお店に確認を。

ゆったりとした寛ぎの和カフェ

写真:南 かおり

地図を見る

山形の親戚のお家に遊びに来たように寛ぎながら、かき氷やおはぎが食べたい!と思うなら、カウンター奥にある広々マットレス席へ。足を伸ばしてまったりと和カフェを楽しむことができます。3世代ファミリーや小さいお子さん連れの方などもぜひ。

山形で人気のミツバチガーデンカフェの姉妹店

山形で人気のミツバチガーデンカフェの姉妹店

写真:南 かおり

地図を見る

「庭園喫茶 錦」とミツバチガーデンカフェは隣り合っており、木製の囲いの中、隠れ家カフェ的佇まいで、和洋2つのお庭とともにゲストを待っています。囲いから顔を覗かせるお庭のお花たちがとってもキュート。夏にはヒマワリのお出迎えも。
(両カフェとお庭を囲いの中で行き来することはできません。カフェ入り口はそれぞれにあります。駐車場は両カフェ共通で利用可能です。ミツバチガーデンカフェの詳細は、下記MEMO欄の記事をご参考にしてください)

山形で人気のミツバチガーデンカフェの姉妹店

写真:南 かおり

地図を見る

両カフェオーナーの山川さんが、やわらかな笑顔とともにゲストを迎えてくれます。
和洋2つの美しいお庭と、パンケーキ・かき氷といった絶品スイーツをコラボさせたオーナーご夫妻。可愛らしくもどこか現代的なスタイリッシュさも併せ持つ両カフェのセンスの良さは、オーナーご夫妻の感性の賜物なのでしょう。

山形で人気のミツバチガーデンカフェの姉妹店

提供元:庭園喫茶 錦

https://www.facebook.com/teienkissanishiki/

スタッフさんたちの明るくやわらかな笑顔にも心癒されます。
日本庭園や錦鯉といったキーワードに、ちょっと気後れすることもあるかもしれませんが、「庭園喫茶 錦」は、まったりと優雅に和スイーツを楽しみたい方を、小さいお子さんからご年配の方まで、温かく優しく迎えてくれます。ぜひ気軽に訪れてみてくださいね。

「庭園喫茶 錦」の基本情報

住所:山形県山形市蔵王半郷578-5
電話:023-666-3303
アクセス:車が便利。山形市からは上山方面へ国道13号を進み、山形県物産会館“ぐっと山形”のある交差点を蔵王温泉方面へと左折。そこから5分ほど
駐車場:あり(15台ほど)※満車の場合は第二駐車場(10台ほど)を利用
※お店近辺は住宅街のため、アイドリングしない、路上駐車しないなどのマナーを守りましょう。
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日:木曜日、第二・第四土曜日

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/25−2018/09/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -