シドニー・フィッシュ・マーケットで新鮮魚介を堪能しよう!

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シドニー・フィッシュ・マーケットで新鮮魚介を堪能しよう!

シドニー・フィッシュ・マーケットで新鮮魚介を堪能しよう!

更新日:2018/07/31 15:27

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住・建築好きフォトグラファー&ライター
大陸の周囲を海に囲まれているオーストラリアでは、新鮮で美味しいシーフードをオールシーズン楽しむことができます。高級レストランでいただくのもいいですが、シドニーを訪れた際は南半球最大の水揚げ量を誇るシドニー・フィッシュ・マーケットに行って美味しいシーフードを堪能してみましょう。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

シドニー・フィッシュ・マーケットとは?

シドニー・フィッシュ・マーケットとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニー・フィッシュ・マーケットは、その取扱量が東京・築地市場に次いで世界第二位という、南半球最大の魚市場です。毎日朝の5:30から100種類、1年で13,500トン以上の魚介類が取引されています。

シティーからのアクセスも良く国内外から仕入れた新鮮な魚介が並ぶので、シェフなどのプロから地元の人々まで愛される魚市場です。卸売取引は平日のみですが、競りに興味がある方は「Behind the Scenes」というツアーで、実際に卸売場を見学できますよ。

シドニー・フィッシュ・マーケットとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

市場の中には様々な建物が並んでいますが、まずは駐車場を抜けた奥にある水色の建物を目指しましょう。こちらがフィッシュ・マーケットのメインの建物で、中には大小様々なお店が軒を連ねています。

シドニー・フィッシュ・マーケットとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

通路に所狭しと置かれたテーブルの上には、お客さん達がお気に入りのお店で購入した魚介が並んでいて、とても活気溢れる雰囲気です。シーフードの販売は毎日7:00から16:00まで行われていますが、週末のランチ時は買い物する地元の人やシーフードを食べに来た観光客でごった返しています。平日、さらにランチを避けた時間帯の方がゆっくりとお食事できます。

ぜひ食べて欲しいオススメのシーフード

ぜひ食べて欲しいオススメのシーフード

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

フィッシュ・マーケットに来たらまず食べて欲しいのが「Oyster(牡蠣)」です。以前「オーストラリアの定番フード5選」でご紹介したオーストラリアで一番有名な牡蠣「Sydney Rock Oyster(シドニー・ロック・オイスター)」はシドニーに来たら絶対に外せません。

小ぶりな身と濃厚な味が特徴的なロック・オイスターに対して、まろやかな味わいの「Pacific Oyster(パシフィック・オイスター)」もあります。dozen(ダース/12個)売りが基本ですが6個入りのhalf dozenも選べるので、ロックとパシフィックのハーフ・アンド・ハーフなんていかがでしょうか。

※オーストラリアの定番フードについては別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

ぜひ食べて欲しいオススメのシーフード

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

次のオススメはお刺身とお寿司です。はっきり言ってシャリは日本の方が美味しいですが、脂の乗ったサーモンやマグロの濃厚なネタはなかなか。刺身用の切り身も売っていて、お店で量を指定するとその場でお刺身用に切ってくれます。お箸やお醤油、わさびももらえるので、炊きたてのご飯と食べたい気もしますが、ここではワインと一緒にお刺身を楽しんでる人も多いです。

ぜひ食べて欲しいオススメのシーフード

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

他にもロブスターやマッドクラブなど調理したシーフードも外せません。フィッシュ・マーケットではその場で揚げてたり、バーナーで炙って調理してくれるコーナーもあり、見ているだけで食欲をそそります。フィッシュ・アンド・チップスを始めスパイシーなグリル料理など、あちこちから香ばしい香りが漂っていてどれを選んでいいのか迷ってしまいます。

オススメのシーフード・ショップ

オススメのシーフード・ショップ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

数あるショップの中から筆者がまずオススメしたいのは、こちらのPeter’s(ピーターズ)です。フィッシュ・マーケット内でも店舗面積が大きく、ズラっと新鮮な魚が並んでいます。店内の清掃も行き届いていて、こんなに魚が並んでいるにもかかわらず魚臭さが一切しない綺麗なところもオススメポイントです。ここのお刺身は脂が乗っていてとても美味しいので、いつも自宅用に買って帰るくらいお気に入りのお店です。

<ピーターズの基本情報>
住所:Shop 4 On the Waterfront Arcade, Sydney Fish Market, Pyrmont NSW 2009
電話番号:+61-2-9552-2555
営業時間:月〜木7:00〜16:00、金〜日7:00〜16:30

オススメのシーフード・ショップ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

次はPeter’sの向かいにあるFish Market Cafe(フィッシュ・マーケット・カフェ)です。こちらは調理したシーフードがたくさん扱っているお店。バラマンディのフィッシュ・アンド・チップスやエビのグリル、タコのガーリック・ソテーなどビールに合いそうなお惣菜がたくさん並んでいます。お寿司やお刺身など生物は要らないという方でしたら、こちらのカフェで色々おつまみを購入してもいいですね。

<フィッシュ・マーケット・カフェの基本情報>
住所:shop 4 fish market, Bank St, Pyrmont NSW 2009
電話番号:+61-2-9660-4280
営業時間:月〜金4:00〜16:00、土〜日5:00〜17:00

オススメのシーフード・ショップ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

建物の入り口右脇にある「Doyles At The Fish Market(ドイルズ・アット・ザ・フィッシュ・マーケット)」はワトソンズベイにあるシーフードの老舗「Doyles On The Beach(ドイルズ・オン・ザ・ビーチ)」の姉妹店。有名なフィッシュ・アンド・チップスもこちらでいただくことができます。専用の客席があるレストラン形式になっているお店なので、席取りに奔走しなくてもゆっくりお食事を楽しむことができます。

※「ワトソンズベイ」については別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

<ドイルズ・アット・ザ・フィッシュ・マーケットの基本情報>
住所: Sydney Fish Markets, 1 Bank St & Pyrmont Bridge Road, Pyrmont NSW 2009
電話番号:+61-2-9552-4339
営業時間:月〜金11:00〜15:00、土〜日11:00〜15:30

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

シーフードをゲットして、テラスでランチを!

シーフードをゲットして、テラスでランチを!

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

色々お店を見回って食べ物を物色した後は、気になったものを購入していただきましょう。席は店内と外の埠頭沿いにテラス席がありますが、オススメは断然開放感あるテラス席です。天気が良い日に、外で海を見ながらシーフードを食べるのはとても気持ちがいいですよ。

シーフードをゲットして、テラスでランチを!

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

こちらはPeter’sで販売しているお寿司(1個$2.50/¥205)とシドニー・ロックオイスターのハーフ・ダズン(6個$12.50/¥1,025)。市場内にはボトルショップ(酒屋さん)もあるので、ぜひキンキンに冷えた白ワイン(シャルドネ・$7.20/¥590)と一緒にいただきましょう。

シーフードをゲットして、テラスでランチを!

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

因みにあらゆる所で虎視眈々とカモメ達が魚介の食べ残しを狙っているので、決してボーッとして食べ物から目を離さないようにしてくださいね。そして食べ終わって帰る際はちゃんとゴミ箱に片付けましょう。

シドニー・フィッシュ・マーケットへの行き方

シドニー・フィッシュ・マーケットへの行き方

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

フィッシュ・マーケットはシドニーCBD(ビジネス中心区)から2kmほど、Pyrmont(ピアモント)地区の西端にあります。バスでもアクセス可能ですが、最寄り駅から入り口まで比較的わかりやすいライト・レールがオススメです。ライト・レールはシドニーを走る赤くて小さい路面電車で、ターミナル駅であるセントラル駅が始発です。

シドニー・フィッシュ・マーケットへの行き方

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

セントラル駅から8個目の駅「Fish Market(フィッシュ・マーケット)駅」で下車します。観光スポットのチャイナ・タウンがある「Paddy’s Market(パディーズ・マーケット)駅」やダーリング・ハーバーがある「Convention Centre(コンベンション・センター)駅」も通るので、わざわざセントラル駅まで行かなくても途中から乗車できます。
フィッシュ・マーケット駅に着いたら進行方向後ろ側の通路を進んで行くと、道路を挟んですぐにフィッシュ・マーケットがあります。

シドニー・フィッシュ・マーケットへの行き方

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

観光バスも訪れる定番コースということで、週末は旅行客でかなり混み合い席を確保するのも難しいので、週末の特にお昼時は避けて訪れましょう。新鮮で美味しいシーフードがレストランよりもお得にいただけるので、シドニーの爽やかな太陽のもと新鮮な魚介でランチしてみるのはいかがでしょうか。

シドニー・フィッシュ・マーケット(Sydney Fish Market)の基本情報

住所:Bank Street, Locked Bag 247, Pyrmont NSW 2009
電話番号:+61-2-9004-1100
営業時間:月〜木7:00〜16:00、金〜日7:00〜17:00
(お店ごとに営業時間が異なるので、別途ホームページでご確認ください)
アクセス:セントラル駅からライトレールで8駅目(約20分)

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -