群馬・碓氷峠「峠の湯」の楽しみ方!温泉からコテージまで

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

群馬・碓氷峠「峠の湯」の楽しみ方!温泉からコテージまで

群馬・碓氷峠「峠の湯」の楽しみ方!温泉からコテージまで

更新日:2018/09/03 13:45

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア
日帰り温泉の碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」は、碓氷峠鉄道文化むらで遊んだ後や、アプトの道の廃線ウォーク途中で立ち寄りたいスポット。露天風呂からは奇観・裏妙義も見えるんです。

食事処には名物おぎのやの峠の釜めし。隣接したコテージで宿泊も。楽しみ方いろいろの「峠の湯」をご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

日帰り温泉「峠の湯」はアプトの道の途中に

日帰り温泉「峠の湯」はアプトの道の途中に

写真:泉 よしか

地図を見る

群馬県安中市の横川から長野県の軽井沢に向かう中山道沿いに、ありそうで意外と無いもの、それは気軽に立ち寄れる"温泉"です。ですから今回ご紹介する「碓氷峠の森公園交流館 峠の湯」は、このエリアではなかなか貴重な日帰り温泉なのです。

さて、この温泉施設のある碓氷峠は古くより知られた交通の難所。現在は廃線跡をウォーキングできるアプトの道が整備されています。

つまりここはウォーキングの途中で休息するのにぴったりなスポット。軽井沢方面にドライブする途中に立ち寄るにも便利。さらには横川駅前の碓氷峠鉄道文化むらで遊んだ後に入る温泉としても使えちゃいます。

日帰り温泉「峠の湯」はアプトの道の途中に

写真:泉 よしか

地図を見る

最寄り駅の横川駅から「峠の湯」までは、3月から11月の土日祝日(8月中は無休)に限りアプトの道に沿ってトロッコ列車も走ります。可愛らしいトロッコ列車は子連れ旅行にイチ押しですよ!

また、アプトの道ウォーキングの際に「峠の湯」の第二駐車場が利用可。ぜひ「峠の湯」を廃線ウォークのプランに上手く取り入れてみてください。

日帰り温泉「峠の湯」はアプトの道の途中に

写真:泉 よしか

地図を見る

「峠の湯」から辺りを見渡せば、ここは自然のまっただなか。周辺には野生動物もたくさん生息しています。

印象的なごつごつとした山容は、上毛三山に数えられる妙義山。独特なシルエットは日本三大奇景の一つです。

妙義山も見える「峠の湯」の露天風呂

妙義山も見える「峠の湯」の露天風呂

写真:泉 よしか

地図を見る

「峠の湯」の浴室は和風大浴場の「碓氷」と洋風大浴場の「霧積」があり、一週間ごとに男湯女湯を交代します。

お湯は美肌効果が高いとされる弱アルカリ性で、しっとりと吸い付くような肌触り。色は少し黄色みがかった透明です。

妙義山も見える「峠の湯」の露天風呂

写真:泉 よしか

地図を見る

和風大浴場の「碓氷」からはご覧の通り妙義山がばっちり。開放感も申し分なく、わざわざこの眺めを楽しみに、遠路訪ねてくるお客さんがいるのも納得です。

妙義山も見える「峠の湯」の露天風呂

写真:泉 よしか

地図を見る

一方の「霧積」からはのどかな景色。平成27年12月に「峠の湯」はリニューアルオープンしましたが、その時あらたにお目見えした三つある陶製の壺風呂が、こちらの露天風呂では特に人気。

壺風呂の浴槽を独り占めして風に吹かれていれば、それはもう最高の気分ですから!

食事のメニューには、おぎのや「峠の釜めし」も

食事のメニューには、おぎのや「峠の釜めし」も

写真:泉 よしか

地図を見る

「峠の湯」では温泉だけでなく食事をするのもオススメですよ。1階には「麺処 霧積」が、2階には「霧積亭」があり、特筆すべきはどちらでも荻野屋(おぎのや)の「峠の釜めし」が食べられること。

益子焼の土釜に入った「峠の釜めし」は、全国的な知名度を持つ大人気の駅弁。日帰り温泉で駅弁を食べるというのもユニークなシチュエーションですね。

食事のメニューには、おぎのや「峠の釜めし」も

写真:泉 よしか

地図を見る

「峠の湯」は家族でいらっしゃる方も多い施設。お子様用のイスなどもちゃんと用意されています。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

子連れで「峠の湯」なら個室の家族風呂はいかが

子連れで「峠の湯」なら個室の家族風呂はいかが

写真:泉 よしか

地図を見る

ご家族で気兼ねなく過ごしたいという場合は、有料の休憩個室を借りるのもいいでしょう。10畳間の個室が3室と、温泉付きの休憩室(家族風呂)が2室あります。

特に小さいお子さん連れのご家族なら、温泉付きの洋間「刎石」または和室「龍駒」をオススメ。夫婦で協力してお子さんをお風呂に入れてあげられますし、個室のお風呂なら多少はしゃいでも大丈夫。

子連れで「峠の湯」なら個室の家族風呂はいかが

写真:泉 よしか

地図を見る

個室休憩室や家族風呂は、空いていれば当日申し込むこともできますが、事前に電話で予約しておくと良いでしょう。

「峠の湯」で泊まるなら「くつろぎの郷」のコテージ

「峠の湯」で泊まるなら「くつろぎの郷」のコテージ

写真:泉 よしか

地図を見る

「峠の湯」周辺の大自然が満喫したければ、いっそ泊まってしまっては!

「峠の湯」向かいに7棟のログハウスコテージが並ぶ「碓氷峠くつろぎの郷」は、家族やお友達とわいわい楽しむのにぴったり。「峠の湯」や「碓氷峠鉄道文化むら」と同じ碓氷峠交流記念財団が運営しているので、泊まれば「峠の湯」3時間無料入館の特典も。

「峠の湯」で泊まるなら「くつろぎの郷」のコテージ

写真:泉 よしか

地図を見る

「碓氷峠くつろぎの郷」は素泊まり専用ですが、屋根付きのバーベキュースペースもありますし、今日はもうお料理したくないと思われたら、「峠の湯」のレストランを利用することも。

まさにここは本格的でありながら、初心者でも利用しやすいアウトドアスポットです。

碓氷峠の森公園交流館 峠の湯の基本情報

住所:群馬県安中市松井田町坂本1222
電話番号:027-380-4000
アクセス:JR横川駅よりタクシー約5分
営業時間:10時〜21時

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:安中市観光機構

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -