「おいしい山形空港」はさくらんぼの町!土産も充実

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「おいしい山形空港」はさくらんぼの町!土産も充実

「おいしい山形空港」はさくらんぼの町!土産も充実

更新日:2018/08/06 15:33

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター

山形県の空の玄関口・山形空港は、東京(羽田)、大阪(伊丹)、名古屋(小牧)、札幌(新千歳)を結ぶ定期路線が就航。空港内では地元山形県の土産が揃っており、特にさくらんぼの町・東根市にあることからさくらんぼの加工品が充実!また今では見かけなくなった、高いフェンスがない展望デッキで飛行機などを撮影出来る空港でもあります。搭乗だけでなく立寄る価値がある空港“おいしい山形空港”を紹介します。
国内航空券の最安値をチェック!

おいしい山形空港の概要

おいしい山形空港の概要

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

山形空港(写真)は、さくらんぼで有名な山形県東根市にある山形県東部の空の玄関口です。2014年に、同じ山形県の庄内空港と一緒に「おいしい山形空港」の愛称が付きました。現在東京(羽田)と結ぶ便が1日2往復、大阪(伊丹)を結ぶ便が1日3往復、名古屋(小牧)を結ぶ便が1日2往復、札幌(新千歳)を結ぶ便が1日1往復しています。

おいしい山形空港の概要

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

空港ビルは3階建で、1階が航空会社の受付カウンターと到着ロビー、レンタカー会社の受付、及び山形県の観光コーナー、2階がレストラン「欅(けやき)」、売店「清川屋」「さくらんぼ」、出発ロビーと手荷物検査場、3階(屋上)が展望デッキとなっていて、展望デッキからは飛行機や空港の施設を見る事が可能です。

山形空港では「山形空港旅サポーターズクラブ」、「おいしい山形空港旅くらぶ」という組織があり、出張や旅行で山形空港を利用する方に、レストランのメニューが割引になるという特典があります。詳細は山形空港ビル株式会社まで。

レストラン欅(けやき)は地元料理いっぱい!

レストラン欅(けやき)は地元料理いっぱい!

提供元:山形空港ビル株式会社

http://www.yamagata-airport.co.jp/地図を見る

空港内唯一のレストラン「欅」(写真)は、山形県かみのやま温泉にある有名旅館・名月荘が運営する店です。テーブル席38席、カウンター席6席設置されており、店内はゆったりしています。

レストラン欅(けやき)は地元料理いっぱい!

提供元:名月荘

https://www.meigetsuso.co.jp/地図を見る

空港を利用する人向けのおすすめ料理は山形牛づくしです。しゃぶしゃぶセット、すきやきセット、ステーキセット、そして芋煮セット(写真)と充実!昼、夕方の会合にも最適なメニューです。またドリンク、アルコール類、デザートも揃っています。

レストラン欅(けやき)は地元料理いっぱい!

提供元:名月荘

https://www.meigetsuso.co.jp/地図を見る

欅には単品料理、そば、うどん、山形牛カレー、山形牛牛重があります。特に飛行機の形をしたお皿を使ったお子様セット(写真)は、子供向けメニューとして人気です。

<レストラン欅の基本情報>
電話:0237-47-3260
営業時間:11:00〜19:00

土産店名も「さくらんぼ」!地元土産が充実!

土産店名も「さくらんぼ」!地元土産が充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

土産店「さくらんぼ」は1階、2階(写真)に各1か所あります。1階は到着ロビーそば、2階は出発ロビーそばですが、規模、品揃えは2階の方が多め。土産菓子、果物ジュースなどが充実しています。

土産店名も「さくらんぼ」!地元土産が充実!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

店名の通りさくらんぼ加工品、収穫期には実際のさくらんぼも販売することがあります。特におススメは、地元が発祥のさくらんぼ「佐藤錦」を使ったお菓子・さくらんぼダックワーズ。アーモンド風味のサクふわ生地に佐藤錦のパウダーを使った菓子です。

「さくらんぼ」にある限定品といえば、2階にある日本酒・純米大吟醸「さくらんぼの響(写真)」が販売中。飲みやすく口当たりのよい日本酒で、フルーティーな味わいです。

<売店さくらんぼの基本情報>
電話:0237-47-2111
営業時間(1階):8:00〜19:00 ※2階は19:20まで

特産だだちゃ豆を使った菓子が人気!清川屋

特産だだちゃ豆を使った菓子が人気!清川屋

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

2階にある「清川屋」は山形県鶴岡市に本社がある約350年前に創業した老舗土産店。山形を代表するさくらんぼなどのフルーツ、鶴岡特産のだだちゃ豆を使って作られた和菓子、ロールケーキなどを製造販売しています。

山形県内では鶴岡市、酒田市、庄内空港、山形市に店舗があり、そして他県では仙台に1店あります。山形空港店としてのオリジナル商品はありませんが、山形県を代表する土産店として人気があります。

だだちゃ豆とは、枝豆用として栽培される大豆の事を指し、だだちゃとは庄内地方の方言でおやじを意味します。

特産だだちゃ豆を使った菓子が人気!清川屋

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

山形空港店でも一番人気は写真の「だだっ子」。だだちゃ豆の餡と和三盆を加えた上品な甘さの焼きまんじゅうです。

<清川屋山形空港店の基本情報>
電話:0237-47-1132
営業時間:8:00〜19:00

航空ファン向け!展望デッキは撮影を遮るフェンスなし

航空ファン向け!展望デッキは撮影を遮るフェンスなし

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

山形空港が他の空港と違う所は何といっても展望デッキです。フェンスの高さが約1m少々で、大人が景色を楽しむ時に視界を遮るものがないです。全国各地の空港では保安上の問題から高いフェンスを設置され、撮影しにくい所が大半の中、撮影しやすく、出迎え・見送りしやすい空港は貴重です。写真のように、天気が良ければ奥羽山脈の山々がよく見えます。また反対側の玄関側の景色も楽しめます。

航空ファン向け!展望デッキは撮影を遮るフェンスなし

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

空港のある山形県東根市は、さくらんぼ、特に佐藤錦の一大産地であり、空港の周辺には果樹園(写真下部)もあります。

おいしい山形空港の基本情報

住所:山形県東根市大字羽入字柏原新林3008番地
電話:0237-47-3111(山形空港ビル株式会社)
アクセス:
JRさくらんぼ東根駅よりタクシーで約10分
JR山形駅よりシャトルバスで約35分
※東根、天童、村山、寒河江、河北、蔵王温泉、肘折温泉、尾花沢、銀山温泉へ完全予約制乗り合いタクシーあり

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -