横浜赤レンガ倉庫でビーチ?「レッド ブリック ジャーニー」世界のソウルフードも集結

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横浜赤レンガ倉庫でビーチ?「レッド ブリック ジャーニー」世界のソウルフードも集結

横浜赤レンガ倉庫でビーチ?「レッド ブリック ジャーニー」世界のソウルフードも集結

更新日:2018/08/02 09:17

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

世界のリゾートを体感できるイベントとして開催されてきた、横浜赤レンガ倉庫、夏の人気イベント『レッド ブリック ジャーニー』。今年2018年は「国や地域」をテーマにさらに進化!“夏の旅行”をテーマに非日常空間でビーチやアウトドア、世界各国のソウルフードをが楽しめます。木漏れ日の下、ハンモックが揺れる砂浜、ロマンティックな南国の酒場・・・この夏は横浜赤レンガ倉庫で美味しい旅行体験しませんか?

旅にワクワク!地平線の向こうにLet’s JOURNEY !

旅にワクワク!地平線の向こうにLet’s JOURNEY !

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

横浜赤レンガ倉庫・夏恒例の「レッド ブリック ジャーニー」。2011年より、横浜にいながら世界のリゾートを体感できるイベントとして、毎年開催されてきました。今年2018年の「レッド ブリック ジャーニーはさらに進化!夏の旅行をテーマに非日常空間を作り上げました。

会場を飾るビッグアートは日本の音楽フェスのアートシーンを牽引するイラストレーターSAUDA氏がライブペイントで仕上げたもの。またアンティークなフォルクスワーゲンが今にも走り出しそうな旅の臨場感あふれるエントランスも、人気のインスタスポットになりそう!

動画:フルリーナ YOC

地図を見る

エントランスゲートを抜けると、木々に囲まれた一本道。道の両側に世界各国のソウルフードやお酒を楽しめる飲食ブースと、古今東西の様々な情景をイメージしたアウトドア体験ができる3つの寄り道エリアが出現!砂浜や、アウトドア気分満点のテントやハンモック、木のブランコも設置され、小さな子どもも大人も楽しめるスペースになっています。

動画でお楽しみください。

旅にワクワク!地平線の向こうにLet’s JOURNEY !

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

フードはタコスやヌードルなど軽いものから、ボリューム満点のステーキまで揃います。またお酒もインスタ映え抜群のラインナップ。

真っ白なビーチでハンモック?グランピング?

真っ白なビーチでハンモック?グランピング?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

会場には2つの寄り道ポイントにハンモックが設置。ハンモックの上で浜風に吹かれながら微睡むひとときの幸せな事!フォトスポットとしても人気です。

真っ白なビーチでハンモック?グランピング?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

もう一つの砂浜の立ち寄りエリアには、グランピングテントやブランコも。テントでは飲食はできませんが、切株チェアもありグランピング気分を楽しめます。子どもたちも大喜びのエリアです。

真っ白なビーチでハンモック?グランピング?

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

会場にはベルタワーも登場!こちらも港をバックにした素敵なフォトスポットです。また、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスが横浜港に寄港する8月4日には、「プリンセス・クルーズ presents フォトジェニックスポット in 横浜赤レンガ倉庫 Red Brick JOURNEY」も開催!

当日はダイヤモンド・プリンセスを撮影するためのフォトジェニックスポットも設置。スポットで撮影した写真を指定のハッシュタグをつけてInstagramに投稿すると、抽選で船内見学会やプリンセス・クルーズ オリジナル・グッズが当たりますので、ぜひ挑戦してみてください。

また、オリジナルうちわのプレゼント(なくなり次第終了)や、会場でメールマガジンに登録した方に、会場限定のオリジナルカクテルのプレゼント(先着1,000名)もありますので、8月4日はお早めに会場へ!

うま旨フォトジェニック!世界各国のソウルフード

うま旨フォトジェニック!世界各国のソウルフード

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

赤レンガ・イベントのお楽しみと言ったら旨んま〜いフード!もちろん2018年「Red Brick JPURNEY」も食べて撮って楽しいフードが勢揃い!アメリカンな豪華ステーキから四川料理とインド料理をコラボしたカレーまで魅惑のラインナップ。

こちらは、アウトドアスタイルの料理がコンセプトの「RED BRICK GRILL WAGON」のローストビーフライス(1200円)。とっても柔らかなローストビーフが贅沢にのっているんですよ。セサミ風味の青菜とタルタルソースもローストビーフとベストマッチ!

うま旨フォトジェニック!世界各国のソウルフード

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらの写真は、世界の空港やアウトバーンなどにある休憩所がコンセプトの「WORLD DINING BAR LECKER」のメキシカンランチボックス。ミートタコス・シーフードタコスに、ポテト・サルサチキンを盛り合わせたお得なランチボックスです(1200円)。スパイシーな南米料理で暑さを吹き飛ばしちゃいましょう!

うま旨フォトジェニック!世界各国のソウルフード

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらも「WORLD DINING BAR LECKER」の丸ごとトマトのアボカドシュリンプサラダ(800円)。エビ、アボカド、モッツァレラチーズを合わせた自家製サラダをトマトに詰めた一品です。プリプリの海老とアボガドがよく絡んだ一品です。

インスタ映えドリンク目白押し!

インスタ映えドリンク目白押し!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

そして夏のお楽しみはやっぱりドリンク!2018年は例年にも増してインスタ映え抜群のドリンクが目白押し。特に注目は「SCREW DRIVER」のスイカメガモヒート(5000円)。たっぷり三人分はあるモヒートがドーンとスイカを器に登場。仲良しさんでシェアして飲んでくださいね。スイカとミントの香りがとっても爽やかです。

他にも、トロピカルカクテルの女王「マイタイ」をベースに、アジアの材料をアクセントにして、エスニック&トロピカルに仕上げたオリジナルラムカクテル「ポリネシアン・マイタイ」(1000円)、サトウキビの香り豊かな沖縄のラムと、沖縄のフレッシュミントをたっぷり使用して作るジャパニーズモヒート「沖縄モヒート」(850円)などバラエティーに富んだカクテルを楽しめます。

インスタ映えドリンク目白押し!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは札幌のストリートカルチャーから生まれ、北海道産のミルクやはちみつを使用したICETACHE(アイスタッシュ)を使用した、夏にぴったりなアイスタッシュドリンク。「RED BRICK GRILL WAGON」でGetできます。アイスタッシュはそのまま食べても、ドリンクに溶かしながら味の変化を楽しんでもOK!

アルコール入り(1000円)とノンアルコール(900円)があるので、お酒大好きママもお子さんも一緒に乾杯できちゃいますね!写真はグリーン・レッド・イエローがとってもキュートなオレンジ×メロンソーダ(ノンアルコール)。生クリームがたっぷり添えられています!

インスタ映えドリンク目白押し!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

また、旅先から持ち帰った思い出の品々を、インテリアとして活用する「ハーバリウム」や「ハピネスボトル」をWORK SHOP COLORSにてご紹介。子どもたちの夏休みの自由研究にもピッタリです(詳細は関連メモMEMO参照)。

サンゴや貝殻木の実など、旅の思い出の品々で作りたい方はご持参ください。材料はそろっていますのでワークショップで用意された材料のみでも作れます。

夜のとばりが降りて・・・ロマンティックジャーニーがはじまる

夜のとばりが降りて・・・ロマンティックジャーニーがはじまる

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

闇に灯りが煌めく「Red Brick LOURNEY」の夜。ほろ酔い気分で浜風に吹かれグラスを傾けるひと時。まるで異国の街角に迷い込んだようなロマンティックジャーニー。なにかミラクルが起きそうなトキメキ。

夜のとばりが降りて・・・ロマンティックジャーニーがはじまる

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

いつか出逢えるミラクルを夢見て…、幸せな今をかみしめて…鳴らしてほしいのが、ベルタワーの鐘。タワーの向こうに広がる海の彼方、新たなJOURNEYへ思いを馳せて……。

夜のとばりが降りて・・・ロマンティックジャーニーがはじまる

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

そして会場を後にする時には、ぜひもう一度振り返ってみてください。昼間は青空に輝く赤レンガ倉庫、夜は優しい光に浮かぶ赤レンガ倉庫が、優しくお見送りしてくれます。

夏ならではの「Red Brick JOURNEY」の楽しくて、美しくて、美味しい時間。きっとステキな旅の思い出を紡いでくれるはず!

レッド ブリック ジャーニーの基本情報

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1 (赤レン倉庫イベント広場)
電話:045-227-2002【受付時間 11:00 〜 20:00】※7月28、29、8月4〜19、25、26日の受付時間は10:30〜20:30
開催日:2018年7月28日(土)〜8月26日(日)
開催時間:10:30〜22:30(ラストオーダー:22:00、ライトアップ:日没後〜22:30)※物販店舗、ワークショップは10:30〜18:00
※荒天休業の場合有り
料金:入場無料(飲食・物販代は別途)
アクセス:・JR京浜東北・根岸線「関内駅」、「桜木町駅」より徒歩15分 ・横浜高速鉄道みなとみらい線 「馬車道駅」、「日本大通り駅」より徒歩6分、・横浜市営地下鉄ブルーライン 「関内駅」、「桜木町駅」より徒歩15分。または「桜木町駅」より赤い靴バス、「横浜駅」より ぶらり赤レンガBUS(土・日・祝のみ運行)で「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -