食べる、買える、映える!ハワイ ノースショアのすゝめ。

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

食べる、買える、映える!ハワイ ノースショアのすゝめ。

食べる、買える、映える!ハワイ ノースショアのすゝめ。

更新日:2018/08/02 10:17

risaa xoxoのプロフィール写真 risaa xoxo モデル

ハワイに来たらオアフ島だけじゃなく離島もしたい!でも日数的に難しい。ワイキキもアラモアナも来たことあるし・・・なんて方にお勧めしたいのがノースショア。ワイキキから車で1時間ほど走るだけなのにローカルな雰囲気満点の街並みに!ワイキキやアラモアナとは一味違う、まるで離島したかのような気分になれる場所。ロコ達も立ち寄るおいしいお店から、穴場ビーチ、ここでしか買えないお土産まで一挙ご紹介します!

ロコに愛される老舗「カフェ・ハレイワ」

ロコに愛される老舗「カフェ・ハレイワ」

写真:risaa xoxo

地図を見る

ブルーの壁が一際目を引くノースショアの老舗カフェ。その名も「カフェ・ハレイワ」。ここはモーニングとランチが食べられるお店です。なんとも可愛らしい外観ですが、ぜひぐるっと一周回ってみてください。この建物の後ろ側もこだわりのカラフルなインテリアが施されたテラス席などがありますよ!アート作品も置いてあったり、ちょっとしたガーデンにもなっているので探検してみましょう。

家族経営のカフェ・ハレイワは地元のオーガニック食材を使用し長い間ロコ達から愛されているお店です。お昼過ぎには閉まってしまうので、モーニングに合わせてドライブするのがオススメ!

ロコに愛される老舗「カフェ・ハレイワ」

写真:risaa xoxo

地図を見る

映えすぎる店内も探検!アメリカの古いダイナーのイメージと、サーフカルチャーがミックスしたカラフルでかわいい店内。ピンクの壁、緑の壁、青の壁、ダイナーらしいカウンターやポップアート、サーフィンのディスプレイなど心踊るインテリアでハッピーな気分に。何年も前から、毎朝このお店でコーヒーを飲んでるであろうロコのおじいちゃんも画になります。

写真を撮る手が止まらなくなりますよ!

ロコに愛される老舗「カフェ・ハレイワ」

写真:risaa xoxo

地図を見る

ここ「カフェ・ハレイワ」で食べるべきは、パンケーキ!素朴なものからフルーツやホイップが乗ったものまでバリエーション豊富なメニューです。写真のパンケーキ、中には実はブルーベリーが練りこまれているんです。

また、ワッフルやフレンチトーストもオススメ。長年愛されてきたお店の味は、毎日食べられるほどシンプルながらもホッとする温かいお味です。オレンジジュースやコーヒーとともに、ロコに混ざってモーニング!

<基本情報>
住所:66-456 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI
電話番号:808-637-5516
アクセス:ジョゼフP.レオン・ハイウェイを降りて車で3分

オアフ島で貸切状態!?「マラエカハナビーチ」

オアフ島で貸切状態!?「マラエカハナビーチ」

写真:risaa xoxo

地図を見る

ポリネシアカルチャーセンターの少し先にあるマラエカハナ州立公園。オアフ島では珍しい、平日にはほぼ貸切状態を味わえるビーチです。駐車場から入ると公園が広がっており、ベンチなどもあるためテイクアウトしたご飯などでピクニックもでき、週末にはキャンプ場として賑わう場所です。

ワイキキのビーチに比べてとても静かで人もいないので、人混みが苦手な方にはとてもゆっくりできてオススメです!ですがその分、ショップやパラソルのレンタルなどは無いので、お気に入りのレジャーシートやハンモックなどを持っていくとさらに満喫できますよ!

オアフ島で貸切状態!?「マラエカハナビーチ」

写真:risaa xoxo

地図を見る

見逃してしまいそうなほど入り口がとても分かりづらいので要注意。カメハメハハイウェイから、この小さな看板を目印に車でINしてください。黄色いゲートは営業時間外には閉まっています。入り口からビーチは見えませんが、中へ進むと駐車場があるので車を止めて公園を抜け、ビーチへと向かいます。

オアフ島で貸切状態!?「マラエカハナビーチ」

写真:risaa xoxo

地図を見る

このビーチの一番の特徴は、なんといってもこのモクアウイア島。写真左側に見える背の低い島、通称Goat Islandと呼ばれる島で、干潮時にはマラエカハナ側のビーチからモクアウイア島まで歩いて行けるんです。写真は満潮時のものなので道がありませんが、このモクアウイア島は無人島。手付かずの自然と何種類もの鳥類が生息しているとても美しい島なのです。

歩いていけると言っても海を渡るので、スポーツサンダルや水着を着用して歩くことをオススメします!

<基本情報>
住所:56-020 Kamehameha Hwy, Laie, HI
電話番号:808-587-0300
アクセス:ポリネシアカルチャーセンターから車で7分

ジョバンニのガーリックシュリンプだけでカフクを去りますか?

ジョバンニのガーリックシュリンプだけでカフクを去りますか?

写真:risaa xoxo

地図を見る

ノースショア・カフクと言えば有名なのはジョバンニのガーリックシュリンプ!ガーリックシュリンプ発祥のお店と呼ばれており、ランチタイムには行列ができてしまうほど。ノースショアに来たらガーリックシュリンプを食べて、はいっ次!なんてもったい無いことはしないでください。

もう一つ!ジョバンニの向かいに、ノースショアまで来たのなら外してはいけないスポット「カフクファーム」があります。ここ、小さな農園なのですが一部を観光客にも開放しており、カフェとショップもあるんです。美しく手入れされたハーブガーデンをみながらお茶ができる、テラスのカフェで癒されましょう!

ジョバンニのガーリックシュリンプだけでカフクを去りますか?

写真:risaa xoxo

地図を見る

ぜひ食べていただきたいのが、この写真映えしすぎる!?ハーフパパイヤ ウィズ アイスクリーム。完熟した甘くて大きなパパイヤを大胆に2分割。種が入っていた部分にバニラビーンズたっぷりのバニラアイスを乗せた、なんともイタズラなデザートです!

暑いハワイで農園の採れたて常夏パパイヤの甘みと、農園のカフェならではのこんなにも贅沢にバニラビーンズを使ったアイスクリーム!写真映えしすぎるほどの絵力満点!味も満点!なこのデザートは試す価値、あります。

他にもアサイーボウルやスムージー、バナナキャラメルサンデー、サンドイッチなど美味しそうなメニューがたくさん!

ジョバンニのガーリックシュリンプだけでカフクを去りますか?

写真:risaa xoxo

地図を見る

ファームオリジナルグッズもお土産にオススメ!カフクファームで採れた蜂蜜を使ったボディクリームやハンドソープなどが売られています。蜂蜜ならではのしっとりとしたテクスチャーでハニーマンゴーのとってもいい香り。オーガニックでつくられており、お土産にも喜ばれること間違い無し!

食用の蜂蜜やジャム、ドレッシングなども売っているのでノースショアのお土産として、カフクファームでショッピングしてみてくださいね!

<基本情報>
住所:56-800 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI
電話番号:808-628-0639

日帰りじゃもったいない?!たっぷり遊べるノースショア

ノースショアはワイキキやアラモアナと比べて、ローカルな離島に来たかのような田舎の雰囲気がとても魅力的です。田舎と聞くと何もないように感じますが、今回ご紹介したスポットのように遊べるところがたくさん!ビーチもたくさんあるし、日帰りもできますが、何泊かノースショアを楽しむのも時間の流れが違ってとてもオススメです。

ワイキキからのバスでもアクセス可能なノースショア。ただ、自由に時間を使ったり行きたい場所に行こうと思うと、やっぱりレンタカーを借りることがノースショアを満喫する鍵かもしれません。

これからも目が離せないノースショア!ぜひ行ってみてくださいね!

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/05/09−2018/05/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -