金沢〜能登へ!女子旅おすすめ2泊3日観光モデルコース

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

金沢〜能登へ!女子旅おすすめ2泊3日観光モデルコース

金沢〜能登へ!女子旅おすすめ2泊3日観光モデルコース

更新日:2019/03/22 17:29

Mayumi Tのプロフィール写真 Mayumi T 金沢出身の歴史探索家、B級グルメマニア、北陸の旅先案内人

石川県の人気観光地、金沢や能登。歴史ある街並みや縁結びなどのパワースポットが感じられる寺社を巡ったり、日本海側の海岸や四季折々の景観を楽しめる海沿いの街、また昔ながらの原風景が広がる能登の里山、里海など、訪れておきたくなるスポットが満載。ここでは女子におすすめのスポットを中心に金沢〜能登方面への2泊3日の観光モデルコースをご紹介します。

1日目午前:着物レンタル&近江町市場&尾山神社

1日目午前:着物レンタル&近江町市場&尾山神社

提供元:着物レンタル・心結

https://kokoyui.com/地図を見る

金沢の主な観光スポットは市内中心部に集中していますので、鉄道や飛行機などで訪れたのなら、移動するのには小回りのきく徒歩やバスがよいでしょう。何度か乗車するなら「北鉄バス1日フリー乗車券」がおススメ(おとな500円、小学生250円)。金沢駅前「北鉄駅前バスセンター」や主要ホテルで購入できます。

2泊3日での観光は、着物のレンタルからスタート。駅から徒歩約5分の「着物レンタル・心結(ここゆい)」では、華やかな柄物からレトロなアンティーク調まで好みの着物を選べます。金沢の街並みをそぞろ歩くのが楽しくなりますよ。

<基本情報>
住所:金沢市本町1-3-39
電話番号:076-221-7799
アクセス:JR金沢駅兼六園口から徒歩約5分

1日目午前:着物レンタル&近江町市場&尾山神社

写真:Mayumi T

地図を見る

早速着物に着替えたら「心結」から徒歩約6、7分程の「近江町市場」へ向かい、観光がてら早めのランチを。市場内の飲食店や販売店は店によって営業時間が違いますので、お目当ての店がある場合は時間帯を調べておきましょう。ランチなら11時台頃に到着しておくと、さほど待たずに食べられます。ササッと食べたいときは、イートインの店での食べ歩きがおススメ!

<基本情報>
住所:石川県金沢市上近江町50
電話番号:076-231-1462
アクセス:「武蔵が辻」バス停約2分

1日目午前:着物レンタル&近江町市場&尾山神社

写真:Mayumi T

地図を見る

近江町市場から歩いて約4、5分。加賀藩主前田利家公が祀られている「尾山神社」は、病気平癒、学業祈願、交通安全、金運などの他に縁結びのご利益も。和・漢・洋の異色の神門や庭園へも着物で訪れてみてはいかが?お守りや御朱印帳などもステキなデザインのものばかりです。ぜひ参拝してみましょう。

<基本情報>
住所:石川県金沢市尾山町11-1
電話番号:076-231-7210
アクセス:「南町」バス停徒歩約3分

1日目午後:長町武家屋敷跡、金沢21世紀美術館、兼六園へ

1日目午後:長町武家屋敷跡、金沢21世紀美術館、兼六園へ

写真:Mayumi T

地図を見る

尾山神社から徒歩約5、6分程の「長町武家屋敷跡」へ。藩政時代からの加賀藩の武家屋敷が残されており、着物姿で撮影したくなるフォトジェニックなスポットがあちこちにありますよ。藩政時代の街並みからも歴史が感じられます。

<基本情報>
住所:石川県金沢市長町1丁目3
アクセス:「香林坊」バス停徒歩約3分

1日目午後:長町武家屋敷跡、金沢21世紀美術館、兼六園へ

写真:Mayumi T

地図を見る

長町武家屋敷跡から徒歩約5分の「金沢21世紀美術館」に到着します。こちらの建築のコンセプトは、“街に開かれた公園のような美術館”。無料と有料ゾーンがありますが、ぜひ“レアンドロ・エルリッヒ氏「スイミング・プール」”の地下部分(有料)へ行ってみましょう。ここはインスタ女子に根強い人気のフォトスポット。プールの水面を通して、ちょっと不思議でフォトジェニックな写真が撮れますよ。

レアンドロ・エルリッヒ《スイミング・プール》2004(C)

<基本情報>
住所:石川県金沢市広坂1丁目2番1号
電話番号:076-220-2800
アクセス:「広坂・21世紀美術館」バス停すぐ

1日目午後:長町武家屋敷跡、金沢21世紀美術館、兼六園へ

写真:Mayumi T

地図を見る

21世紀美術館より徒歩約2分の「兼六園」や「金沢城公園」。季節のライトアップイベントに合わせて訪れる人も多いかもしれませんね。“徽軫灯籠(ことじとうろう)”と“虹の橋”は定番スポット。季節ごとにライトアップのカラーや趣きが違い、何度でも訪れておきたくなります。

<基本情報>
住所:石川県金沢市兼六町1
電話番号:076-234-3800(金沢城・兼六園管理事務所)
アクセス:「兼六園下」「広坂」バス停下車すぐ

2日目午前:ひがし茶屋街/午後:なぎさドライブウェイへ

2日目午前:ひがし茶屋街/午後:なぎさドライブウェイへ

写真:Mayumi T

地図を見る

2日目は、浅野川沿いに料亭や茶屋が建ち並ぶ「ひがし茶屋街」や「主計町茶屋街」へ。重要伝統的建造物群保存地区に選定されていますので、明治の頃に建築された町家の佇まいは、散策するだけでも歴史が感じられます。紅殻格子(べんがらごうし)や柳の木の付近は、フォトジェニックでおススメ。

2日目午前:ひがし茶屋街/午後:なぎさドライブウェイへ

提供元:金沢市観光協会

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/地図を見る

古くから伝わる伝統工芸品や老舗和菓子店、近年は町家をリノベしたカフェも多く、和菓子やお抹茶を味わえます。お土産に和雑貨や和菓子を購入してみましょう。

<基本情報>
住所:石川県金沢市東山
アクセス:「橋場町」バス停徒歩約5分

2日目午前:ひがし茶屋街/午後:なぎさドライブウェイへ

写真:Mayumi T

地図を見る

2日目の午後は、金沢から能登へと向かってみましょう。能登は広い地に訪れておきたいスポットが点在していますので、もしマイカーがなければ金沢駅周辺でレンタカーを借りるのがおススメ。そして市内粟崎(あわがさき)町の「のと里山海道」(無料)の始発点へ。「のと里山海道」なら能登へは早いですよ。

金沢駅から車で約1時間の「なぎさドライブウェイ」は日本で唯一、波打ち際を車で走れる道路。海岸線沿いの走行は爽快そのもの!近くの「道の駅 のと千里浜」は足湯や能登の名産品が充実していますので立ち寄ってみましょう。

2日目午後:氣多大社、増穂浦海岸、恋路海岸へ

2日目午後:氣多大社、増穂浦海岸、恋路海岸へ

写真:Mayumi T

地図を見る

なぎさドライブウェイから車で約10分弱、「氣多大社(けたたいしゃ)」に到着します。こちらの御祭神、大国主神(おおくにぬしのみこと)が、いくつもの試練や苦難を乗り越えて、恋愛を成就させたいわれがあることから、恋愛成就を願う女子が全国から訪れています。

毎月1日の“ついたち結び”には、無料で国指定重要文化財の拝殿でお祓い「心むすび祈願」が行われますので、大切な人との心と心との結びつきや出逢いを願うなら、ぜひ訪れてみてください。特にハートの絵馬が可愛くて人気!

<基本情報>
住所:石川県羽咋市寺家町ク1-1
電話番号:0767-22-0602
アクセス:「のと里山海道」柳田ICから約5分

2日目午後:氣多大社、増穂浦海岸、恋路海岸へ

写真:Mayumi T

地図を見る

氣多大社から車で約15分の「増穂浦海岸」は白い砂浜、青い海、冬の季節には桜貝が打ち寄せられることで知られています。海岸には世界一長いベンチが設置されており、ギネスにも認定されていますよ。砂浜では桜貝を拾ってみましょう!

<基本情報>
住所:石川県羽咋郡志賀町相神

2日目午後:氣多大社、増穂浦海岸、恋路海岸へ

写真:Mayumi T

地図を見る

増穂浦海岸から車で約1時間弱の「恋路海岸」に到着します。恋路海岸という名前は、その昔この海岸で命を落とした鍋乃と助三郎の二人の悲恋の伝説に由来しています。恋を願う女子にはぴったりのスポット!幸せの鐘のモニュメントもありますのでフォトジェニックな写真を撮ってみてくださいね。

<基本情報>
住所:石川県鳳至郡能登町恋路

3日目午前:見附島、白米千枚田/午後:金沢駅へ

3日目午前:見附島、白米千枚田/午後:金沢駅へ

写真:Mayumi T

地図を見る

「見附島」は島の形が軍艦に似ていることから軍艦島と呼ばれる奇岩で、周辺には縁結びの鐘があり、「えんむすびーち」とも呼ばれています。晴れた日には北アルプスが望める能登の代表的なスポットのうちの一つ。夜は通年ライトアップがされており、幻想的な景観も眺められますよ。

3日目午前:見附島、白米千枚田/午後:金沢駅へ

提供元:風祭 哲哉

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/544/地図を見る

見附島から車で約30分。輪島市の「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」は日本海に面する棚田で、海岸線沿いに小さな田が並ぶ景観は日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定されています。

2011年6月、日本で初めて世界農業遺産に認定されている奥能登の代表的なスポット。特に青い空や海、そして新緑の季節の棚田は素晴らしい景観です。冬のライトアップ「あぜのきらめき」もおススメ。日本の原風景を満喫してみましょう。

3日目午前:見附島、白米千枚田/午後:金沢駅へ

提供元:金沢市観光協会

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/地図を見る

縁結びのご利益のある寺社や、日本の原風景ともいわれる白米千枚田、能登の里山や里海を満喫したら、3日目の午後は金沢へ戻って来ましょう。JR金沢駅構内「金沢百番街あんと」には、石川県のお土産品が勢ぞろい。駅前東広場の鼓門のライトアップの方へも訪れてみましょう。

<基本情報>
住所:石川県金沢市木ノ新保町

2泊3日で女子に嬉しい金沢から能登のスポットを巡ってみよう

このように金沢から能登方面は、女子に話題で人気のスポットが満載です。金沢では主な観光地を訪れながら縁結びのスポットを、能登では恋愛成就の寺社などを巡りながら、里山や里海の景観を楽しんでみましょう。時間があれば、こちらのモデルコースにお好みのスポットを加えてアレンジしてみてくださいね。

2019年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/25−2019/01/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -