神戸布引ハーブ園の夏はヒマワリ畑と光の森!GARDEN FEST 2018-Summer-

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

神戸布引ハーブ園の夏はヒマワリ畑と光の森!GARDEN FEST 2018-Summer-

神戸布引ハーブ園の夏はヒマワリ畑と光の森!GARDEN FEST 2018-Summer-

更新日:2018/08/14 13:41

陽月 よつかのプロフィール写真 陽月 よつか フリーライター、星空準案内人、興福寺阿修羅ファンクラブ会員

神戸布引ハーブ園で夏イベント開催です!昨年よりさらにグレードアップした2018年の夏の見どころは?園内で涼しく遊べる場所は?一面のひまわり畑や限定イベント、夏スイーツに名物カクテル、夜景やイルミネーション情報まですべてご紹介!子どもも大人も一緒に一日楽しめる神戸布引ハーブ園で、思い出に残る夏をどうぞ。

夏イベント「GARDEN FEST 2018-Summer-」開催!

夏イベント「GARDEN FEST 2018-Summer-」開催!

写真:陽月 よつか

地図を見る

神戸布引ハーブ園に夏到来! 2018年夏のハーブ園では夏の花が花盛りです。夏を楽しむための仕掛けがたくさんつまった「GARDEN FEST 2018-Summer-」は7月14日(土)から9月2日(日)まで開催。大人も子どもも一日中たっぷり楽しむことができますよ。

夏の屋外は暑くてバテる? いえいえ、夏の神戸布引ハーブ園はむしろ涼やかに過ごせるおすすめスポット。なにせ標高400メートルの山の上にあるので神戸の街より約2℃ほど涼しく、風も抜けていく上に爽やかなハーブの香りで満ちているので、心地よく過ごすことができるのです。無料で借りられる日傘を手に、さあ夏の花を見に行きましょう!

夏イベント「GARDEN FEST 2018-Summer-」開催!

写真:陽月 よつか

地図を見る

夏の花と言えばひまわり! 「風の丘フラワー園」では2,100株ものひまわりによる、一面のひまわり畑が広がっています。一つ一つが大きなひまわりの花がさらに群れ咲く様子は迫力のキュート。思わず駆けだしたくなるこの光景、ひまわりの列の間に入って写真も撮れますよ。丘の下にはひまわりをバックに写真が撮れる「思い出フォトガーデン」も。(見頃予想:8月上旬ごろまで)

夏イベント「GARDEN FEST 2018-Summer-」開催!

写真:陽月 よつか

地図を見る

園内のひまわりは一種類だけではありません。背の高いもの、花の大きなもの、花びらが黄色のものやオレンジのものなど、ひまわりってこんなにたくさん種類があるんだ、と驚いてしまうかもしれませんね。こちらのひまわり畑は「四季の庭 –よろこびの庭–」で見ることができますよ(見頃予想:8月中旬ごろまで)

夏期限定のイベント目白押し!「わんぱくパーク」のエリアは8つ

夏期限定のイベント目白押し!「わんぱくパーク」のエリアは8つ

写真:陽月 よつか

地図を見る

「GARDEN FEST 2018-Summer-」のイベント「わんぱくパーク」の会場は園内ぜんぶ! 道沿いから広場まで、至るところにたくさんの仕掛けが用意してありますよ。大きくは8つのエリアに分かれており、スポーツのエリア、ミッションのあるエリア、懐かしい遊具のエリアから自然に癒されるエリアなど、エリアごとに自然とのふれあい方は多種多様。大人も子どもも体力派ものんびり派も、みんなで楽しめるのが嬉しい!

夏期限定のイベント目白押し!「わんぱくパーク」のエリアは8つ

写真:陽月 よつか

地図を見る

猛暑の日や雨の日にもご安心、「わんぱくパーク」には屋内エリアもありますよ。グラスエリア(温室)のキッズスペースは年齢制限なし。ボードゲームや絵本のほか、無料で王様・お姫様に変身できる貸し出しコスチュームも用意されています。子ども限定・ハーブ園オリジナルペーパークラフト作りの会場もこちら。

夏期限定のイベント目白押し!「わんぱくパーク」のエリアは8つ

写真:陽月 よつか

地図を見る

楽しみながらハーブ博士になれちゃうハーブガイドブックも夏期限定で登場。自分で書き込めるガイドブックに、本物のハーブ・アロマ(精油)・スパイスがそれぞれ5種類ずつついてくる本格派のセットです。2018年は付録のスパイスがパウダーからホール(素材を原型のまま乾燥させたもの)に変わり、お家でハーブを楽しむためのコラムも増えてグレードアップ!

ガイドブックを完成させるには、園内を歩いてヒントを集めるもよし、無料のハーブガイドツアーで詳しく学ぶもよし。園内4カ所の机にはカラーペンやマスキングテープが用意されていますよ。

夏に行きたい涼みエリアはこちら!

夏に行きたい涼みエリアはこちら!

写真:陽月 よつか

地図を見る

夏に人気のハンモックが、2018年には設置数アップ! 標高400メートルの高所の風に吹かれながら、花盛りの中ゆったりお昼寝なんていかがでしょうか? 園内にハンモックが置かれているのは2カ所。神戸港までのすばらしい見晴らしを楽しめるのがひまわり畑の上となる「風の丘芝生広場」、木陰で森林浴がてらくつろげるのが「林の小径」に設置されたわんぱくパークの「ナチュラルセラピーゾーン」です。

夏に行きたい涼みエリアはこちら!

写真:陽月 よつか

地図を見る

暑い日の散策にぜひ立ち寄りたいのが「滝のパティオ」や「四季の庭 –くつろぎの庭–」。水音涼やかな水辺のベンチや、目の前に爽やかなハーブ畑が広がるコテージは、自然の中に夏の恵みを感じられる散策スポットです。夏の避暑感たっぷりの写真を撮るにもこちらがおすすめ。

夏に行きたい涼みエリアはこちら!

写真:陽月 よつか

地図を見る

涼しい場所で一休みしたくなったら、オリジナルハーブティと夏のスイーツはいかが? 季節のスイーツプレート「季節のクリエーション」の2018年夏バージョンは、桃のアイスやレモングラスのジュレ、ベリーソースのシフォンケーキがメインです。いただけるのはグラスエリアにある「ザ・ヴェランダ神戸」2階ラウンジ、神戸の港を見下ろす絶景も待っていますよ。

夏だけの「神戸ガーデンテラスバー」は夕方オープン

夏だけの「神戸ガーデンテラスバー」は夕方オープン

写真:陽月 よつか

地図を見る

通常、神戸布引ハーブ園の営業時間は17:00まで。それに加えて夏の間は毎日、展望エリアのみ夜20:30までオープンするナイター営業となります(春・秋は週末のみナイター営業)。17:00以降の入園はお得なナイター料金になりますよ。

それに合わせて、展望エリアには夏だけの「神戸ガーデンテラスバー」が夕方17:00からオープン。ここならではのハーブを使ったメニューが用意されています。

夏だけの「神戸ガーデンテラスバー」は夕方オープン

写真:陽月 よつか

地図を見る

一押しは何と言っても夏限定の、園で育てたペパーミントを使った「布引モヒート」! 生ハーブの爽やかな風味と香りを楽しむことができる、神戸布引ハーブ園の名物カクテルです。アルコールはそれほど強くない上にミントの清涼感がすっきりとして、これはまさに暑い日に最適のおいしさ!

夏だけの「神戸ガーデンテラスバー」は夕方オープン

写真:陽月 よつか

地図を見る

フードメニューもハーブがたっぷり! おすすめはハーブをしっかり楽しめる、バジル風味のお肉にエディブルフラワー(食べられる花)がお花畑のように散る「ハーブ園ステーキ」や、6種類のハーブソーセージが楽しめる「ハーブ園オリジナル ハーブソーセージ盛り合わせ」です。ドイツビールやドイツワインも数種類ずつ揃っていますよ。お酒が飲めない方や子どもたちには、ワインになる前のぶどうの100%ジュース「キンダ―ワイン」はいかが?

必見!「光の森〜Forest of Illuminations〜」

必見!「光の森〜Forest of Illuminations〜」

写真:陽月 よつか

地図を見る

日が沈んだらお待ちかね、イルミネーション「光の森〜Forest of Illuminations〜」が始まります!

季節ごとにプログラムが変わる「光の森〜Forest of Illuminations〜」の、2018年夏のテーマは「神秘の光」。オーロラ、海、夕陽、星空の4つの場面で構成されています。幻想的な音楽の中、城壁や周囲の木々に映し出される光のショーは必見! 一回のショーは約10分間、毎時0分、20分、40分から新たに始まります。

必見!「光の森〜Forest of Illuminations〜」

写真:陽月 よつか

地図を見る

お城の門の中にもイルミネーション…と思いきや、こちらは人のアクションに反応する仕掛けのインタラクティブ映像。手のひらをかざすと投影された絵の中にアミが現れ、絵に描かれた星を集めるミニゲームができるのです。他にはお花を摘んでフラワーバスケットを作るミニゲームも。見るだけでなく遊べるイルミネーションは子どもたちに大人気です。

必見!「光の森〜Forest of Illuminations〜」

写真:陽月 よつか

地図を見る

イルミネーションを楽しみつつ、後ろを振り向くと神戸100万ドルの夜景が! 標高400メートルから見渡す神戸港の夜の豪華さは、神戸布引ハーブ園の夜のもう一つのハイライトです。

このロマンティックな夜景は帰りのロープウェイからも眺めることができますよ。きらめく夜景の中へと降りて行く形になるロープウェイ紀行は、神戸布引ハーブ園の夜の最後のお楽しみ。どうぞ一緒に思い出を作りたい人と眺めてみてくださいね。

神戸布引ハーブ園/ロープウェイの基本情報

住所:兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
電話番号:078-271-1160
アクセス:新幹線・神戸市営地下鉄「新神戸駅」徒歩約5分

<GARDEN FEST 2018-Summer->
期間:7/14(土)〜9/2(日)

<神戸ガーデンテラスバー>
営業時間:17:00〜20:00
<光の森〜Forest of Illuminations〜>
開演時間:日没〜毎時0分、20分、40分 ※約10分間上映

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -