横浜都市圏で釣りを楽しもう!大和市「草柳園フィッシングセンター」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横浜都市圏で釣りを楽しもう!大和市「草柳園フィッシングセンター」

横浜都市圏で釣りを楽しもう!大和市「草柳園フィッシングセンター」

更新日:2018/08/09 12:13

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

神奈川県大和市に位置する「草柳園フィッシングセンター」は、横浜中心部からアクセスが格段に良い釣り堀。車でも東名高速横浜町田ICから約2.5km!施設前までは大和市のコミュニティバス「やまとんGO」が運行されているため、車がなくても手軽に訪問できます。横浜市中心部への訪問と組み合わせれば、都会系とアウトドア系を両方楽しむことができてしまう贅沢さ!少し早い時間に出発して、子連れで釣りを楽しもう!
家族で楽しめる旅行先はこちら

泉の森に隣接する「草柳園フィッシングセンター」

泉の森に隣接する「草柳園フィッシングセンター」

写真:木村 優光

地図を見る

「草柳園フィッシングセンター」は神奈川県大和市の泉の森に隣接しており、横浜都市圏にあるアクセスが良い釣り堀です。園内南側を東名高速が通っているため、県外からのアクセスも非常に良し!特に、西から横浜中心部方面へ訪問する際に降りる横浜町田ICの近くであることから、立ち寄りスポットとしてもオススメ!

正門は泉の森の南側道路沿いに位置しているため少々わかりにくいですが、前もって調べておけば迷うことはありません。入口は写真のようなアーチ状の看板が掲げられているため、近くまで来れば一目瞭然!

泉の森に隣接する「草柳園フィッシングセンター」

写真:木村 優光

地図を見る

アーチ状の門をくぐればすぐに駐車場となります。駐車台数は約50台ですので、午前中までに到着すれば週末でも駐車することが可能!なお、春先は園内周囲に植えられた桜の木が満開になるため、早い時間帯でも駐車場が満車になることがあります。春先は時間に余裕を持って到着するようにしましょう。

三種類の池で異なった釣り体験を味わってみよう!

三種類の池で異なった釣り体験を味わってみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

駐車場からすぐの場所にある金魚池は、気軽に釣りを楽しむことができるため、お子さんには非常に人気の高いコーナー!餌を針に付けてから魚がかかるまでの時間は短いですが、餌をすぐに食べられて簡単に釣ることができないので、ムキになってしまうでしょう。そんな時は餌の付け方を変えてみると釣れることも?!

三種類の池で異なった釣り体験を味わってみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

お次はニジマス池です。ニジマスは釣ることが非常に簡単な魚ですが、特に「草柳園フィッシングセンター」では餌を池に入れたと同時に釣れてしまうという入れ食い状態!そのため、釣りを初めて行うお子さんや初心者の方には、釣りの楽しみを味わうことができます。お子さんが初めて魚を釣り上げた時は絶好のシャッターチャンスですよ!

三種類の池で異なった釣り体験を味わってみよう!

写真:木村 優光

地図を見る

最後は、どこの釣り堀へ行っても必ず存在するコイ池!金魚池に次いで人気があるコーナーです。金魚池と同様、わずかながらの引きはあるものの餌をすぐに食べられてしまいますが、釣れた時の喜びはこのコイ池が一番大きいでしょう。

充実した観賞魚コーナーでえさやり体験もできる!

充実した観賞魚コーナーでえさやり体験もできる!

写真:木村 優光

地図を見る

釣りエリアで使用したねり餌が余った場合、隣の観賞魚コーナーで泳いでいる魚たちに餌を上げることもできます。ほとんどが50cmクラスの真鯉ですので、小さなお子さんにとっては初めて見る大きな魚に興奮も!

ねり餌は釣りをしなくとも単体で購入が可能ですので、小さなお子さんのために餌を買ってあげて、池で泳ぐ魚に餌をあげてみるのも良いかもしれませんね。

充実した観賞魚コーナーでえさやり体験もできる!

写真:木村 優光

地図を見る

そして「草柳園フィッシングセンター」で目白押しといえばチョウザメ!真鯉と同じ池の底付近で泳いでいますので、餌を水面にばらまいてみると、池底から水面へ顔を出して餌のおねだりをします。

尖った口が特徴のチョウザメは一見怖そうですが、とても大人しい魚。尖った口を開けることもあるので、口の中に餌を入れてあげると食べてくれますよ。

物販や飲食コーナーもあり!

物販や飲食コーナーもあり!

写真:木村 優光

地図を見る

園内中央エリアには食堂があり、釣ったばかりのニジマスを食することが可能!釣ったばかりのニジマスを使っての塩焼きや天ぷらは絶品。白身がホクホクでスーパーで売っているニジマスと比較にならないくらい美味しいです!

またニジマス料理以外にも、コイの洗いも食することが可能!そして、ラーメンや丼ものも用意されているため、魚料理が苦手な方も立ち寄ることができます。なお、食堂の調理場では池で釣ったニジマスをお持ち帰り用に無料で捌いてくれるため、活きの良いニジマスを自宅でも楽しめます。

物販や飲食コーナーもあり!

写真:木村 優光

地図を見る

ちょうど売店の前付近では、観賞魚として金魚や錦鯉も売られています。金魚池で泳いでいる和金とは異なった少し高価な琉金、コメット、朱文金、そして錦鯉などがメイン。比較的安価ですので、観賞魚用に購入して自宅で飼うも良いでしょう。

このように、食堂や物販コーナーもあるため、釣り目当以外での立ち寄りも可能!公園へ散策するような軽い気持ちでお出かけしてみてはいかがでしょうか。敷地の隣にある泉の森公園も自然が豊富ですので、時間があればぜひとも立ち寄ってみましょう。

草柳園フィッシングセンターの基本情報

住所:神奈川県大和市上草柳1021
電話番号:046-261-2958
アクセス:東名高速横浜町田ICより車で約10分。または大和市コミュニティバス「やまとんGO」上草柳バス停よりすぐ

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -