運が向こうからやって来る?「来運神社」は道東最強パワースポット

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

運が向こうからやって来る?「来運神社」は道東最強パワースポット

運が向こうからやって来る?「来運神社」は道東最強パワースポット

更新日:2018/08/08 13:20

かわい まゆみのプロフィール写真 かわい まゆみ 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター

世界遺産知床で有名な道東。そのお膝元である斜里町に道東最強ともほまれ高いパワースポットがあるのをご存知ですか?その名も「“運”が“来”る」と書いて「来運(らいうん)神社」。この名前からしてポテンシャルの高さが伺えますよね。

神社の境内に湧く斜里岳の伏流水は「来運の水」としても知られ、その美味しさは折り紙付き!霊験あらたかな名水と開運祈願にぜひ一度訪れてみませんか?

知床のまち・斜里町にある「来運神社」とは

知床のまち・斜里町にある「来運神社」とは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

北海道東部、オホーツク海に面し、世界遺産知床のお膝元にあたる斜里(しゃり)町。東南に知床連山を擁し、その一角を担う標高1,547mの斜里岳は「道東のマッターホルン」「オホーツク富士」などと呼ばれ、日本百名山の一つにもなっています。

その秀峰斜里岳の雪解け水が長い年月をかけて伏流水となり、斜里町にある道東最強のパワースポットとしてジワジワ人気の「来運神社」から湧き出しています。

知床のまち・斜里町にある「来運神社」とは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

かつて古代アイヌ民族はこの地を「ライクンナイ」=「死者の沢」と呼び、聖地として崇めたといわれています。“死者”というと少し恐ろしいイメージを持たれがちですが、アイヌの人々にとって死者とは残された者たちへ知恵と恵みをもたらし畏れ敬うものとして特別なものでした。

明治32年の開拓時代に今の「来運」という言葉が当てられ、やがてこの地に神を祀る神社が建てられたのです。

知床のまち・斜里町にある「来運神社」とは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

現在では「いずみの森来運公園」として整備され、地域住民の憩いの場となっています。とはいえ、推定樹齢1,000年を数えるイチイの木をはじめ周囲の森の木々は手つかず。清冽な湧き水とともにそこに漂う空気は、まさにアイヌが信じたスピリチュアルなパワーを秘めているように感じます!

斜里岳の伏流水「来運の水」で身を清めパワーアップ!

斜里岳の伏流水「来運の水」で身を清めパワーアップ!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

境内には毎分5トンもの斜里岳の伏流水がコンコンと湧き出ています。水温は一年中6℃に保たれ、夏はとても冷たく、冬でも凍ることがありません。湧水池の横には水神様が祀られ、まさに神の池のような厳かな空気が漂っています。

斜里岳の伏流水「来運の水」で身を清めパワーアップ!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

湧水池からほとばしる名水「来運の水」。このパワーを秘めた美しい水は、あの大手ビールメーカー・キリンビールにも認められ、「北海道に流れる名水を守るプロジェクト」の一つとして支援を受けるほどの実力なんですよ!

斜里岳の伏流水「来運の水」で身を清めパワーアップ!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

湧水池の横には水汲み場がきちんと整備されています。「来運の水」は斜里町の水道水として使用されているほか、地域住民らが毎日ポリタンクをいくつも持って訪れていますよ。是非訪問の際には空のペットボトルなどを用意することをオススメします。

いざ開運祈願!「来運神社」へご参拝

いざ開運祈願!「来運神社」へご参拝

写真:かわい まゆみ

地図を見る

水汲み場の横には第二の鳥居があり、そこから沢にかかる運水橋を渡って丘の上の神社を目指します。そこはまさに聖域。深緑まぶしい初夏の季節は特に、森の圧倒的な緑のシャワーが心の澱を溶かしてくれるような森林セラピー効果を味わえますよ。

いざ開運祈願!「来運神社」へご参拝

写真:かわい まゆみ

地図を見る

鳥居から神社まではものの5分です。ただし、ご参道となる山道は比較的勾配がきつく落ち葉も多いため、雨の降った後は特に滑りやすくなります。履き慣れた靴でお参りすることをオススメします。

いざ開運祈願!「来運神社」へご参拝

写真:かわい まゆみ

地図を見る

丘の上の神社は本堂と絵馬掛所のみ、こじんまりとしています。普段社務所はなく、お守りや絵馬は斜里町にある「道の駅しゃり」で取り扱っています。

とはいえれっきとした霊験あらたかな来運神社。「来運の水」で身を清めたらしっかりお参りして運を引き寄せてもらいましょう!

「道の駅しゃり」で開運グッズを手に入れる!

「道の駅しゃり」で開運グッズを手に入れる!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

来運神社から車で約17分、斜里町中心部にある「道の駅しゃり」では来運神社のお守りや絵馬、開運グッズが販売されています。

<道の駅しゃりの基本情報>
住所:北海道斜里郡斜里町本町37番地
電話:0152-26-8888
開館時間:9:00〜19:00

「道の駅しゃり」で開運グッズを手に入れる!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

オススメなのは町民有志のアイデア商品「運を入れるペットボトル〜来運の水(500ml)」。ご縁銭やおみくじ、ステッカーや斜里町マップなどが付いて1セット250円、当駅限定発売です。このペットボトルで汲んだ湧き水を飲んだらさらに開運への道が拓けるかも?

「道の駅しゃり」で開運グッズを手に入れる!

写真:かわい まゆみ

地図を見る

もう一つユニークなのは、当駅で売られている来運神社の絵馬(1枚900円)。願い事を書いて自分の家の神棚に飾るも良し、あるいは当駅に絵馬ごと郵送すれば代わって奉納してくれるのです。遠くから運ばれてきた願いもきっとパワーを貰えるのではないでしょうか。

斜里町で出会えるゆかいな仲間たち

斜里町で出会えるゆかいな仲間たち

写真:かわい まゆみ

地図を見る

斜里町はなんといって野生動物の宝庫・知床の一角、道路を走っていれば割と高確率で野生のキタキツネファミリーやエゾシカ(時にヒグマ)などに遭遇します。また来運神社の森でも、運がよければエゾリスと出会えますよ。

斜里町で出会えるゆかいな仲間たち

写真:かわい まゆみ

地図を見る

知床秋の風物詩、鮭の遡上。ここ来運神社でも、境内を流れる沢で鮭が遡上する姿を拝むことができます。子孫を残すために命をかけて泳ぐ鮭の姿を見て昔のアイヌの人々はこの地を「ライクンナイ(死者の沢)」と名付けたのかもしれないですね。

斜里町で出会えるゆかいな仲間たち

写真:かわい まゆみ

地図を見る

オホーツク海のアイドル「氷の妖精クリオネ」ちゃんが手軽に見られるのは「道の駅しゃり」。1cmにも満たないこの小さな生物がパタパタ羽を動かし水中をたゆたう姿はまさに妖精か天使か。ずっと見ていられます。

いかがでしたでしょうか。
道東最強といわれるパワースポット「来運神社」。ぜひこの地を訪れて、名水飲んでパワーアップしたあと開運祈願であなたの道を切り拓いてみませんか?

来運神社の基本情報

住所:北海道斜里郡 斜里町来運117
電話:0152-23-3131(斜里町商工観光課直通)
アクセス:道の駅しゃりから国道334号線を南下、車で約20分。釧網本線清里町駅より車で約10分。カーナビは「来運神社」で出ない場合は「いずみの森来運公園」で検索するとよい。

2008年7月現在の情報です。最新の情報は関連メモにある公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -