セグウェイやアスレチックも!静岡・三島スカイウォークでアドベンチャー体験

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

セグウェイやアスレチックも!静岡・三島スカイウォークでアドベンチャー体験

セグウェイやアスレチックも!静岡・三島スカイウォークでアドベンチャー体験

更新日:2018/08/20 08:58

吉野 友梨のプロフィール写真 吉野 友梨 トラベルライター

三島の北東に、三島スカイウォーク (正式名称 箱根西麓・三島大吊橋)という日本で一番長い歩行者専用吊橋があります。2018年7月、高さ70メートルを滑走するロングジップスライド(ジップライン)やセグウェイ体験、樹上のアスレチックパークなどがオープンしました。大吊橋は人気のある観光スポットではありますが、ますますホットな観光地に!三島スカイウォークで様々なアドベンチャー体験をしてみませんか?

日本最長!歩行者専用大吊橋

日本最長!歩行者専用大吊橋

提供元:三島スカイウォーク

http://mishima-skywalk.jp/地図を見る

三島スカイウォークは全長400メートル・高さ70メートルの、日本最長の歩行者専用大吊橋です。眼下には木が生い茂る緑の深い谷があり、駿河湾や市街地、富士山も見ることができる、眺望のよい人気の観光スポットです。緑の多い環境を利用して、セグウェイ乗車体験や樹上のアスレチック、緑の谷の上空をワイヤーで滑走するロングジップスライド(ジップライン)など、アクティビティも充実しています。

セグウェイで森の中を走り回る!

セグウェイで森の中を走り回る!

写真:吉野 友梨

地図を見る

三島スカイウォークではセグウェイの乗車体験が可能です。 セグウェイにはアクセルもブレーキもなく、重心を移動するだけで、走ったり止まったりします。日本では公道は走れませんが、海外では、敷地の広いホテルをスタッフがセグウェイで移動したり、警官などがパトロールに使用するなどの使い方も。

日本ではあまり見かけない乗り物ですが、前進するのはとても簡単です。体を前に倒す。これだけ。

セグウェイで森の中を走り回る!

写真:吉野 友梨

地図を見る

セグウェイは体重の掛け方によって、走ったり曲がったりします。体を前に傾けるかつま先に少し力を入れると、前に進み、止まる時は体を起こし直立姿勢をとります。曲がるときはハンドルを横に倒します。足をステップの上で少し前にずらすと坂道を上ります。ガイドツアーの前に20分ほどレクチャーを受けますが、乗るのはさほど難しくないので、5-10分ほど乗っていると慣れてきます。

セグウェイで森の中を走り回る!

提供元:三島スカイウォーク

http://mishima-skywalk.jp/地図を見る

このセグウェイで、森の中の散策路を走り回ります。定員4名・60分ほどのガイド付きのツアーで、1日9回実施されていますが、8月の夏休み中は1日13回開催されます。

樹上のアスレチック・フォレストアドベンチャー!10メートルの壁・クリフチャレンジャーも!

樹上のアスレチック・フォレストアドベンチャー!10メートルの壁・クリフチャレンジャーも!

写真:吉野 友梨

地図を見る

フォレストアドベンチャーには、ワイヤーにぶら下がって前方のネットに飛び込んでいったり、短距離のジップライン、立木の間に張り巡らされたネットや細い丸太などをつたって移動するなど、いろいろなアスレチックがあります。ひとつひとつは難しくありませんが、地上から2-15メートルの高い立木の上にあるため、ハーネスを付けていても、足がすくんでしまいそう。

樹上のアスレチック・フォレストアドベンチャー!10メートルの壁・クリフチャレンジャーも!

写真:吉野 友梨

地図を見る

フォレストアドベンチャーはサンダルでは遊ぶことができません。靴のレンタルがありますが、サイズの問題がありますので、なるべく自前の靴で来て下さい。

樹上のアスレチック・フォレストアドベンチャー!10メートルの壁・クリフチャレンジャーも!

写真:吉野 友梨

地図を見る

高さ約10メートルの、壁を登るアクティビティ「クリフチャレンジャー」は初心者や子供などからベテランまで、レベルに合わせてあらゆる層に対応しており、なかなか楽しめそう。仮にてっぺんまで登りきれなくても、自分で降りる必要はありません。手を放せば、オートビレイというロープがゆっくり地面までおろしてくれます。

セグウェイ体験、フォレストアドベンチャーなどを紹介しましたが、ジップライン体験は別の記事で紹介しています。関連メモも併せてご覧下さい。

お花も楽しめる三島スカイウォーク

お花も楽しめる三島スカイウォーク

提供元:三島スカイウォーク

http://mishima-skywalk.jp/地図を見る

三島スカイウォークは、見晴らしのいい大吊橋や、ジップライン、セグウェイ、アスレチックなど、いろいろ楽しめますが、初夏にはあじさい小道で170種・1万株のあじさいを鑑賞することもできます。

お花も楽しめる三島スカイウォーク

提供元:三島スカイウォーク

http://mishima-skywalk.jp/地図を見る

テレビ番組で「覇王」と名づけられた三島スカイウォークオリジナルのあじさいや「スカイウォーク」と名付けられたスカイウォークカラーの白と水色をした、ここだけでしか見られないあじさいも。

お花も楽しめる三島スカイウォーク

写真:吉野 友梨

地図を見る

「Kicoroの森」に住むキャラクター「Kicoro」が散策路のあちこちに。「Kicoro」はひとつひとつ表情が違います。

天井を埋め尽くす花のシャンデリアはインスタ映え!

天井を埋め尽くす花のシャンデリアはインスタ映え!

写真:吉野 友梨

地図を見る

遊んだあとはお土産を購入する人も多いことでしょうが、お土産を買わない人もぜひ、天井が花で埋め尽くされた「SKY GARDEN」に立ち寄ってほしいところ。ここ三島スカイウォークは、お土産を買う場所もタダモノではありません。「SKY GARDEN」には大量の花が一年中、天井から降り注いでいます。なんともフォトジェニックな眺めで、インスタ映えしそう。華やかで一見の価値あり。

三島スカイウォークの基本情報

住所: 静岡県三島市笹原新田313
電話番号:055-972-0084(代表) 
     055-972-0053(フォレストアドベンチャー専用)
車:新東名高速道路 長泉沼津I.C.より 約15分
バス:JR三島駅より約20分。三島駅南口5番バス乗り場から東海バスに乗車「 三島スカイウォーク 」下車

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -