夏休みはむかし体験!千葉県立房総のむら「むらの縁日・夕涼み」

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

夏休みはむかし体験!千葉県立房総のむら「むらの縁日・夕涼み」

夏休みはむかし体験!千葉県立房総のむら「むらの縁日・夕涼み」

更新日:2018/08/03 11:32

トラベルジェイピー NEWSのプロフィール写真 トラベルジェイピー NEWS

フォトジェニックな博物館として注目される「千葉県立房総のむら」は、房総の伝統的な生活様式や昔から受け継がれてきた技術を体験できる博物館。一年を通して四季折々のイベントが実施されており、SNS映えする施設としても人気です。平成30年の夏は「むらの縁日・夕涼み」が8月11日(土)と12日(日)に開催されます。特別イベントが目白押し、夜の打ち上げ花火も必見!(PR)

体験博物館「房総のむら」とは

体験博物館「房総のむら」とは

提供元:千葉県立房総のむら

地図を見る

「房総のむら」は、成田山新勝寺から車で15分の位置にあり、歴史と自然を学ぶ「風土記の丘エリア」と、商家・農家などの「ふるさとの技体験エリア」のふたつで構成されています。

古墳群や歴史的建造物、資料館を通して、房総エリアの歴史を学べるほか、昔ながらの生活様式や技術を直接体験することも可能。その古い町並みを再現した敷地はフォトジェニックな博物館として注目されています。

体験博物館「房総のむら」とは

提供元:千葉県立房総のむら

地図を見る

そんな房総のむらの、江戸時代にタイムスリップしたような町がすっかり夏の顔になるこの時期。涼しげな風鈴の音が聞こえてきます。看板には「そば・うどん・きり」とあります。なんと、実際に町並みの中で飲食することもできちゃうんです。

夏の思い出作りに!実演・体験コーナーにチャレンジ!

夏の思い出作りに!実演・体験コーナーにチャレンジ!

提供元:千葉県立房総のむら

地図を見る

房総のむらでは、一年を通じて350以上の体験や実演、展示が行われていますが、この「むらの縁日・夕涼み」でも体験コーナーが充実!

こちらはおなじみの金魚すくい。浴衣がよく似合う夏の遊びです。何匹取れるかな?

夏の思い出作りに!実演・体験コーナーにチャレンジ!

提供元:千葉県立房総のむら

地図を見る

風鈴の絵付けができるのも「房総のむら」ならでは。本格的な柄を目指すもよし、自分の好きな柄に仕上げるもよし。絵付けが初めてでも丁寧に教えてくれるので大丈夫です。

夏の思い出作りに!実演・体験コーナーにチャレンジ!

提供元:千葉県立房総のむら

地図を見る

こちらは「どろめんこの絵付け」。どろめんこのルーツは江戸時代。粘土を焼いて作っためんこで、幕府から禁止令が出るほど大人気だったのだとか。現代のめんこは紙製なので、どろめんこそのものが珍しいですね。

浴衣姿で写真を撮ればSNS受けしそうです!

ほかにも江戸時代から伝わる和船の体験や、お盆の時期に飾るほおずき提灯作りなど、普段できない体験コーナーが開かれます。時間と場所をよく確認して、たくさんチャレンジしてみてくださいね。

特別イベントも目白押し!

特別イベントも目白押し!

提供元:千葉県立房総のむら

地図を見る

「むらの縁日・夕涼み」では、体験・実演イベントに加え、特別イベントも多数開催されます。

写真は「子どもみこし」。お祭りでみこしを担ぐことも少なくなった現代っ子には貴重な機会。お父さんお母さんは子どもさんの雄姿をカメラに納めてくださいね。きっと貴重な夏の体験になります。

特別イベントも目白押し!

提供元:千葉県立房総のむら

地図を見る

夏の夜空を飾る打ち上げ花火もあります。ここは「むら」。余計な明かりがない、漆黒の夜空に花火が映えそうです。江戸時代の人々が見ていた花火に近いかも?

特別イベントも目白押し!

提供元:千葉県立房総のむら

地図を見る

こちらは「房総のむら」の人気者、マスコットキャラクター「ぼうじろー(R)」。むらのどこにいるかな?運がよければ一緒に撮影できるかも?皆さんのお越しを待ってますよ〜!。

千葉県立房総のむら「むらの縁日・夕涼み」

大人でもなかなか経験する機会のない日本の伝統文化を直に体験できる「千葉県立房総のむら」。夏の「むらの縁日・夕涼み」では子ども向けの体験やイベントがたくさん開催されるので、友達やご家族でのお出かけにぴったりです!

夏休みの思い出作りに、房総のむら「むらの縁日・夕涼み」へ足を運んでみませんか?せっかくなら夏の縁日らしく浴衣や甚平でどうぞ!入場無料になりますよ。

※催し物は変更する場合があります

<千葉県立房総のむら むらの縁日・夕涼み>
平成30年8月11日(土)・12日(日)
開館時間:9時から20時まで
入場料:一般300円 高・大学生150円 中学生以下・65歳以上無料
16時30分以降、高校生以上100円
※下記リンク先よりPDFチラシを印刷して持参すると入場料が2割引きとなります(2名まで)

<千葉県立房総のむら 基本情報>
住所:千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
電話:0476-95-3333

アクセス:
JR成田駅からバスで約20分 徒歩約10分
最寄のJR安食(あじき)駅からバス10分
東関東自動車道成田ICから約30分、駐車料金無料
※イベント開催期間中は駐車場が大変混雑しますので、公共交通機関での来館をおすすめします。

【この記事は 千葉県立房総のむら とのタイアップです】

掲載内容は執筆時点のものです。
トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ