青い海と白い砂浜をガッツリ楽しもう!兵庫県竹野浜

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

青い海と白い砂浜をガッツリ楽しもう!兵庫県竹野浜

青い海と白い砂浜をガッツリ楽しもう!兵庫県竹野浜

更新日:2018/08/02 19:59

別司 道三のプロフィール写真 別司 道三 アウトドア系早朝トラベラー

鳥取県から京都府にかけての日本海は、断崖絶壁のダイナミックな風景が続きます。山陰海岸ジオパークと称され、冬場の日本海の荒波と相まってとても荒々しいイメージが…。しかし波が穏やかな夏場は、海は透き通って青く、素晴らしい美しさを見せてくれるのです。風景はもちろんのこと、海遊びやシュノーケリングにもオススメ。日本海の美しさを体いっぱいに楽しめるのが、兵庫県豊岡市の「竹野浜」なのです。

まるで沖縄!海の青さが感動の竹野浜

まるで沖縄!海の青さが感動の竹野浜

写真:別司 道三

地図を見る

竹野浜に到着すると、まず目を疑いたくなるのがその海の美しさ。青い海と白い砂のコントラストがとにかく美しく、まるで沖縄のビーチそのものと言っても過言ではないでしょう。一目見るだけで、海に飛び込みたくなるくらいの透明な海を兵庫県の日本海で楽しめるのです。

まるで沖縄!海の青さが感動の竹野浜

写真:別司 道三

地図を見る

竹野浜の海は透明度が高く、環境省による快水浴場百選や、日本の渚100選、日本の水浴場55選、日本の水浴場88選など数多くの団体に選ばれているビーチ。夏は近畿圏を代表する海水浴場として、常に注目を集めているのです。

素足推奨!竹野浜の気持ちよく真っ白な砂

素足推奨!竹野浜の気持ちよく真っ白な砂

写真:別司 道三

地図を見る

竹野浜の後ろは芝生が敷き詰められていて木陰があります。海水浴シーズン以外は駐車場も無料なので、暖かい季節ならレジャーシートを敷き、青い海を眺めながらのお弁当を楽しむのも最高です。

素足推奨!竹野浜の気持ちよく真っ白な砂

写真:別司 道三

地図を見る

竹野浜の人気の秘密はその美しい砂。竹野浜の砂は、きめが細かくサラサラでとっても気持ちいいのです。歩くなら靴やサンダルを脱ぎ捨てた裸足が最高!さらにはゴミが全く落ちておらず、楽園のような美しさと居心地を感じることができるのです。ぜひここで、砂遊びに興じてみてください。

素足推奨!竹野浜の気持ちよく真っ白な砂

写真:別司 道三

地図を見る

びっくりするくらいの水の青さと美しい砂浜。海の底の美しい白砂が光を反射して、さらに海の青さを深めているのでしょう。海も遠浅なので、泳げない季節でも足を浸けて遊ぶにはもってこいのビーチです。

透明な竹野浜でぜひ楽しみたいシュノーケリング

透明な竹野浜でぜひ楽しみたいシュノーケリング

写真:別司 道三

地図を見る

竹野浜の西端にある堤防付近にはブロックが沈んでおり、ちょっとしたシュノーケルポイントになっています。この付近を泳ぐ人は少なく、魚の気配もあります。何かあれば堤防や砂浜にすぐに戻れるので、初めてのシュノーケリングにももってこいの場所なのです。

透明な竹野浜でぜひ楽しみたいシュノーケリング

写真:別司 道三

地図を見る

堤防の下はブロックが並べられています。海藻などが付着し、まるで自然石のように見えます。ブロックの穴の中は絶好の魚の棲みかで、ウニの他、ベラや小さなフグなど姿があります。海の生物をのんびりと観察ができます。

透明な竹野浜でぜひ楽しみたいシュノーケリング

写真:別司 道三

地図を見る

竹野浜の海底は一面の白砂。揺らめく波紋が描く海底の光の模様はとっても美しく癒しです。海底には何かの巣穴らしきものがあり、音もなく時折ボラが横切っていきます。海の生き物もこの美しい世界にひっそりと隠れています。

もっとアクティヴに竹野浜を楽しむなら西端のビーチで!

もっとアクティヴに竹野浜を楽しむなら西端のビーチで!

写真:別司 道三

地図を見る

竹野浜の西端の堤防を隔てたビーチはさらに遠浅になっており、幼児が楽しく遊べます。「Lagoon」という大型遊具が海水浴期間にはこのビーチに浮かんでいたり、シーカヤックをレンタルできたりと、遊べるビーチになっています。ビーチには「奥城崎シーサイドホテル」があり、海水浴の基地にはもってこいのホテルです。こちらの海は砂浜以外に岩場などがあるため、生き物の気配は濃厚。シュノーケリングを本格的に楽しむなら、こちらのビーチの方が楽しいのです。

もっとアクティヴに竹野浜を楽しむなら西端のビーチで!

写真:別司 道三

地図を見る

こちらの海底は砂だけでなく砂利や岩場とバリエーションがあります。地形を楽しむという意味でも見ごたえがあります。またホテル前には岩場があるので、海上での磯遊びを楽しむことができます。

もっとアクティヴに竹野浜を楽しむなら西端のビーチで!

写真:別司 道三

地図を見る

ホテル前の海は、岩が折り重なってトンネルや谷のようになっています。シュノーケリングに慣れている人なら、細い所まで潜りこんで生き物の姿を探して楽しめるスポットです。

地元の方にも人気のお店で竹野浜の海の幸を満喫

地元の方にも人気のお店で竹野浜の海の幸を満喫

写真:別司 道三

地図を見る

民宿や旅館が立ち並びますが、意外に飲食店は少ないのです。その中でも地元の方にも人気のお店が竹野浜の中心部にある「おっとっと」です。美味しい・ボリューム満点・安いと三拍子そろった名店です。

地元の方にも人気のお店で竹野浜の海の幸を満喫

写真:別司 道三

地図を見る

民芸風の店内は4人がけテーブル4席(うち小上がり2席)とカウンター4席。改装されて間もないのか綺麗でとても落ち着いています。活魚料理とありますが、地元で獲れた魚はフライや焼き魚が中心。その代わり安くて美味しくてボリューム満点。地元の方にも人気なのです。エビふらい定食800円はサクサクアツアツの揚げたて衣にプリプリのエビ。しかも3尾も乗っていて食べごたえたっぷり。さらには小鉢の一品も抜かりなく美味しいのです。竹野浜の目の前なので、しっかりと海で遊んだ際のランチにはもってこいのお店です。

<竹野浜の基本情報>

住所:兵庫県豊岡市竹野町竹野17-22
電話: 0796-47-1080 (たけの観光協会)
交通:八鹿日高道路・日高神鍋高原ICより約40分
駐車場:約1000台(無料・海水浴期間は1日1500円)

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -