東京2020オリンピック・パラリンピック公式ライセンス商品は新宿で探そう!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京2020オリンピック・パラリンピック公式ライセンス商品は新宿で探そう!

東京2020オリンピック・パラリンピック公式ライセンス商品は新宿で探そう!

更新日:2018/08/15 12:47

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

東京2020オリンピック・パラリンピックまで後2年。公式マスコットの名前が「ミライトワ」「ソメイティ」に決まり、公式グッズへ興味がわいた!という方も多いのでは?
2018年7月に開設された「東京2020オフィシャルショップ 新宿西口店」は、オリンピック・パラリンピック公式ライセンス商品を取り扱う、日本初の常設店舗。店内は約700種類と豊富な品揃えです。可愛いくて話題性があって、東京土産にもお勧め!

「東京2020オフィシャルショップ 新宿西口店」が新宿の新名所に!

「東京2020オフィシャルショップ 新宿西口店」が新宿の新名所に!

提供元:(c)Tokyo2020

https://tokyo2020.org/jp/地図を見る

「東京2020オフィシャルショップ」がオープンしたのは、「ビックカメラ新宿西口店」の2F。新宿駅の西口から出て、すぐの場所にあります。これまでの「東京2020オフィシャルショップ」は、期間限定で渋谷と銀座に出店していましたが、常設店舗は今回が初めて。売り場は80平米と過去最大で、約700種類の公式グッズがギッシリ並べられています。

アクセスは新宿駅からたったの2分。しかも夜9時まで営業しているので、気が向いたときにふらっと立ち寄れるのが嬉しいポイント。

「東京2020オフィシャルショップ 新宿西口店」が新宿の新名所に!

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京2020公式マスコットは、海外にある日本人学校も含め、16,769校の小学生による投票で選出。オリンピックが「ミライトワ」、パラリンピックが「ソメイティ」に決まりました。実際に商品になってみると可愛いし、東京らしい雰囲気ですよね。

ちなみに、「どんなマスコットなの?」という方のために、ざっと特徴をまとめてみます。

・性別を超越した存在
・特技は「ミライトワ」が瞬間移動、「ソメイティ」が超能力
・2人とも性格が真逆だけど、とっても仲良し

「東京2020オフィシャルショップ 新宿西口店」では、そんな「ミライトワ」「ソメイティ」関連のグッズをすべて取り扱っているのも大きな特徴です!

「東京2020オフィシャルショップ 新宿西口店」が新宿の新名所に!

提供元:(c)Tokyo2020

https://tokyo2020.org/jp/地図を見る

さて、ここからは「東京2020オフィシャルショップ」でゲットしたいおすすめの商品を厳選してご紹介します。まずは「ミライトワ」「ソメイティ」グッズで人気の、ぬいぐるみから。サイズはSS・S・M・Lの4種類の他に、全長130センチ、重さ6キロの特大ぬいぐるみもあります。

ちなみに、特大ぬいぐるみは自宅の他にオフィスにもオススメ。こんな風に会議室にいたら、間違いなくビックリ!だけど、ここにいるだけで仕事中のストレスを和らげてくれそうですね。

応援でも着ていける、種類豊富なTシャツをチェック

応援でも着ていける、種類豊富なTシャツをチェック

写真:安藤 美紀

地図を見る

その他に注目なのが、競技の応援にも着ていけるTシャツ。「東京2020オフィシャルショップ 新宿西口店」では、2016年から展開しているTシャツを壁際にずらっと並べています。横に「TOKYO2020」と書かれたTシャツは、後ろにちょこんとエンブレムが付いたオーソドックスなデザイン。オリンピックの時だけでなく、普段使いしやすいアイテムです。

応援でも着ていける、種類豊富なTシャツをチェック

写真:安藤 美紀

地図を見る

キッズ用のTシャツも種類豊富です。前と後ろでデザインが違う点もおしゃれ上級者っぽいですよね。サイズは、100〜160cmまで10cmごとに展開。値段は税込み2,462円です。割とお手頃な値段も嬉しいですね。

応援でも着ていける、種類豊富なTシャツをチェック

写真:安藤 美紀

地図を見る

こんな胸プリントなら、大人が着てもキュート。帽子とセットで着て、オリンピック・パラリンピックモードを高めるのもあり!

実用的なおすすめ和グッズ

実用的なおすすめ和グッズ

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されるのは、ちょうど夏。日本の酷暑対策に、「スイング扇子」があると便利です。

普通、扇子はねじるように開きますよね。でも、海外の人や小さい子どもは、開き方を知らずにグシャ……と壊してしまうことも。「スイング扇子」は、真横に開く画期的な扇子。開きやすく壊れにくいので、外国人観光客のお土産にもってこい!1本648円(税込み)とコスパも最高です。

実用的なおすすめ和グッズ

提供元:(c)Tokyo2020

https://tokyo2020.org/jp/地図を見る

夏といえば、浴衣。8月中旬からはピンク色の祝祭感を取り入れた花火柄の浴衣を販売予定。女子にオススメのヘア・アクセサリーを加えてイマドキに!こんな浴衣ならトライしてみたいですよね。

キャラクターが大集合!夢のコラボ商品にも注目

キャラクターが大集合!夢のコラボ商品にも注目

写真:安藤 美紀

地図を見る

面白いのは、オリンピックやパラリンピックの日本代表選手団を応援するために、人気8作品の主人公(ワンピースやセーラームーンなど)が集結した、「キャラクターデザインシリーズ」。

このように、様々なアニメの主人公たちが一緒に並ぶのは、かつてないこと!今まで誰も成し遂げられなかった夢を叶えた、話題のコラボ商品です。グッズの種類は、タオルやTシャツ、マグカップなど。記念に何か1つほしい!という方は、こちらもおすすめです。

レア感満載の「2年前記念商品」を手に入れよう

レア感満載の「2年前記念商品」を手に入れよう

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京2020オリンピックの開催日時は、2020年7月24日(金)〜2020年8月9日(日)まで。ちょうど開幕2年前となる2018年7月24日から、オリンピックの2年前を記念して「2年前記念商品」が作られました。(パラリンピックは2018年8月25日に開催2年前をむかえます)

2年前のこの時期だけ、しかも数量限定の「2年前記念商品」は、レア中のレア!とっておきのグッズを手に入れたい方は見逃せません。また「2年前記念商品」は、マスコットの指が「2」をあらわすピースサインになっています。いつもと違う愛くるしい「ミライトワ」「ソメイティ」に注目してくださいね。

レア感満載の「2年前記念商品」を手に入れよう

写真:安藤 美紀

地図を見る

マスコットがピースをしているグッズの他に、アシックスのランニングシューズにも「2年前記念商品」があります。クロッピングというエンブレムを派生させたデザインで、祝祭に用いられる「花火」をテーマとしています。定番のシューズとはひと味う!

レア感満載の「2年前記念商品」を手に入れよう

写真:安藤 美紀

地図を見る

オリンピックの競技場は、東京都内でも意外と分散しています。「国立競技場はどこにあって、どんな競技をしているの?」そんな疑問を解決してくれる便利グッズが、「東京2020オリンピック競技大会マップ」。この地図は、全ての文字にふりがながふってあるから、小学生でも読みやすくて親切です。

また大人の方も、行きたい競技場の立地を調べて、近場のホテルを確保するのに役立ちます。見たい競技が複数ある場合は、事前に競技場と競技場の位置を把握して、アクセス方法をチェックしておきましょう。

「東京2020オフィシャルショップ 新宿西口店」の開設は、2020年9月末まで。東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げてくれる、あなたにピッタリなグッズが見つかりますように!

東京2020オフィシャルショップ 新宿西口店の基本情報

住所:東京都新宿区西新宿1丁目5-1 新宿「ビックカメラ新宿西口店」2F内
電話番号:03-5326-1111(ビックカメラ新宿西口店)
アクセス:新宿駅西口から徒歩約2分

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -