さらなる涼を求めて!旅行者におすすめ軽井沢の滝3選

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

さらなる涼を求めて!旅行者におすすめ軽井沢の滝3選

さらなる涼を求めて!旅行者におすすめ軽井沢の滝3選

更新日:2019/07/05 14:03

macoのプロフィール写真 maco

標高約900mの高地にあり、避暑地として有名な長野県の軽井沢。そんな軽井沢にある滝は、真夏でも涼しく爽やか!森林浴をしたり、水に手足をつけてみたり。自然に触れて、マイナスイオンをたくさん浴びて、軽井沢でさらなる涼を感じてみてはいかがでしょうか?記事では、旅行者も訪れやすいおすすめの滝を3つご紹介します。

軽井沢の滝といえばココ!繊細で風情あふれる「白糸の滝」

軽井沢の滝といえばココ!繊細で風情あふれる「白糸の滝」

写真:maco

地図を見る

旧軽井沢から峰の茶屋を結ぶ延長10kmの観光有料道路「白糸ハイランドウェイ」の中程にある「白糸の滝」。軽井沢の滝といえば、ここを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?駐車場から降りて徒歩5分程で行けるアクセスの良さも人気のポイント。

軽井沢の滝といえばココ!繊細で風情あふれる「白糸の滝」

写真:maco

地図を見る

白糸の滝の落差は約3m、幅は約70m。糸を垂らしたような繊細で風情あふれる白糸の滝は、涼しげな優しいやわらかな水音で出迎えてくれます。滝の水は地下水が岩肌から湧き出したもの。その水はとても冷たく、滝の周りだけ、ひんやりとした涼しげな空気が味わえます。

さらなる涼を求めるなら、夜のライトアップがオススメ!

さらなる涼を求めるなら、夜のライトアップがオススメ!

写真:maco

地図を見る

白糸の滝では夏の期間、「軽井沢・白糸の滝イリュージョン」として、夜のライトアップイベントも行われてます。

暗闇に青く浮かび上がる滝は幻想的!15分ごとにプロジェクションマッピングも行われており、昼間とはまた違った雰囲気の滝を楽しむことができます。お時間のある方はそちらも合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

「軽井沢・白糸の滝イリュージョン」2019年の開催は、7月26日(金)〜8月25日(日)の金・土・日と8月12日(月)〜15日(木)。19:00〜21:00。詳しい開催情報や、2017年開催の動画などは、MEMO欄の白糸ハイランドウェイのHPからチェックできます。訪れる前にそちらも確認してみてくださいね。

<白糸の滝の基本情報>
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉
アクセス:軽井沢ICから車で約30分、駐車場から徒歩約5分

白糸ハイランドウェイにあるもう一つの滝「竜返しの滝」

白糸ハイランドウェイにあるもう一つの滝「竜返しの滝」

写真:maco

地図を見る

白糸の滝と合わせて訪れて欲しいのが「竜返しの滝(すずが滝)」です。こちらの滝も白糸ハイランドウェイからアクセスが可能ですので、お時間のある方はあわせて訪れてみてはいかがでしょうか?

竜返しの滝は、駐車場から木々に囲まれた渓流沿いの遊歩道を歩いて約15分程度。遊歩道は舗装はされていませんが、平坦で歩きやすく、ちょっと森林浴を楽しみたいという方にもオススメです。

竜返しの滝は落差約9m程。ごうごうと大きな水音とともに岩の間を滑り落ちる姿は力強く、白糸の滝とはまた違った雰囲気を楽しめます。

竜返しの滝までの遊歩道の途中には白糸の滝に通じる遊歩道との分かれ道もあります。4.5kmの道のりは大人の足で約1時間半程。足腰に自信のある方は、そちらから白糸の滝に行ってみるのもいいかもしれません。

<竜返しの滝の基本情報>
住所:長野県北佐久郡軽井沢町(小瀬)
アクセス:軽井沢ICから車で約40分、駐車場から徒歩約15分

渓流を見ながらハイキング!「千ヶ滝」は軽井沢イチの落差

渓流を見ながらハイキング!「千ヶ滝」は軽井沢イチの落差

写真:maco

地図を見る

今回紹介している滝の中で一番の落差がある「千ヶ滝」。その落差は20m。湿度の高い軽井沢ならでは、鮮やかな緑の苔むした岩に流れ落ちる滝は美しく、白い水しぶきは眺めているだけで涼しくなります。

千ヶ滝へは、ハイキングコース「せせらぎの道」で徒歩約30分程。渓流沿いの整備された道は歩きやすく、木陰が多いので夏でも涼しく、鳥のさえずりや川のせせらぎを聞きながら、のんびりとした散策を楽しめます。

また、道の途中には川の流れが緩やかな水遊び場も。湧き水が流れる川はひんやり冷たい!ちょっと足をつけるだけでも涼しくなりますよ!

<千ヶ滝の基本情報>
住所:長野県北佐久郡軽井沢町千ケ滝
アクセス:軽井沢ICから車で約40分、駐車場から徒歩約30分

軽井沢でさらなる涼を求めて!暑い夏を乗り切ろう

軽井沢の滝、いかがだったでしょうか?クーラーの効いた部屋もいいですが、マイナスイオンたっぷり、自然の涼しさを味わえる滝はまた格別ですよ!ぜひその涼しさを体感してみてくださいね。

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -