北海道・豊平峡の紅葉ベスト5!電気バスや徒歩でダム湖の紅葉狩り

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道・豊平峡の紅葉ベスト5!電気バスや徒歩でダム湖の紅葉狩り

北海道・豊平峡の紅葉ベスト5!電気バスや徒歩でダム湖の紅葉狩り

更新日:2018/10/12 14:20

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

豊平峡の紅葉(札幌市南区)は、北海道を代表する紅葉狩りスポット。定山渓温泉の奥にあり、支笏洞爺国立公園の豊かな自然が魅力的。ダムカードや豊平峡ダムカレー、豊平峡温泉など紅葉以外の楽しみも豊富です。
豊平峡ダムの紅葉は展望台の眺めで知られますが、景色が雄大なので様々な絶景に出会えます。中でも、必見の紅葉スポットをランキング形式で紹介。紅葉狩りを楽しみながら、インスタ映えも狙いましょう!

豊平峡の紅葉!展望台がおすすめ第1位

豊平峡の紅葉!展望台がおすすめ第1位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡の紅葉といえば、展望台から見下ろす豊平峡ダムと定山湖周囲の山々の眺望で知られます。写真は、始発のハイブリッド電気バスで行った時刻の様子。早朝から紅葉が日光に照らし出され、一層絶景です!

なお、左端に見えるのが定山渓ダム管理支所で、最近流行中のダムカードを無料で配布しています。記念になるので、忘れずに頂きましょう。定山渓ダムの詳細な場所は、写真右下の地図を見るをクリックすると、撮影場所の地図が表示されます。

豊平峡の紅葉!展望台がおすすめ第1位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡の紅葉ランキング、第1位の展望台は写真右側の場所です。この写真は、隣接する絶景展望レストハウス「だむみえーる」から撮影したものですが、紅葉狩り自体は何処でも可能なことが分かります。しかし、写真撮影目的なら展望台が断然おすすめです!

レストハウスでは「豊平峡ダムカレー」が名物。北海道で人気の鶏の唐揚「ザンギ」の黄金色と福神漬の赤で、豊平峡の紅葉を再現したご当地グルメはランチに最適です!

豊平峡の紅葉!展望台がおすすめ第1位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡の紅葉は、支笏洞爺国立公園の豊かな自然を感じさせるもので、いつまで眺めていても飽きることがありません。特に遠距離の旅行をしてきた観光客にとっては、北海道を代表する紅葉として憧れていた場所ですから、離れがたい思いがするものです。時間が許す限り、存分に満喫しましょう!

紅葉狩りを堪能したら、豊平峡ダムの上へ向かいましょう。展望台から見ると、ダムの上を歩いている人が米粒よりも小さな大きさで、風景の雄大さが分かります。

豊平峡ダムの上も紅葉が美しい!第2位

豊平峡ダムの上も紅葉が美しい!第2位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡の紅葉で2番目におすすめなのが、豊平峡ダムの上です。特に一番奥の巨大な岩壁に見頃の紅葉が多いので、奥まで一度は行きましょう。行き止まりなので戻ってくる必要がありますが、それでも行ってよかったと思うに違いありません!

豊平峡ダムの上も紅葉が美しい!第2位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡ダムの一番奥から定山渓温泉方面を見ても、山々に囲まれ温泉街は見えません。手前の紅葉が見頃なのに対して、遠くに見える標高が低いエリアは、これから色付く状況。標高の違いに応じて紅葉するので、長期間紅葉狩りを楽しめます!

豊平峡ダムの上も紅葉が美しい!第2位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡ダムのダム湖は、定山湖と呼ばれます。両岸を彩る紅葉に、青空や湖水や岩肌がコラボ。豊平峡では広大な景色を展望台やダムの上から一望するがおすすめですが、一部分をアップで見ても美しいのです!

見晴し展望台の紅葉は豊平峡の穴場!第3位

見晴し展望台の紅葉は豊平峡の穴場!第3位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡の「見晴し展望台」は、レストハウスの展望台よりも高台から紅葉を一望出来ます。散策路入口はレストハウス裏手で、帰ろうとすると目に入る場所です。

距離は140mですが、大半が上り坂なので、なかなか大変。景色よりも、日頃の運動不足解消を目的にしないと、途中で断念してしまうかもしれません。手前にも写真のように紅葉を一望出来る場所があるので、ここで折り返すのも一法です。

見晴し展望台の紅葉は豊平峡の穴場!第3位

写真:藤田 聡

地図を見る

見晴し展望台から眺める豊平峡の紅葉は、高台ですが周囲に木々が生い茂り、風景を見渡すことは出来ません。景色よりも運動不足解消目的でというのは、この為で、第3位の穴場とさせて頂きました。

豊平峡ダム下の紅葉も必見!第4位

豊平峡ダム下の紅葉も必見!第4位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡ダムは黒部ダムに似ており、行った事がある人は「似ている」と口を揃えます。観光放水も行っており、景色が雄大なので水がゆっくりと落下して見えるのが不思議。紅葉とのコラボも必見です!

豊平峡ダム下の紅葉も必見!第4位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡ダムの奥から振り返ると、レストハウスの裏手左側に岩山があります。豊平峡の紅葉第3位で紹介した「見晴し展望台」は、まさにこの山中。遠くから見ても、登っていくのが大変だと分かります。

アクセス道路の紅葉も忘れずに!第5位

アクセス道路の紅葉も忘れずに!第5位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡ダムの冷水駐車場から先は、紅葉時期に限らず常時一般車通行止めで、ハイブリッド電気バスで行くのが一般的ですが、実は徒歩でも行けます。約2キロで徒歩30分程ですが、完全に平坦な道です。

ただし、大半がトンネルで薄暗く狭い歩行帯を歩いて行くので、スマホを懐中電灯代わりにするだけでは不足かもしれません。写真は、豊平峡ダム側から見た帰り道の様子。トンネルの左側に、仕切られた歩行帯があるのが分かります。

アクセス道路の紅葉も忘れずに!第5位

写真:藤田 聡

地図を見る

豊平峡ダムのアクセス道路には2本のトンネルがあり、その間にも紅葉スポットがあります。写真は九段の滝で、電気バスでも案内とともに減速運転してくれるので、車窓から楽しめます。

豊平峡の帰り道には豊平峡温泉もあり、露天風呂から紅葉狩りを楽しめます。実は、本格的なナンで頂くカレーも名物。電気バスに乗車する際にはセット券がおすすめで、入浴とのパックもあります。入浴パックでは豊平峡温泉だけでなく、定山渓温泉の指定ホテルを選択することも可能です。

絶景展望レストハウス「だむみえーる」のランチと電気バスのセット券もあり、豊平峡ダムカレーも選択可能。定山渓温泉からの「豊平峡ダムライナー」とのセット料金もあります。各種セット料金でお得に観光出来るので、徒歩よりも電気バスがおすすめです!(後者はダムライナー受付時に購入)

なお近くにある定山渓温泉も、紅葉の名所です。別の記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「関連MEMO」内にリンクあり)

紅葉名所・豊平峡の基本情報

住所:北海道札幌市南区定山渓840番地先
電話:011-598-3452(豊平峡電気バス)
例年の紅葉見頃時期:(色づき始め)9月下旬、(最盛期)10月上旬〜10月中旬
紅葉ライトアップ:なし
アクセス:JR札幌駅から定山渓温泉行きバス約1時間15分、定山渓神社前で下車し徒歩1分で定山渓観光協会
観光協会から豊平峡ダムライナーで15分、終点・豊平峡ダム駐車場下車(毎日朝9時から観光協会で現地受付)
豊平峡ダム駐車場からハイブリッド電気バスで約5分、終点・豊平峡園地下車すぐ(展望台まで無料ケーブルカーあり)

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -