北海道「旭川空港」は就航率99.5%!飲食店や展望も充実

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道「旭川空港」は就航率99.5%!飲食店や展望も充実

北海道「旭川空港」は就航率99.5%!飲食店や展望も充実

更新日:2018/10/29 21:11

ヨッシー 宙船のプロフィール写真 ヨッシー 宙船 乗り物好きライター

北海道旭川市の南東にある空の玄関口・旭川空港。冬の除雪が充実し、欠航がほとんどなく何と就航率99.5%(2017年度実績)。2018年9月6日の北海道胆振東部地震でも全道停電の中欠航を出しませんでした。またターミナルビル3階にある飲食店は地元材料を使用したメニューもあって搭乗待ち時間や立寄りにも最適。冬も旅行がしやすく、食べどころ、見どころ満載の旭川空港を紹介します。
国内航空券の最安値をチェック!

旭川空港の概要

旭川空港の概要

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

旭川空港は1966年に開港した道北の空の玄関口です。国内では現在、東京・羽田空港を結ぶ便が1日7往復、名古屋・中部空港を結ぶ便が1日1往復、国際線では台北(台湾)との定期便のほか、仁川、釜山、青洲(以上韓国)とのチャーター便も運航中です。(2018年10月現在)

ターミナルビルは3階建てで、1階が出発カウンターと到着ロビー、2階が出発ロビーと手荷物検査場、土産店、3階がレストラン、喫茶店、展望デッキとなっています。現在国際線ターミナル増築工事が2017年より進められており、2018年に運用開始予定となっています。

就航率99.5%!冬に強い寒冷・豪雪地帯の空港

就航率99.5%!冬に強い寒冷・豪雪地帯の空港

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

2017年10月、旭川空港ビル株式会社は就航率99.1%(2016年度実績、2017年度は99.5%)を宣伝するポスター(写真)を掲出しました。雪が降ると出発できない、着陸できないという不安を万全の除雪体制で取り払っていることを伝えています。

北海道の他の空港は閉鎖されても旭川空港だけは稼働していたこともあるほどです。旭川空港は新千歳空港と比べ一般的に積雪量が多く、気温は低いです。一晩に20センチ以上積もる事も珍しくなく、旭川は以前日本最低気温-41℃を記録した事があるまちです。

ただ旭川空港が冬に強い空港であるとはいえ、旭川空港と旅行者の目的地・出発地までの交通事情・気象によっては遅れ、足止めがあり得るのが北海道の冬。また新千歳空港と旭川空港とでは発着する飛行機の数が全く違います。そんな大雪時の北海道で、どうしても飛行機で移動しなければならない場合、雪に強い旭川空港があるのは心強いですね。

就航率99.5%!冬に強い寒冷・豪雪地帯の空港

提供元:旭川市 地域振興部 旭川空港事務所

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/dept/1800000…地図を見る

旭川空港の高い就航率を支えているのが、「ワックスウィングス」と呼ばれる大型除雪車20台、オペレーターからなる除雪チームです。第1便に間に合うよう暗闇から除雪し、雪質に合わせて除雪方法を工夫。滑走路から徹底的に雪を除いて表面を黒く見せる「ブラックトップ」を実現しています。機体から雪氷を除去する航空会社の取り組みや、厳冬で雪が軽い事が多いことも高就航率につながっています。

また自家発電設備があるため、周辺が停電でも業務に大きな影響が出ない空港でもあり、2018年9月の北海道胆振東部地震での全道停電時は欠航便を出さずに済みました。

飛行機撮影に最適な空港隣のグリーンポート!

飛行機撮影に最適な空港隣のグリーンポート!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

旭川空港ターミナルビルには3階に展望デッキがありますが、フェンスが高く、カメラのレンズを入れる穴が小さくて撮影に向かない事があります。でも旭川空港にはターミナルビルの左側に公園があり、公園からは飛行機がよくみえます。公園の名前は「グリーンポート」といいます(写真)。

飛行機撮影に最適な空港隣のグリーンポート!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

グリーンポートは屋根付きのベンチ(写真)があり、滑走路側は夏季は花壇になります。子供が遊べるスペースもあり、大人も子供も楽しめます。ただし雪が積もると公園内は除雪されません。

飛行機撮影に最適な空港隣のグリーンポート!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

グリーンポートからは、駐機場から離陸のために滑走路南東側に向かう飛行機(写真)、南東方向に向かって着陸し駐機場に向かう飛行機が目の前。また滑走路で離着陸する飛行機も方向に関わらず見る事が可能です。

なお滑走路の反対側、空港の出入口側の景色は天気が良ければ十勝岳連峰が見えます。グリーンポートでは十勝岳連峰と飛行機を一緒に写せません。十勝岳連峰と飛行機を一緒に撮影するには、公園の反対側、滑走路が見える場所に行くしかありません。その場合駐車場所等には十分注意して下さい。

2階ミルクスタンドエスペリオは乳製品がいっぱい!

2階ミルクスタンドエスペリオは乳製品がいっぱい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

2階国内線側から向かう場合は国際線出発口の近くに、ミルクスタンドエスペリオ(写真)があります。東旭川(旭川市)に本店があるレストランエスペリオの支店で、オホーツク海側の興部町で生産された牛乳を使ったソフトクリームやチーズ、プリン、カフェオレ、クロワッサンが揃っています。なお店舗は2018年11月22日の国際線ターミナルオープン時に、2階の国際線ターミナル側に移転致します。

2階ミルクスタンドエスペリオは乳製品がいっぱい!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

オススメはいちごソフト(写真)。ミルクのうまさに本物のイチゴが入ったソフトクリームは絶品!空港での搭乗待ちなどに最適です。

<ミルクスタンドエスペリオの基本情報>
電話番号:0166-73-6608
営業時間:7:55〜20:00

3階旭風らーめんで飛行機を見ながら食事!ティファニーで軽食を!

3階旭風らーめんで飛行機を見ながら食事!ティファニーで軽食を!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

3階レストランのうち、滑走路や飛行機を見ながら食事が出来るのは、「そば処吉祥庵」と「あさひかわ旭風らーめん」の2店舗。「そば処吉祥庵」はテイクアウトが可能なメニューがあります。「あさひかわ旭風らーめん」はラーメンの味噌が旭川の工場(北海道味噌)で生産されたものを使用しています。

オススメは北海道ということでミルクバターラーメン(写真)です。牛乳、バター、コーンがたっぷり入ったラーメンで、本州以南ではほとんどみかけないラーメンなので、ぜひ1度いかがでしょうか。

3階旭風らーめんで飛行機を見ながら食事!ティファニーで軽食を!

写真:ヨッシー 宙船

地図を見る

「あさひかわ旭風らーめん」の反対側には空港ビルの吹抜に向かって「レストランティファニー」があります。洋食、軽食のレストランですが、ここの軽食にも地元産原料を使ったお菓子があります。隣町・美瑛町のあずきを使用した「クリーム白玉ぜんざい(写真)」がおススメ。バニラアイスクリームに抹茶がついていて、ブレイクタイムに最適です。

<あさひかわ旭風らーめん、ティファニーの基本情報>
電話番号:0166-83-2266
営業時間:
7:55〜19:40ラストオーダー(ティファニー)
11:00〜19:40ラストオーダー(あさひかわ旭風らーめん)

旭川空港の基本情報

住所:北海道上川郡東神楽町東2線16号98番地
電話番号:0166-83-3939(旭川空港ビル株式会社)

アクセス:
JR旭川駅前よりバスで約35分
旭山動物園より直行バスで約35分
旭岳温泉より約50分
(旭山動物園、旭岳温泉線は本数が少ないので事前に確認)
JR富良野駅前よりバスで約1時間
(新富良野プリンスホテル始発、中富良野、上富良野、美瑛経由)

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -